2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

がん狙い撃ち新物質、シカゴ大・中村教授が発見

1 :がんと闘う名無しさん:2014/10/23(木) 21:38:10.99 ID:RR+35lbw.net
【ワシントン共同】開発中のがん治療薬が、特定のタンパク質の働きを邪魔して肺がん細胞を消滅させる効果があるのをマウス実験で確かめたと、米シカゴ大の中村祐輔教授らのチームが22日、米医学誌サイエンス・トランスレーショナル・メディシンに発表した。

 このタンパク質は乳がんなどさまざまながん細胞の増殖を促していることが知られている。中村教授は「マウス実験でもこれほど効果があるのは珍しい」としており、来年秋にも人に投与した際の安全性を確かめるための臨床試験をシカゴ大で開始する予定だ。

この治療薬は、川崎市のバイオベンチャー「オンコセラピー・サイエンス」が開発した。
http://www.oncotherapy.co.jp/news/20141023_01.pdf

2 :がんと闘う名無しさん:2014/10/23(木) 21:39:50.54 ID:RR+35lbw.net
おまいらよかったな´д` ;´д` ;´д` ;
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

3 :がんと闘う名無しさん:2014/10/23(木) 22:46:53.42 ID:27cYMtkB.net
>>2
ガンに対する考えが甘過ぎる

4 :がんと闘う名無しさん:2014/10/24(金) 00:22:33.89 ID:+il/Mms4.net
実用化されるのは15年後くらいかね

5 :がんと闘う名無しさん:2014/10/24(金) 11:44:38.92 ID:J5WAJZB6K
仕分けだけではない民主党政権の「日本の理系」つぶし 2010年12月16日
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1720?page=3

>民主党は当初、「健康長寿社会実現のためのライフ・イノベーションプロジェクト」として232億円余りの予算を組んで、iPS細胞を用いた再生医療やワクチンを使ったがん最先端治療の研究などに充てる予定だった。
>ところが、この予算をいったんゼロにし、代わりに、菅総理の肝煎りで「元気な日本復活特別枠」という形で政策コンテストを行うことになった。
>要するに、iPS細胞研究やがんワクチン研究も、コンテストで認められないと予算が削減されてしまうのだ。
>経産省も一応、ライフ・イノベーション関連の予算を要求しましたが、省として本筋ではない。
>その結果、iPS細胞もがんワクチンも政策コンテストでは下から2番目の評価しか得られなかったのです。

>iPS細胞の山中氏、がんワクチン・ゲノム研究の東大ヒトゲノム解析センター・中村祐輔教授は、ともにノーベル賞候補。
>世界の研究者たちは、『あのヤマナカやナカムラがやっている研究を、日本がコンテストで落とすなんて大笑いだな』という思いで見ているはずです」

 +
朝日が捏造記事で中村教授の研究をナチの人体実験だと誹謗中傷
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/touch/20101026
【抗議文あり】朝日新聞が嘘八百の捏造記事を一面に掲載。がん学会、研究企業が超・大激怒!2010/10/23
http://desktop2ch.tv/news/1287776347/

 ↓
民主成長戦略、また破たん医療イノベーション推進室長、失望辞任へ 2011.11.12
http://blogs.yahoo.co.jp/justice2003tikyuusaisei/45670468.html

>内閣官房医療イノベーション推進室長の中村祐輔・東京大学医科学研究所教授(59)が、室長を辞任して来年4月から米シカゴ大学に移籍することが12日わかった。
>中村教授は今後、米国を拠点に、がん新薬などの実用化を目指すという。
>国の旗振り役が国内での研究開発に見切りをつけた格好で、波紋を呼びそうだ。

 ↓
がん狙い撃ち新物質、シカゴ大・中村教授が発見 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)2014年10月23日
http://www.yomiuri.co.jp/science/20141022-OYT1T50165.html?from=ytop_main4

6 :がんと闘う名無しさん:2014/10/26(日) 10:49:53.22 ID:DxDHW9PJ.net
がん細胞は病原体ではないので、永久に実用化されないよ

7 :がんと闘う名無しさん:2014/10/26(日) 13:54:07.75 ID:1DEQDQkn.net
15年間諦めなかった小野薬品 がん消滅、新免疫薬
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO78790300T21C14A0X11000/?dg=1

こっちもすごい

8 :がんと闘う名無しさん:2014/10/26(日) 15:22:14.27 ID:OWUSiVHk.net
だからこの手のニュースは期待するだけ無駄だと何度言えば・・・

9 :がんと闘う名無しさん:2014/10/26(日) 23:51:14.33 ID:imZTzUOQ.net
学会発表があってから十数年経たないと治療プロトコールにならないのでは、
遅すぎる。

10 :がんと闘う名無しさん:2014/10/27(月) 15:15:25.80 ID:n5zcXsU1.net
がん細胞は人間の細胞であり、抗がん剤は間違いなく人間の細胞を攻撃する細胞毒

こんなもの永久に採用されなくて正解 分子標的薬も駄目

11 :がんと闘う名無しさん:2014/10/27(月) 15:43:49.43 ID:1qLVKwNY.net
中村先生には頑張ってもらいたい

12 :がんと闘う名無しさん:2014/10/27(月) 19:39:39.34 ID:n5zcXsU1.net
別の分野で頑張れ

13 :がんと闘う名無しさん:2014/10/29(水) 23:53:05.55 ID:JPtiv8tg.net
実際薬出来てから発表すればいいのに…
まあ、期待はしてないけど

14 :がんと闘う名無しさん:2014/10/31(金) 11:41:33.17 ID:706i+8Pj.net
単純ヘルペスウイルスってやつも
10年ぐらい前に2ちゃんねらーがかなり支援してたけど
いったいどうなったんだか

15 :がんと闘う名無しさん:2014/10/31(金) 19:36:31.93 ID:Cuby5w9E.net
ガンの病原体は真菌しか無いから 関係ないね

16 :がんと闘う名無しさん:2014/10/31(金) 23:30:37.62 ID:5gi58t9R.net
>>14
あれには期待してたんだがな。
テロメライシンとかも同じ。
で、結局はこういうのは認可されないってのがわかった。
ニュースみたいに発表するのは研究費が欲しいだけなんだろうな。
だから、期待するだけ無駄だね。
認可されるとしても今の患者はおろか、未来の患者にも間に合わない。

17 :がんと闘う名無しさん:2014/11/01(土) 13:12:26.62 ID:ofpv9xXS.net
研究費は東京女子医大の大和雅之が美味しくいただきました。

18 :がんと闘う名無しさん:2014/11/03(月) 17:11:34.84 ID:rnxtJXCPH
>>7
こっちに期待。たすかるかもしれん、食道がんはまだか・・・

19 :がんと闘う名無しさん:2014/11/12(水) 12:22:49.49 ID:Pu6Alw1f.net
がん対策の方法
バファリン(アスピリン)
スルファサラジン(がん幹細胞の薬)
野菜豆腐魚などの食事療法
東京銀座クリニックの方法(がん再発予防の保険適用外の民間病院)
内科生活習慣病院の遠隔操作の薬を用いる(いざとなったら精神科神経科も遠隔操作のがんの薬
ただ精神科神経科の薬は遠隔操作で幻聴が聞こえたり口が勝手に動く事がある)

20 :がんと闘う名無しさん:2014/11/15(土) 14:45:50.44 ID:WY0ENLo+.net

統合失調症

21 :がんと闘う名無しさん:2014/12/02(火) 12:36:37.41 ID:J0UnD1Rd.net
すごいな

22 :がんと闘う名無しさん:2014/12/08(月) 12:40:32.05 ID:KsdkjVPE.net
来年使えんの?もうダメだ。

23 :がんと闘う名無しさん:2014/12/09(火) 17:04:25.03 ID:cK4N8fUn.net
今すぐ使える「イトラコナゾール」

24 :がんと闘う名無しさん:2014/12/10(水) 22:21:04.16 ID:khwHxpFW.net

統合失調症

25 :がんと闘う名無しさん:2014/12/11(木) 13:51:02.15 ID:TJlCjDYU.net
がん対策の方法
バファリン(アスピリン)
スルファサラジン(がん幹細胞の薬)
野菜果物豆腐魚などの食事療法
東京銀座クリニックの方法(がん再発予防の保険適用外の民間病院)
内科生活習慣病院の遠隔操作の薬を用いる(いざとなったら精神科神経科も
遠隔操作のがんの薬ただ精神科神経科の薬は遠隔操作で幻聴が聞こえたり
口が勝手に動く事がある)

東京銀座クリニックはもっと色んな方法があるけど色んなものや薬を大量に
飲まないと効果がないけど本当に大量に飲むと危険ですしかしこれが革命的な
方法なのか未確定であるが効果がありすぎるのでやってみてください

26 :がんと闘う名無しさん:2014/12/11(木) 17:52:27.72 ID:KVQUfMxW.net

キチガイ医師 上村直実

27 :ドリル優子:2014/12/26(金) 19:39:20.62 ID:sqzCl/1y.net
【速報】最強おっぱい決定戦「P―1グランプリ」開幕! 全部見せます お色気全開の水着バトル!
あの人気アイドルグループからも続々参戦決定!?

https://www.youtube.com/watch?v=wlhr-dwajR8

28 :がんと闘う名無しさん:2015/01/02(金) 22:55:06.18 ID:HMMEOmDw.net
マウスのがん細胞を一瞬にして消滅させる薬品を開発したぞ

細胞一個たりとも逃さない すでに確証済みだ

その薬品の名は・・・これぞノーベル賞






ダイナマイト

29 :がんと闘う名無しさん:2015/01/03(土) 19:07:10.83 ID:gTbKGERY.net
もっとすごい物質が見つかった

がん:既存薬で転移抑制 九大教授ら、マウス実験で確認
http://mainichi.jp/select/news/20150103k0000m040089000c.html

30 :がんと闘う名無しさん:2015/01/03(土) 19:18:13.65 ID:X/NLTfz/.net
そんなものより、病院に劣化ウラン弾をぶち込めば一発だ

31 :がんと闘う名無しさん:2015/01/08(木) 23:10:42.63 ID:qxd+03rT.net

統合失調症

32 :がんと闘う名無しさん:2015/06/27(土) 21:59:55.92 ID:DxsoYkS0.net
癌ってDNAがバグって正常じゃない細胞を増殖させてんだろ
バグり方は無限にあるからどんな特性のがん細胞かは人それぞれだと思うんだ。
癌は人それぞれだから特効薬なんて出来るわけない

33 :がんと闘う名無しさん:2015/10/16(金) 18:55:47.31 ID:BYcF27X0.net
お前には教えないが、この板の住人はみんな知っている

34 :がんと闘う名無しさん:2015/10/18(日) 06:20:07.44 ID:gc/5b8cs.net
南無妙法蓮華経で大勝利!

35 :がんと闘う名無しさん:2015/10/18(日) 08:32:02.71 ID:Q43B/rYf.net
抗がん剤ががん細胞を殺すのはいいがその跡地はどうなるのかが気になる
そこにがん細胞に代わって健康な細胞が再生されるのなら結構なことだが

36 :がんと闘う名無しさん:2015/10/19(月) 10:01:06.47 ID:XZyHMqtT.net
がん細胞は健康な細胞だ

37 :がんと闘う名無しさん:2015/10/20(火) 12:18:58.86 ID:WwPUfufN.net
だめだ

38 :がんと闘う名無しさん:2015/10/20(火) 13:35:11.34 ID:Bfj15mfS.net
またこの手のニュースか

39 :がんと闘う名無しさん:2015/10/20(火) 15:33:34.12 ID:874ScYt4.net
>>35
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=125009
腫瘍崩壊性症候群になる

40 :がんと闘う名無しさん:2015/11/19(木) 21:16:03.51 ID:SQT3rK4V.net
米国立がん研究所が提供する化合物評価プログラムへの 当社 TOPK 阻害剤の採択のお知らせ

開発は進んでいるみたいだね

41 :がんと闘う名無しさん:2016/05/03(火) 01:18:17.49 ID:UoG812wf.net
☆ 日本の核武装は早急に必須です。☆
総務省の、『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。
日本国民の皆様方、2016年7月の『第24回 参議院選挙』で、日本人の悲願である
改憲の成就が決まります。皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。お願い致します。

42 :がんと闘う名無しさん:2016/05/07(土) 14:11:56.04 ID:CHc3Rk1w.net
米国癌学会で抗ガン剤治療を受けた多数の患者を調べた結果、
抗ガン剤は、ガンを何倍にも増やす増ガン剤だと断定。

これは今や医薬界では常識ですが、知られては困る医薬マフィアによって
一般には周知されていません。

今や日本人の死因の第1位となっている癌の治療について、
記載されているアメリカ議会、ガン問題調査委員会「OTA」
(Office of Technology Assessment)レポートによると、
現在の癌の抗癌剤による通常療法は、

「抗ガン剤・多剤投与グループほど”命に関わる副作用”は7〜10倍」

「腫瘍が縮んでも5〜8ヶ月で再増殖」

「多剤投与グループは腫瘍は縮んでも生存期間が短い」

「腫瘍を治療しないほうが長生きする」

・・・と現代の治療”常識”を覆す治験結果が記されており、さらには

「抗ガン剤では患者は救えない」

「投与でガンは悪性化する」と結論しています。

43 :がんと闘う名無しさん:2016/05/24(火) 14:55:13.25 ID:eA36RAUd.net
ガンてやつはDNAのエラーのうち、自己免疫から逃れて無限増殖できて周りの組織に浸潤する能力を得たものを総称するわけで、〇〇なたんぱく質が見つかりました、〇〇が効果ありますってそんな1つのことで全てが解決するようなものはないと素人のがん患者な俺でもわかるわ。

44 :がんと闘う名無しさん:2017/10/29(日) 10:57:02.86 ID:3ac6n609.net
ちゃんと特許を取得して、スレイブ中村にならないように

45 :がんと闘う名無しさん:2017/11/27(月) 09:54:26.77 ID:H4GgDNhj.net
昨日、東京医科歯科大学内で開催された
「第13回がん患者大集会」 で中村教授の講演がありました。

46 :がんと闘う名無しさん:2018/01/11(木) 09:29:22.53 ID:4YbnV5L0.net
■■■■■■■■■■■■■■■

凄いページを発見!!!!! 若返りした人間がいる!!!!!

実際に若返っている人間がいてテレビ出演している!!!!インタビューにも出ている!!!!! 本当のことです!!!!!!!事実を述べてるだけでインタビューに出てDNA年齢も若返りしたデータでテレビインタビューに答え事実です!!!!その国では凄い有名で事実を言ってるだけです!!!!!

誰でも見ると若返っているのに納得します!!!!!!!!!凄い本当の事実で!!!!!!!!!その国では凄い有名な昨年の研究事実です!!!!!!!!!!その国では有名な事実を言ってるだけです!!!!!!!!!.!

マウスが若返りしたのはこちら、写真で完全に納得!!!!!!! マウスの癌の薬の副作用防止にも効いた!!!!!!!世界で最も有名な科学雑誌にも紹介され間違いない事実です↓↓↓↓

http://wakagaeri.moto-nari.com/

■■■■■■■■■■■■■■■

47 :がんと闘う名無しさん:2018/04/30(月) 06:11:27.83 ID:a2yW7KYt.net
誰でもできる確実稼げるガイダンス
念のためにのせておきます
グーグルで検索するといいかも『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

X8O4N

48 :がんと闘う名無しさん:2018/06/21(木) 05:26:22.95 ID:EeHKHNYs.net
癌を誰でも改善できる方法は、「草座ガンボの癌改善マニュアル」というブログで見られるらしいよ。ネットで調べると見られるらしいです。

USXKE

49 :がんと闘う名無しさん:2018/07/17(火) 20:27:34.81 ID:+YWAE+Yt.net
【毒素ためる、制汗″】 Ban、Ag、 8×4が <乳癌> <鼻炎> <ワキガ> の原因になっている!?
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1531621398/l50



くさいよくさいよ

50 :がんと闘う名無しさん:2018/08/06(月) 11:33:52.59 ID:5zFFQhKP.net
>>1
最近発売されたFRIDAYにこんな記事が出てます。


「注射1本でがん消滅」の治療がうけられるニッポンの病院はここだ - FRIDAYデジタル
https://friday.kodansha.ne.jp/event/104991

「注射1本でがん消滅」の治療がうけられるニッポンの病院はここだ
2018-08-03 07:00:00

米国でがんを消した新たな免疫療法、“中村祐輔メソッド”の治験が日本でも始まろうとしている
取材・構成/青木直美(医療ジャーナリスト)

「がん研」研究室で語る中村医師。遺伝子解析を行うシーケンサー(右の機械)は劇的に小型化された
https://i.imgur.com/DiJnm7O.jpg

 今年6月、国際学術誌『ネイチャーメディシン』に米国立がん研究所(NCI)の研究者が発表した、ある論文に世界中から注目が集まっている。

 その論文には、乳がん患者に見つかった複数の肝転移などが半年で50%に縮小、そして1年後には完全に消滅し、そのまま2年が経過しているという、驚くべき治療法が紹介されている。

 がん治療は日々進歩しているが、再発したがんの治療は現在でも難しい側面がある。
そんな中でも有効な治療法こそが、本誌前号にて紹介した「がん研究会がんプレシジョン医療研究センター」所長・中村祐輔医師(65)が研究を進める、"新たな免疫療法"なのだ。

51 :がんと闘う名無しさん:2019/01/08(火) 13:44:00.86 ID:AQA1yjAX.net
祐輔先生頑張って〜!  ま、先生が5ch見てる可能性なんてほとんどないんだろうけどw

15 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★