2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フィリピンに英語留学モメンだけどジャップよりも人柄が良かった、日本はおもてなしの国じゃねぇのかよ [875920232]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイWW fed0-gy/4):2016/12/19(月) 12:59:34.19 ID:yMZzvhRC0●?2BP(2000)

6歳男児、就寝中に銃撃され死亡 比「麻薬戦争」の犠牲に

CNN) 麻薬犯罪に対する強硬な取り締まりが続くフィリピンでこのほど、6歳の男の子が就寝中に自宅に押し入った集団に銃撃されて死亡した。
「ドアをノックする音がした」。母親のエリザベス・ナバロさん(29)は振り返る。「誰だろうと夫が言ったところで、2発の銃声が聞こえた」

ナバロさんがまだ事態をのみこめないうちに、夫のドミンゴ・マニョスカさんと息子のフランシスくんが死亡。襲撃犯は立ち去った。
フィリピンでは6月に就任したドゥテルテ大統領が「麻薬戦争」を宣言し、これまでに5900人以上が殺害された。

今回の殺人事件が起きた翌日の12日の講演でドゥテルテ大統領は、ダバオ市長だった当時、麻薬犯罪容疑者を自らの手で殺害していたと公言した。
世論調査では過半数が大統領の麻薬戦争を支持しているが、首都マニラのスラム街ではそうした殺人の正当化を支持する声は聞かれない。
ある女性は「無差別に人が殺されている。1日に10〜20人殺されることもある。近ごろは誰が敵なのか分からない」とおびえた様子だった。

フランシスくんとマニョスカさんのひつぎが置かれた路上では、友人たちが葬儀費用の900ドル(約10万円)を集めようとしていた。この額は自転車タクシー運転手をしていたマニョスカさんの年収の3倍に当たる。
フランシスくんのひつぎの上を歩く2羽の生きたヒヨコは、遺族が公正な司法手続きを求める象徴だった。

ナバロさんによると、フランシスくんは来年から小学校に上がるはずだった。物乞いをするスラムの子どももいる中で、フランシスくんはいつも笑顔でダンスを踊り、1ペソを稼いでいたという。
マニョスカさんの母親によると、マニョスカさんは29歳の時から覚醒剤を使うようになった。フィリピンの貧困層の間では、活力を高めて飢えを押さえる目的で覚醒剤を使う人が多い。
しかしマニョスカさんはドゥテルテ大統領が麻薬戦争を宣言した半年前に覚醒剤の使用をやめて警察に出頭した。警察は調書を取ってマニョスカさんを釈放し、以後、覚醒剤は使っていなかったという。

http://www.cnn.co.jp/storage/2016/12/16/e7a8ea534b7128d69f547df8b19d8ddd/duterte-war-on-drugs-victim-francis.jpg
http://www.cnn.co.jp/world/35093855.html

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイWW 6d00-TU4w):2016/12/19(月) 13:00:29.68 ID:IPLH3oAV0.net
アメリカに4年住んでた俺、高みの見物

総レス数 37
10 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★