2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【悲報】本が売れなさすぎて出版業界が悲鳴「図書館で文庫本の貸し出しを禁止すべき」 [324064431]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 17:54:05.23 ID:pq6jDEbgH●.net ?2BP(2300)
http://img.5ch.net/ico/nida.gif
文藝春秋社長「文庫本の貸し出し中止を」

「図書館で文庫本を貸し出さないで」――。全国図書館大会での文藝春秋・松井清人社長の発言が大きな反響を呼んでいる。出版界を取り巻く環境は厳しさが続き、特に文庫本の売れ行き不振は深刻だ。
販売金額は2014年から3年続けてマイナスとなり、ピークの1994年の7割にあたる1069億円に落ち込んだ。「文庫本の貸し出しが市場低迷の原因などと言うつもりはない」。そう明言する松井社長に、貸し出し中止要請の真意を聞いた――。

■貸し出しやめても急速に業績回復はしない

――発言後、図書館の利用者からの反響はどうですか。

【松井】年金生活者の方から会社に抗議の電話がかかってきました。私が受けた3人の方の1人からは「金のない高齢者に本を読むなということか」と言われました。図書館利用者に年金生活者が多いのはわかりますが、でも本が好きな方であれば、出版業界の実情をきちんと話せば理解してくれます。
文庫本の元になった単行本の貸し出し中止や、文庫本を図書館に置かないようお願いしてるわけではありません。

――文庫本の売り上げの減少によってどのような影響があるのでしょう。

【松井】文藝春秋にとって文庫本は、収益全体の30%強を占める大きな柱で『週刊文春』を上回る大きな収益源です。わが社の文芸作品は『文學界』『オール讀物』などの雑誌に発表後、単行本化を経て、最終の形態として文庫本になります。
文芸誌は年にそれぞれ億単位の赤字が出ており、単行本は月平均20冊を刊行して4〜5冊しか黒字になりません。又吉直樹さんの『火花』のようなベストセラーは10年に1度出ればいいほうです。文庫本は屋台骨といってよく、販売減は文芸系出版社にとって死活問題。文庫本の大事さを伝えるために社外秘の数字も示したのです。

――文庫本の貸し出しをやめれば、その売り上げは回復しますか。

【松井】急速に回復するとは思っていません。あの発言で本当にお伝えしたかったのは「読書のマインド」です。せめて文庫本くらいは自分で買うという意識を持ってもらわないと、本を買う習慣が失われてしまいます。高価ですぐには自分で買えないという本は図書館で借りて読み、せめて安い文庫本は買っていただきたい。

15年の文庫の貸し出し実績を公表している都内の図書館のなかで、例えば荒川区では文庫本が一般書の約26%を占めています。貸し出し冊数が多い図書館は市区町村から評価されるというのは、蔵書は「資料的価値としてある」という図書館のあり方からしてもおかしなことだと思います。

■「無料で当然」のマインドを変えたい

――良書を発行し、作家を守るためにも文庫本は必要なのでしょうか。

【松井】例えば、新潮社が出版した松浦寿輝さんの『名誉と恍惚』という、装丁も工芸品のような単行本の価格は5400円。純文学としては高価格ですが、谷崎潤一郎賞を受賞しました。この作品を新潮社は、後世に残そうという強い意思のもとにつくられたのでしょう。

作家を守るためには、どうしても出さなければいけない良書があり、あまり売れなくてもそうした本づくりは、文芸系出版社の矜持とも言えます。文庫本の稼ぎがあってこそ、後世に残したい良書を出版し続けられるのです。

――デジタル社会の到来が、文庫本を借りて読むという流れを加速させているという指摘があります。

【松井】ネットの普及で、情報をはじめコミックやゲームもフリーで手に入り、無料で楽しめる社会になっています。利用者の意識も「無料で当然」とエスカレートしているのではないでしょうか。
図書館には、そうした風潮に流されずに歯止めをかけてくださいとお願いしたいのです。私の発言が文庫くらいは借りずに買うという空気を醸成し、マインドを変えるきっかけになってくれればと思います。

(ジャーナリスト 吉田 茂人 撮影=横溝浩孝)

http://president.jp/articles/-/23748

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 17:54:32.44 ID:AgO/K/1A0.net
うんこ本?

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 17:55:38.23 ID:9zjDTWfK0.net
本気で図書館のせいだと思ってるのかね
だとしとらもう経営センスないよ
時代遅れ
そのまま沈め

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 17:56:00.42 ID:oe0lANJr0.net
本自体読まなくなりそう

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 17:56:28.68 ID:Dn4Nhai30.net
戦後最大最強の好景気なのに?🤔

出版業界って無能の低学歴しかおらんの?🤔

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です:2019/02/09(土) 17:57:24.93 ID:IyIsWWb30.net
本はコスパ(出費に対する楽しめる時間)がすげえ高いと思うぞ
漫画だと400円でせいぜい30分
映画は1500円くらいで2時間
文庫なら500円で3時間
無料になっても大して変わらん
俺は買いすぎて置き場所なくなるから借りるけど

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 17:57:41.79 ID:xxKgcmDA0.net
(´-ω-`)「文庫本500えんくらいがよかった]
(; ・`д・´)「いま1500円くらいする。上巻だけで」

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 17:57:58.66 ID:UEHB7idQ0.net
>>3
かなりあると思うけどな
売れ筋の本で出版妨害はもちろん、売れないブサヨ仲間の本を買い漁ってるのが今の図書館
全部電子化して潰してしまえ

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 17:58:13.15 ID:9getm4/b0.net
>>3
しとらw

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 17:59:00.69 ID:BeGqn0fo0.net
貧乏人の多いクソ田舎町だから、図書館でちょっとした小説の貸し出し待ちがスゲェ
いまだに「村上海賊の娘」すらウェイティング30人位いる、村上の「騎士団長殺し」は今世紀中に借り出すの無理っぽい
出版社の社長の言うコトも理解出来るわ

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 17:59:26.40 ID:QyqTcpQhr.net
昔からある図書館にケチつけてどーするの?

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 17:59:54.16 ID:u4LWoDaZM.net
図書館って無職とルンペンと女と司書とか職員ばっかり受益するシステムだから
いろいろ考え直したほうが良い

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:00:40.90 ID:q2OeJvdvd.net
文庫本は図書館に要らねえだろ

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:00:55.10 ID:Z4TjSoU4a.net
ほらな漫画村みたいのに調子よくしてこういうこと言いだすだろ

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:01:08.11 ID:GqGP2eVv0.net
貸し出し禁止しても売れないものは売れない

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:01:11.09 ID:O6o1w9Hp0.net ?2BP(1000)
http://img.5ch.net/ico/file2_01.gif
紙の本自体売れてないのでは

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:02:27.57 ID:e8E4bMEd0.net
貸し出し禁止にしたら、今まで図書館が買ってた分が売れなくなるだけ

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:02:29.53 ID:0MV3NlkW0.net
図書館っても期間は最大でも2週間とかでしょ
後ろに予約あったら延長できないし、そんなに悲鳴あげるほどの影響あるのか?
実際の貸出件数とか調査して定量的に売上への影響説明しないと今の世の中誰も相手にしてくれないと思う

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:02:40.05 ID:axX2/IW70.net
まさか文庫本が1冊1500円の時代が来るなんて思わなかった
そりゃ売れなくなるって

あと図書館のせいじゃなくてアマプラのせいだと思う
1円出品とかねw
買うほうは助かるけど

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:03:25.57 ID:FGT01c210.net
図書館が買ってくれる分も無くなって無事死亡

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:04:33.11 ID:utfgl7ZI0.net
図書館ってそんな最新の本もすぐ入荷してくれんの?
レンタル料幾らなんだよ?

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:04:41.91 ID:HZqCFHSY0.net
茨城

[324064431]

茨城

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:05:12.78 ID:6a+2ok440.net
情報に価値がなくなった時代なんやな
ネットがむしろ人の知性を後退させるとは誰が想像できただろうか

いかがでしたか?

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:05:13.39 ID:LN2jIuQHr.net
図書館は10倍くらいの値段で買ってるだろ

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:05:58.44 ID:DWIWmsdpa.net
ちょっと欲しい文庫本あるといつもメルカリで検索してる
大体送料込み300円で買えるし新品で買うのはバカらしいね

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:06:13.88 ID:ormf79btd.net
ITの技術書は良く借りてるわ

たけー癖に重版掛かる毎に内容アプデされるし

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:06:22.46 ID:ZbzeUN0Zd.net
図書館で借りてすますのか
やべえな

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:07:55.54 ID:f5pEHx+B0.net
>「無料で当然」のマインドを変えたい

この考えおかしいよな
図書館の蔵書って税金で買ってるわけだろ
つまり誰もが間接的にお金を払ってる

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:08:00.88 ID:TYXwKR6g0.net
いつまでも昔の本にアクセスできたらリメイクで小銭稼ぐことができなくなるからね

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:08:29.52 ID:Z4TjSoU4a.net
>>23
価値が減るというのは供給が増えることでも起こるからな
勘違いするなよ

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:09:27.08 ID:Kml6mmzZa.net
>>26
どんな図書館だとそんなん置いてンねん

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:09:45.46 ID:836p0QMY0.net
悪いのは図書館ではなくアベノミクスでは

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:10:14.70 ID:ELB/NFSjM.net
>>28
ジリ貧すぎて今売れりゃ何でも良いんだろな
昔から本は高いものだっつうの

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:10:56.86 ID:TYXwKR6g0.net
>>31
大学の図書館とかじゃね?

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:11:05.14 ID:wq3auma0a.net
図書館までわざわざ行って返却するって大変だぞ

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:11:08.58 ID:qFqDLWyp0.net
図書館が無料で本の貸し出しをするというのは大原則なんだから
そこを捻じ曲げたらダメだろ
新刊本については発行から◯年後まで貸し出し禁止とか期間設けたらいいのでは?

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:11:59.07 ID:GV1++K1R0.net
戦後最長の好景気だからね
そりゃ本も売れなくなるわ

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:12:37.72 ID:lk9i79EcM.net
読書のレジャー化だろ

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:12:47.37 ID:j+c08LN40.net
電子書籍っていう大きな波が来たときに悪手したのが悪い
せっかく読書を普及させる機会だったのに

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:12:57.76 ID:f296mUrqK.net
一般書や一般誌に比べると専門書や専門誌あたりは地方自治体や大学の図書館で購入してもらうお陰で
最低限の収入を得られているという感じのかな

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:13:03.74 ID:fPsmd/eg0.net
回転数から言って売り上げに影響ある部位じゃないだろあほかw
口コミ宣伝効果すら禁止してジリ貧だろ

売れないのは時代だからだよ

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:13:14.71 ID:WRk1k1aX0.net
―文庫本の貸し出しをやめれば、その売り上げは回復しますか。

【松井】急速に回復するとは思っていません。あの発言で本当にお伝えしたかったのは「読書のマインド」です。

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:13:16.42 ID:HV/DwUpo0.net
>>3
お前が沈めばいいんじゃないか?

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:13:55.50 ID:L5ccrTaFH.net
週刊文春のところが潰れるならめでたいことだろ

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:13:59.47 ID:e8E4bMEd0.net
図書館は税金なり学費で蔵書購入してるんだから批判には当たらない
新聞は回し読みするなとか
美容室は雑誌を客に読ませるなとか
床屋で漫画置くなとか言わんのにおかしくね

図書館は一定数を購入してくれる安定客だろうに

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:14:07.99 ID:Z4TjSoU4a.net
未だにたかが紙の文字だけに情報の神髄があるとほざく老害がいるが、
活版印刷が発明された時代にも同じようなジジイはいたのかね
情報にアクセスする手段が増えてなんで全体がバカになるんだよいい加減にしろよ

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:14:45.58 ID:WRk1k1aX0.net
その図書館に新書があるなら同じタイトルの文庫は購入しなくていいと思う
あと個別に要請があった本については半年〜1年くらい遅らせるのには賛成

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:15:05.53 ID:TcTEDGfA0.net
アベノミクスで一般国民が貧しくなったせいだから
図書館に文句言ってないでアベに文句言え

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:15:36.68 ID:Dcqoy6WY0.net
2017/11/28
【悲報】本が売れなさすぎて出版業界が悲鳴「図書館で文庫本の貸し出しを禁止すべき」 [575118239]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1511869885/

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:16:20.99 ID:vJ+dDxqt0.net
コンテンツの問題だから何の解決にもならん

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:16:39.53 ID:anhe2yDK0.net
>>6
車買うのに維持費考えないタイプ?

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:17:09.88 ID:B6Ls/mYb0.net
単行本にしろよ
文庫しか出てないのはともかく

あとラノベを図書館に置くなよ

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:17:15.09 ID:JzP5KOwg0.net
岩波の自由論が堅苦しい書き方で難しくて全然読み進まない
おおぉ…

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:17:18.21 ID:WRk1k1aX0.net
図書館側としてはそれぞれの本について個別に要請してくれないと動けないんだそうだ

過去、奥付に何月何日まで貸し出さないでくれって書いた本については、多くの図書館が従ったようだ

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:17:35.09 ID:D79tAcdE0.net
小口研磨があるから新刊以外は
中古本買うし

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:18:59.07 ID:9H3VVmnf0.net
むしろ単行本化はしないという選択はないのか、出版社よ

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:19:10.61 ID:vSr9mgdsd.net
本がべらぼうに高い
アベノミクスの被害にあって本が買えなくなったわ

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:19:18.90 ID:Z8AYmqUW0.net
正直図書館も行ってねえ
もう情報コンテンツは自分を苦しめるだけだとわかった
優雅な家と定時会社
と適度な運動だけでいいわ
グッバイ知能

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:19:45.33 ID:HV/DwUpo0.net
>>40
ものによるんでないかな。
本当の専門書ならそれこそ定期購読だけど、
初心の人や学生向けに技法書書いた友人がみんな買ってほしいっていってるのを聞いてから、(もちろんそいつのは買ってたが)流通してるので興味あるのは買うことにしてる。
この手の本ってどうやら図書館で済ませて必要なところだけコピーという人が結構いるらしい。

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:19:50.60 ID:t15QrwUD0.net
人気作家の新刊本を何冊も棚に置くのはさすがにいけないとは思う

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:19:52.89 ID:WRk1k1aX0.net
図書館でいつも黙って突っ立ってるペッパー君はいつまでいるんだろう?

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:21:06.66 ID:4h5JH/BB0.net
ネットやSNS偏重加速するだけ

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:22:07.62 ID:HV/DwUpo0.net
>>56
単行本もなあ…
そうなるまえの小説とか新刊何冊も図書館に入れたりしてて好評貸出中で困ったみたいなスレが
何年か前にたってたが、それ図書館の役割じゃねえだろって思う

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:22:21.33 ID:sS+x72gH0.net
紙に刷る価値がある本なんて医学書くらいだろ

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:22:37.32 ID:ht19eXS1r.net
こいつら自分達の利益のためなら平気で人権踏みにじろうとするよね

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:22:50.47 ID:O55++0Bv0.net
同じ流行りの本を何十冊も入れてる図書館はアホかと思う
それやめたら売上が上がるとも思わんけど

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:22:51.81 ID:Z4TjSoU4a.net
情報と言う血液を全体にいきわたらせるという目的からすれば
カネというのは障壁にしかならないのだよ

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:22:52.67 ID:DlU6M6mU0.net
じゃあ文庫本も中古で買うようにするか

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:23:41.92 ID:5UXu4QRE0.net
お前ら必要とされてねえンだわ
電子化して無駄な高給取りをリストラするところから始めろ

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:24:02.27 ID:HV/DwUpo0.net
>>68
お前ってなんのために生きてるんだろうな

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:24:46.54 ID:j9a7Y8CQ0.net
昔の全自動レンタルビデオ屋みたいな図書館だったらありがたい

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:24:55.45 ID:wDgNmNeg0.net
この前見に行った映画クソつまらないからスマホ見てたら後ろから思い切りオッサンに蹴られて一触即発の空気になったわ

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:25:19.30 ID:MGTTWuQ+0.net
>>17
文庫本は図書館営業に依存してないんだろ。 

単行本も貸出してほしくないが
出版社や本によっては図書館相手がメインだったりするのかもしれない

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:25:34.90 ID:DlU6M6mU0.net
>>70
さあ?w
少なくとも出版社のためには生きてないな

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:25:35.03 ID:WRk1k1aX0.net
図書館 最近の予約ランキングを見ると、1年以上前の本が結構上位に居座ってる
横浜
1 沈黙のパレード 東野圭吾/著  2018年
2 かがみの孤城 辻村深月/著  2017年
3 蜜蜂と遠雷 恩田陸/著 2016年
4 大家さんと僕 矢部太郎/著 2017年

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:25:45.94 ID:Olajm4Sx0.net
この発言は笑えたねえ
偉そうにふんぞり返ってたバカジャップ企業はすぐこれよ

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:25:46.49 ID:TYXwKR6g0.net
電子化だけしたところで昔の奴はオープンにしないと余計目立たなくなるだけだろ

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:25:53.98 ID:MGTTWuQ+0.net
>>72
ピカピカ光ってるからだろw

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:25:57.04 ID:Z4TjSoU4a.net
カネという報酬があるから生み出す奴がいるという話があるが大変な誤謬でね
聞かれてもいないのにうんちくを語りたがる奴などと言うのはそこらじゅうにいるわけだ
むしろカネにくらんで大して興味もないノイズを撒き散らかすリスクすらある
似たようなことが書いてある乱造ブログの問題があるが
あれはこういうテーマで書いてねっていうネットバイト依頼があるから発生する
それを門外漢がはした金のためにネットで適当に調べて劣化コピーを垂れ流している仕組みだ

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:26:56.42 ID:MGTTWuQ+0.net
消費税あげるんだから言う事聞いてやれよ。
安倍

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:28:29.05 ID:HV/DwUpo0.net
>>74
役立たずで不快にすることしか人を能ないんだもんな
あげく、中古で本買うって幼稚なことをここで言って粋がってんじゃどうしようもねえだろ
お前何歳だよw

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:28:45.78 ID:gikXat0g0.net
貸し出して売り上げが減る分も含めた価格で図書館に売ればいいんじゃないか

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:29:14.84 ID:WRk1k1aX0.net
図書館で読むような人は何年でも待つ
2年でも3年でも

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:30:31.90 ID:Qi6Lyy/k0.net
>>39
これだな、スマホというこれ以上ないツールに全力で乗っかればよかったものを

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:30:39.01 ID:DlU6M6mU0.net
>>81
休日に嫌儲見てるような人に生き方をとやかく言われたくないけどね…w

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:31:24.35 ID:uPF52fBy0.net
役所が本の貸出数で各図書館の実績を決めるシステムをやめれば
ベストセラーを優先して入れるとかはなくなるだろう
あれのせいでハリーポッターを何冊も入れることになる

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:31:44.33 ID:xFWNTuL20.net
ネットが悪い

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:31:52.29 ID:WRk1k1aX0.net
電子書籍の8割はマンガ
電子マンガは紙の漫画とほぼ同じ規模になった

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:32:42.47 ID:HV/DwUpo0.net
>>85
そりゃお前もだろw
そとクソ寒いのに何言ってんだと

もう少し気の利いたレス返せよ

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:33:26.88 ID:0MV3NlkW0.net
>>82
DVDとかはそう
もし借りて紛失とかすると定価よりかなり高い金額を請求する事になるから気をつけろ的な事が書いてる

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:33:56.78 ID:ZzTIEMTJ0.net
映画やゲームも無料で貸し出せよ

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:34:14.10 ID:JIPmmRB00.net
なぜ日本はどんなことも禁止とか増税とか値上げとかマイナス方向に振れるのか。

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:34:24.07 ID:wsCcYzNP0.net
まとめサイトとかクソみたいな暇つぶしが横行してるから本を読むやつが少ないんだろ
まずアフィサイトを潰せ

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:34:48.92 ID:DlU6M6mU0.net
>>89
そうだよ?
だからこそ同類のゴミ虫みたいな人には説教されたくないってことだよねw

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:34:58.47 ID:1S5Ud2os0.net
漫画村のせいじゃなかったのかよw

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:35:41.31 ID:qRMy5kgQ0.net
文藝春秋は司馬遼太郎が著作権切れたら
ヤバそうだなw

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:35:45.21 ID:hhJOxirT0.net
増えるわけないのにな
新書で出せば1、2ヶ月で賞味期限切れるような市場作ったんだから未来はないし
その売上を90年代の大量消費時代と比較しようってのも異常

賞味期限が3、4年だってある図書館こそ本を大事にしてるような気も

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:36:02.49 ID:J6Z5v8OG0.net
図書館行くような層は新品の本買わないだろ

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:36:03.83 ID:l8ecWjlE0.net
JASRACだったら満喫も図書館も金とってるわ
でもとってもいいと思うわ

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:37:46.78 ID:1vFUmW1W0.net
出版業界はともかく、税金の無駄だから図書館に置くのはやめろ
図書館は普通には買えないような本だけ置いとけばいい

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:37:47.15 ID:cg0e3N5F0.net
いい加減書籍もCDもディスカウントしろや

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:37:56.49 ID:7bS5Nn8H0.net
アニメみたいに月額料金で見放題にすりゃいいじゃん

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:38:06.63 ID:9getm4/b0.net
>>93
まとめサイトで野党とかまんさん叩くのマジで楽しいw
反アフィとか言ってる嫌儲とかパヨク向け文化人気取りの出版社とかみんな消えろ

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:40:00.20 ID:hhJOxirT0.net
>>101
再販価格の意味がないよな
特にCDなんて無価値
維持するなら小売店の在庫や中古店に出回るゴミをちゃんと引き取ってあげて欲しいとこ

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:40:02.38 ID:3SeTtiSL0.net
万引きなんてしてないのに
顔認証防犯システムに登録されてか
店員に嫌がらせまがいの行為を度々されるようになってから
本を買って読むのが嫌になってしまった
俺のような人も結構いるんでないかい

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:40:07.21 ID:nP2oFd1y0.net
アベノミクスが効いて本も買えない

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:40:07.91 ID:j+c08LN40.net
読書人口増える機会なんてそうないんだよ
大ベストセラーが出たところで読書人口まで増える訳じゃない
そういう意味じゃ電子書籍は読書人口が増える可能性がある得難い機会だった
それを逃したのは本が売れないことを嘆いてる出版業界自身

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:40:23.34 ID:FRBxIqG/x.net
青空で手頃な作品を読み尽したら、欲しい本は電子書籍を買うわ
紙媒体は場所取るから要らん

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:41:03.27 ID:5UV3Sc2j0.net
俺は10年くらい間を置いた方が良いと思うけどね
読みたきゃ買え金無きゃ我慢しろ

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:41:11.96 ID:nP2oFd1y0.net
ネトウヨってやっぱり読書を憎んでるんだな

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:43:17.85 ID:ZaICI07QM.net
図書館予約多すぎて読みたい本が全然読めないからむしろ買ってるわ

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:44:11.78 ID:wsCcYzNP0.net
読書人口増やさないとどうにもならんのに目先の延命しか考えてないやつはほんと駄目

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:45:41.33 ID:LmER4XD70.net
バカすぎてわろた

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:46:03.16 ID:PbuOdSkbd.net
>>105
有るよ コンビニでそのコンビニに行かなくなった

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:46:07.65 ID:tDtCgxKkM.net
>>8
ネトウヨは本読まないから図書館も書店も必要無いもんね

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:46:52.42 ID:YBshQQZQ0.net
もう少し早く手を打っていたらアマゾンよりも先に優れた電子書籍サービスを提供していたかもしれんに

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:47:24.98 ID:VZjDZ4EwM.net
図書館に成果を求めるように変化したからしょうがない。

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:47:25.67 ID:PbuOdSkbd.net
>>81
古本屋も否定するのかよ

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:48:55.64 ID:15Hu9+tL0.net
それでも古本屋で買うだろ

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:49:28.02 ID:tDtCgxKkM.net
>>28
ほんこれ 結局俺達の血税からなのに

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:49:49.23 ID:e9YNd3gGa.net
そもそも売り上げに響くほど図書館の利用率は高いのかね?

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:49:50.80 ID:11JhwTHx0.net
もう紙で売るな

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:51:26.09 ID:tDtCgxKkM.net
>>81
世界一の古書街がある国で何を言ってるんだ?
お前が死ぬまで新書買うなら好きにしろよ

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:52:49.27 ID:Jc9vfwSm0.net
図書館利用者って減少傾向に無いの?

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:52:58.25 ID:1jICqLfI0.net
全部電書にしろ
そしてデータの管理は出版社がやれ

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:53:01.10 ID:1zOgdTC1a.net
図書館よりも古本屋だろ

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:53:25.00 ID:XMsZCGfn0.net
種類増えすぎたのと娯楽の多様化と電子化と・・・まあいろいろ

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:54:01.78 ID:hhJOxirT0.net
>>112
旧作、既刊も無視して
新作を異常に売れた時代ベースで売りたいってのも
利権暴走しすぎてなあ

まずは社畜解放で遊ぶ時間だけでも増やせばいいのに

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:55:04.97 ID:/+fwwV1V0.net
文庫の高価格化だろ

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:55:10.28 ID:yoRrt/Q/0.net
kindleで1冊1000円とかさ、
huluやamazonprimeより高いとか舐めてんの?

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:55:23.67 ID:YBshQQZQ0.net
>>126
ブックオフは業績がわるくなってきたね
みんなフリマアプリで売買するほうが高く売れて安く買えることに気づいてしまった
冷静に考えて100円で売れる本が10円になるのおかしいよな

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:55:31.31 ID:8I3sd4r+0.net
20年前、サラリーマンはみんな雑誌・文庫本・新聞読んでたからな
今は9割スマホやん
通勤時間帯でこれなんだからそりゃ売れなくなるでしょ

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:57:26.77 ID:JVZIpYng0.net
なんで図書館のスレってマジコンや違法コピー割れ厨と同レベルの屁理屈こねるやつが湧いてくるんだろう
発売日に複数冊購入して貸しまくってる施設があって売り上げに影響しないわけないじゃん

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:57:29.93 ID:rjXb19XR0.net
そもそも図書館なんて使わない人もいるのに税金投入することが間違ってる

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:58:13.83 ID:8GVISGZw0.net
内需商売はアベノミクスで破壊されたな

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:58:29.03 ID:GNM4iROKM.net
割引できるようにすればいいんじゃね

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:58:50.62 ID:5VA8oSva0.net
>>59
専門書の定期購読ってどういうことだよ

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:59:35.76 ID:JVZIpYng0.net
>>124
まあ図書館での貸し出しが増えると、本の売り上げが減っているようには見える

図書館での貸出冊数と書籍の販売部数の推移
https://i.imgur.com/C9wNTQy.jpg

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 18:59:45.85 ID:bQ/mb1J40.net
キンドルで売ってくれよ
気になるとぽちってしまうから

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:00:24.61 ID:zmaFD2wxa.net
電子書籍黎明期に利権を優先したのが終わりの始まり
データと紙束の値段が同じってアホだろ

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:04:02.55 ID:yBmSl/RJ0.net
問題なんて分かりきってるのにな
出版社
再販制度
取次
これが改善して電子書籍にすれば消費者にとっては便利になる
今までの流通に携わってる奴が失業するけど

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:04:17.27 ID:4b5M896e0.net
貸し出し禁止にしても蔵書としては買い取れ言うんかの

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:06:18.27 ID:uPF52fBy0.net
>>133
大昔から世界中にある合法どころか公営で存在するものだからだろ
景気悪くなったからって突然それのせいにされても
出版バブルのときに一言でも図書館責めたかよって

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:08:37.96 ID:JVZIpYng0.net
>>143
他の業界でも業績が悪化して、社会人スポーツや芸術への貢献事業を切り捨てたりしてるよね
出版業界でも文化貢献のつもりで図書館にタダ貸しを認めてきたけど、その余裕がなくなってきただけの話

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:09:07.40 ID:3FGier4P0.net
>>141
テクノロジーがあるのに雇用を守るために必要な事をやらないから
歪んでくるんだよな

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:10:06.01 ID:41WmOOCcM.net
他人の人権をさんざん踏みにじることで儲けまくってきた出版社が
いまさら、自分らの権利だけをほざくとかあり得んはw
貧乏高齢者終末期患者から医療を剥奪せよ! などとほざく
古市憲寿・落合陽一対談を掲載する、文芸春秋社の純文学雑誌・文学界は
新潮45同様に即刻廃刊してどうぞ
半グレオタクに小金をばら撒いてNGT48暴行被害事件を引き起こした
共犯者の週刊文春に未来無し

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:10:20.83 ID:5UXu4QRE0.net
電子書籍化に共通規格すら作れず持っていかれた無能業界
お前らのところから本出す必要なんか全くないんだぞ

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:10:35.54 ID:ngnbosKE0.net
>>6
コスパコスパ言ってたら、最後は自殺するしかないよ

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:11:20.21 ID:eC3zQuzI0.net
図書館に対して出版社に拒否権が無いのか?

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:12:02.92 ID:HV/DwUpo0.net
>>94
残念ながらお前みたいな幼稚なレスはしねえよ俺は
中古本買うからいいもん()って何歳お前

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:12:07.05 ID:cBkfZYvra.net
興味あるものは今でも紙媒体で買ってるし小説もたまに買ってるが出版業界没落はしょうがないとおもうぞ
読者にや図書館といった近場に原因を見いだすのではなくもっと大きい目線でみないとだめなんじゃないかな?

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:12:11.23 ID:jFftjlAkp.net
本図書館も古本屋もベストセラーか自己啓発本しか並んでないんだが

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:13:31.63 ID:HV/DwUpo0.net
>>137
雑誌。業界誌だよ。
専門書ってのは確かにおかしいな

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:13:35.19 ID:lmZXV3c4x.net
中古
本出しすぎ
活字離れ
だろ

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:13:59.51 ID:P4ymfGDHa.net
電子書籍は売れてるだろ

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:13:59.95 ID:CHW2YX1T0.net
こいつらの本なら売れ筋やろ
 /i!i!i/⌒⌒\i!i!ヽ   .ソ´ ̄````\     ____
/i!i!/       .\i!ハ /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\  /     \
|i!i!| ⌒\ ii /⌒|i!i!|/i!i!i!/`´´””\i!i!ヽ/_       _ヽ / ̄^\__   ___
|i!i!|<●>/ <●>|i!i!|i!i!/       `li!i!|  ⌒\   /⌒ | / _  __/ ヽ/::::::::::ヽ
|i!i!|    |     .|i!i!|i!i!|  _ノ  ヽ_ li!i|ー(ノ・)⌒(・ヽ)-/ /  `´  ヽ |::::人::::ハ:::| _ _
|i!i!|    (__    |i!i/《| ´/・) (・\  |》(  ̄(   ) ̄ ) V_ =_ | |:::ミ V :::レ/:::::::ヽ
ヽi!ヽ /----ノ ノi!/ し|   < 。。>   |J|  ノ  ̄ ̄ ヽ  |.ヽ‐=) ‐=‐´Y [・_]-[_・]ノ_ノノ__ノ
  ヽi!ヽ   ̄  /i!/   |  /   \ | ヽ   トェェェェイ  ノ | <__    丿.(ヽ(__) / )=<・><・>
   _ヽ)`ーイ∠_     \ (<ニニ>)/  \ .ヽ二ノ / _ヽ  二)\|_ .< <二> >┗┛┗┛
 / /ヽ__/ヽ ヽ   __,,\_ _/___,  / \__/\ / \__/ \\_ノレ ) 〜 )
 |  >ヽ /<  | r'::::/::|  ▼ .|:::、::::ハ|  >V▽V<  |  >V><V <_ | ̄▼/ ̄| ヽY /
     有 本        青 山        百 田       ケント    竹 田  上 念

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:14:46.65 ID:sEzu8z2XH.net
古本屋より強い図書館wwwwww

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:15:19.17 ID:68SxNU310.net
この十年で予約待ち数が激増したわ
下手すると年単位で待つし
数年後本棚に並んでる冊数見ると仕入れ数減らしたってことはなさそう

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:15:42.18 ID:DZgamvDU0.net
ちょっと前の新書でももう絶版だったりするんだよな
こういう時はアマゾンの古本郵送が助かる

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:15:57.44 ID:HVFRtMoN0.net
動画も音楽も定額で見放題聴き放題が当たり前になりつつあるんだから
本もそうするべきだろ

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:16:31.23 ID:axIE8wYZx.net
ひさしぶりに岩波文庫みたら
900円とかしてワラタ

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:17:04.92 ID:9yR2hm9S0.net
本は再読性に乏しいからキツいわな
専門書とかならいいけど、小説とか余程じゃないと1回読んだら終わりだし

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:17:22.25 ID:/+fwwV1V0.net
文庫なんて高くても500円までだろ

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:17:24.05 ID:4Q0l3lKKM.net
買う奴は買うから
買わない奴は買わないから

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:17:56.02 ID:c3c+bzRY0.net
>>157
草生やしてるけど実際図書館強すぎ
今や各図書館からネット注文で予約かけて最寄りで受け取り可能
こんなもんがと思うようなマイナー資料もあるからそりゃ使うわ

かろうじて何度も使う本はそろそろ買うかって感じ

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:19:00.28 ID:ad4GvP000.net
本当にアベノミクスで好景気なら国民に文庫本を買う程度の金はあるはずだが?

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:20:30.91 ID:5UXu4QRE0.net
>>165
そんな奴全体の0.1パーにも満たないから
全国の図書館に買ってもらってるメリットのほうがデカいに決まってる
俺は無駄金使って図書館に置かないでもらってもいいけどな
困るのは出版社のほうだと思うけどw

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:21:11.00 ID:/F6s9kak0.net
>>166
国全体が愚かで貧しくなってんだよな
今や自分で本を買って読めるってだけでステータスだよ

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:21:41.02 ID:A6pHnjLh0.net
本高くなりすぎ
中古しか買えないしめったに買わなくなった

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:22:25.23 ID:3FGier4P0.net
出版社の奴らの給料を半分にすればいいんだよ
もちろんベーシックインカムなどの議論も同時に進めてな

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:22:31.83 ID:tDtCgxKkM.net
>>162
高いハードカバーは再読に値すると思った本だけ安く買うようにしてる
評判が良くて安い文庫本なら新品で買うけど

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:23:04.96 ID:D+3srJlj0.net
>>1
平均年齢50歳で老眼が増えた
スマホと電子デバイス普及で縦書きの文書が読み辛くなった
江戸時代の一年分、平安時代の一生分ほどの情報量を現代人は一日で見てる
人類史上で一番活字に向き合う時間が長くなって
貧富の差なく世界中の識字率も向上したが全部横書き

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:23:05.75 ID:DlU6M6mU0.net
>>150
休日に嫌儲でレスバしてるあなたはおいくつなんですかー?w
幼稚じゃない人はたとえ外が寒くてもそんな時間の使い方しないと思うなあw

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:23:12.27 ID:D/WYjVwo0.net
岩波ってむかし、価格も事情の許すかぎり低廉にしていく
とかいってた気がするんだが

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:23:36.10 ID:yLzbBrgC0.net
>>165
すごいよな。小説読まんし新刊追わないから、独占してる感あるわ

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:23:51.52 ID:HV/DwUpo0.net
>>167
それはありえんな
だったらベストセラー何冊もなんで入れるんだよ
一冊2000円だとして計算してみろ

もうこういうのは時限でどうするか著作者に決めさせろって思うわ

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:24:39.48 ID:qPZ5NFlt0.net
>>10
こういう時こそ
電子書籍だよな。
その30人に一気に貸せる。
時限式で消えるとかにすれば
いけるんじゃないかな。

動画とかだと「サンライズ」
とか入っているから
貸出の電子書籍にもロゴや
広告を入れるとか…

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:24:42.01 ID:5VA8oSva0.net
>>153
全然別物じゃねーかなんだこいつ

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:24:47.63 ID:HV/DwUpo0.net
>>173
自分のことは棚にあげるゴミが何いってるんですか?
ところで何歳か聞いてるんだがいつ答えるの?

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:25:06.97 ID:GOLSPSly0.net
まーアマゾンで新品買う時に横に中古一円って書いてあったら中古買うわな
イマドキ紙の本買う気にはならんけど

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:25:36.43 ID:HV/DwUpo0.net
>>178
別物?
それお前の願いですよね

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:26:32.91 ID:awUDM9GL0.net
新潮のネタを無料で盗んでたマインドは変わりましたか?

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:27:15.30 ID:yLzbBrgC0.net
文庫本は絶対残る文化。再販モノの古典がいい。売り方の問題だろ
旬な人にあとがき書かせて、手を変え品を変え売らないと

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:28:49.62 ID:DlU6M6mU0.net
>>179
自分のこと棚に上げて他人のことを幼稚とか煽ってくるゴミがなんか言ってるーw
あとここで俺が何歳か答えたところで何の意味があるんですか?それを証明する方法は?それを君に教えるメリットは?w

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:28:51.64 ID:4S9IqeBi0.net
ていうか何で本っていまだにパルプなんだ?紙とか・・・

いいかげんさあ、酸化せず水濡れにも平気で耐用年数もずっと長い素材に替わっているべきだろw
これほど進歩しない分野って、珍しいわ、デジタルの時代なのに

風呂に入って読むことすらできない、ほとんどは20年ももたない、図書館の本とか雨に濡れたら弁償だからなあ

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:28:53.02 ID:yLzbBrgC0.net
>>10
そういうのは素直にアマゾン1円を狙った方が良い

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:28:58.08 ID:JBPkPctd0.net
図書館は文庫本買わなくていいんじゃね、出版社もこれで満足だろ?

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:29:18.24 ID:1eUx90DA0.net
ブロッキングも画像ダウンロード違法化も、出版業界からの要望だし、存在自体が害悪だろこいつら

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:29:38.12 ID:DZgamvDU0.net
講談社学術文庫 ちくま学芸文庫 岩波文庫 岩波新書 中公新書

この辺絶対減らさないで
ここが最後の砦だから

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:30:49.33 ID:D+3srJlj0.net
>>183
文芸春秋社文庫はリスクヘッジが出来てない
生き残りたければ週刊誌なんぞ下衆な商売を辞めるべきだ
辞めないなら大衆の選択によるものだ

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:31:01.25 ID:vMzJb9X/0.net
馬鹿だろ
図書館で読んでるやつが買ったところで微々たるもんでしかねえよ
そもそも若えのは図書館なんざ行ってねえんだからな
ジジババが死に絶えたら図書館もやべえんだぞ

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:31:20.34 ID:EplaC2qP0.net
>>1
図書館
新刊置きすぎ問題

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:31:28.09 ID:b1dmYUGd0.net
図書館なんか売り上げに関係ないと思うw
それより立ち読み乞食を排除しろw
せっかく本買おうと思っても、小汚いカッコした立ち読み乞食共が読んで汚くなった本を買いたい奴がいるかね?w
製本した時点でシュリンクまでして書店に卸せば、汚くなって返品されるのも少なくなってイイと思うんだけどw

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:33:06.73 ID:HV/DwUpo0.net
>>184
で、何歳ですか?
お前さ、あんなレスしておいてお前も5chみてるからーって言い訳してるけど、子供かよ。
確かにここは便所の落書きとか昔から言われてるが、それも限度がある
言ってて恥ずかしくならねえの?

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:33:53.64 ID:rC5hTUC3a.net
ジャスラックと同じ様な事言いだしたな
結果は音楽離れに拍車かけただけだったが、本もそうなるんじゃね

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:34:42.49 ID:qJndG1IPa.net
>>193
これ本当に分かる
立ち読み以前に椅子やソファー置いてる本屋は本当に馬鹿だと思う

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:35:19.59 ID:/F6s9kak0.net
岩波だけはずっと残ってほしい
でも俺だけじゃ買い支えられんわ

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:36:31.35 ID:q9biVfJ80.net
図書館なんて1種類1冊とかで2週間待ち
運営も税金で行ってるわけ
ネットやソシャゲに時間とられてるだけ
読書離れはもっと根本的なところに原因があるだろう
わかるか?爺

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:36:41.13 ID:qJndG1IPa.net
小説に関してはつまんねー本ばかりだからな
面白すぎるとダメ、エンタメ過ぎるとダメって風潮が無くならない限りダメだろ
面白い文章エンタメ過ぎる文章で一時期盛り上がったラノベ業界見習えよ

200 :独り言a.k.a元祖御用一般人 :2019/02/09(土) 19:36:51.33 ID:Alr1AutG0.net
>>112
これ17年の記事だけど、なぜ「たかが出版屋」がここまで一般消費者に一方的に説教でき
るのか、本当に謎。

http://president.jp/articles/-/23748
>せめて文庫本くらいは自分で買うという意識を持ってもらわないと、本を買う習慣
>が失われてしまいます。高価ですぐには自分で買えないという本は図書館で借りて読
>み、せめて安い文庫本は買っていただきたい。

>私の発言が文庫くらいは借りずに買うという空気を醸成し、マインドを変えるきっ
>かけになってくれればと思います。

、、こんな説教は「読書家」からも反感を買うだけだろう。

だいたい、出版業界人だって「自腹」では本なんか大して買わないんだよ。
仕事上で必要なものを経費で買う程度。自腹では買わない。

>新潮社が出版した松浦寿輝さんの『名誉と恍惚』という、装丁も工芸品のような単
>行本の価格は5400円。純文学としては高価格ですが、谷崎潤一郎賞を受賞しました。この作品を新潮社は、後世に残そうという強い意思のもとにつくられたのでしょう。
>作家を守るためには、どうしても出さなければいけない良書があり、あまり売れな
>くてもそうした本づくりは、文芸系出版社の矜持とも言えます。

、、でもこの松浦寿輝の『名誉と恍惚』をわざわざ¥5400も出して「自腹」で買う
出版業界人なんかまずいないんだよ。この文春の社長だって当の自分はどうせ買ってない(筈)

業界人自身が「自腹」では本なんか大して買いもしない。

それで一般には「本買え、本買え」だとさ。あほらしいよね。

ちなみに映画業界人もわざわざ一般の劇場でバカ正直に¥1800も出して映画なんか
観ないからな。大抵は試写や顔パスでタダ観か、業界内の割引や「手帳」で¥1100だ。

自分じゃ払わないものを一般には「¥1800だかんな、払え」だとさ。

文化界隈の連中なんか本人は否定しても大体はプチ特権意識の塊でどうしようもないよ。

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:37:07.48 ID:XpDXIPbI0.net
いや、問題は図書館が何冊も同じ本を置いてることだろ
村上春樹の新刊を50冊置いたりするのは完全に頭おかしい
需要ベースで置く本と量を決めてるから無茶苦茶なことになってるのであって、原則1点1冊というルール作って徹底させろ

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:37:26.60 ID:KtE7Cfb50.net
AKBの投票権とかFGOの石とかおまけで付けたらいいんじゃないか

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:37:55.07 ID:YBshQQZQ0.net
>>190
>>1みると文芸誌が複数あって、万年億単位の赤字らしい
図書館の文庫本云々言う前にここから身を切るべき
もちろん雑誌発行を続けたい「気持ち」はわかるけど読者がこれから減り続けることを考えたらそういってられないだろう
統廃刊すべし

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:38:03.59 ID:n/gVVuHZ0.net
>>197
おおむね同意(´・ω・`)

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:38:03.63 ID:DlU6M6mU0.net
>>194
「5ch見てるから」ではなく正しくは「嫌儲でレスバしてるから」だなw
そんな人間に何のために生きてるの?とか言われましても…君こそ何のために生きてるの?w
あと年齢をお前に教えなければいけない理由、証明する方法を早く言って

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:38:19.55 ID:D+3srJlj0.net
>>195
古今東西各ジャンルラテントライバルの果てまで発展して音楽離れ起こしたのはジャップランドだけでしたサーセン現象
お役人さま官製利権構造にアグラ掻いて創造性ごと封殺してりゃザマァねえな
そういやジャップ国の全出版物の4割がマンガだよな

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:38:35.85 ID:M5oDZCue0.net
出版社が太りすぎなんだよ

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:38:47.17 ID:qJndG1IPa.net
>>201
そんな図書館あるの?
名前教えてよ

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:38:58.02 ID:nZEd8NX70.net
漫画本だけあればいいじゃん(鼻ホジー

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:39:13.07 ID:vRlVNh+M0.net
そもそも図書館に娯楽小説置く必要なくない?

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:39:39.22 ID:yCMM6vss0.net
他人が読んだ本なんて気持ち悪い

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:39:50.02 ID:6VUVM/960.net
>>201
これはわかるハリーポッター買いすぎ
旬が過ぎると在庫多すぎる本は税金の無駄使いだわ

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:40:12.47 ID:qJndG1IPa.net
>>210
表現の自由を無くせと言うのか

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:40:40.58 ID:HV/DwUpo0.net
>>205
こんな幼稚なレスする間抜けの年齢を聞きたいそれだけだよ。
レスバトルするなーってお前が言い返されたくないだけだろ。
いやならお前が立ち去ればいいのに出来ないだけだろ。だから幼稚だ、何歳だって言われんだよお前は

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:41:13.52 ID:Nz3irlHPd.net
きっと不正コピーのせいだからコピーできないように紙に細工するといいよ

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:43:16.01 ID:IiNeILyxa.net
あーこの業界は
本を買えない貧困層を切り捨てろって言いたいんだな

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:43:19.01 ID:awAX+Cv20.net
文庫本はあとがきというか解説エッセー載せるのやめてほしい
せっかく面白い本なのに、ゴミみたいな芸能人や文化人崩れが駄文を載せてたら本の価値が下がる

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:43:48.05 ID:vTeXnG6l0.net
紙の本は買わない
電子書籍なら買うので全部電子化して

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:43:58.91 ID:6mPEUzP60.net
出版社は役目を終えようとしているってことじゃない?
昔は作品を世に出すのに出版社の力は必要不可欠だったろうが
今は自費出版も容易になってきてるんだから

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:44:04.28 ID:GtBnl2jO0.net
例として又吉とか松浦とかゴミ出してる時点で終わってんだよハゲ

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:44:27.34 ID:DlU6M6mU0.net
>>214
それ聞いて教えると思う?というか言って信じるの?wねえなんのために聞いたの?ww
幼稚だからそんな質問しちゃうの?w
あと俺はお前みたいなバカとレスバトルするのは好きだよ

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:45:49.73 ID:zS5/acxg0.net
音楽と出版業界やるべきなのはアナログのカジュアルコピー可だった
友人知人と貸し合って話題にすればピークがゆるやかに長持ちする
バブル以降家族でもひとりひとつ買えなんてやってたらネット化貧困化少子高齢化で閉じコンまっしぐら

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:45:55.76 ID:lHSMaTlk0.net
>>3
思ったことが書いてあった


電子の時代にいつまでも出版に固執する理由あんのかね
いつまでも過去の成功体験にしがみついてないで
新しい方法模索した方がいいと思うんだけど

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:46:04.07 ID:WRk1k1aX0.net
>>212
ハリーポッターは今でもうちの図書館では結構借りられてる

現在1999年の賢者の石のハードカバーが4冊 文庫が3冊貸し出し中
ハードカバー版なんてもうボロボロだろうにものすごい寿命だ

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:47:16.14 ID:nZEd8NX70.net
本の売り切りビジネスなんて最早漫画の単行本くらいしか通用しない
それ以外は全部サブスクリプションにする他ない
いい加減気づけ

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:48:02.17 ID:HV/DwUpo0.net
>>219
結局そういうことだろうな。
出版社は編集構成する奴は雑誌関係では必要だから無くならないだろうけど。
小説みたいなのは、必要ないって場合も出てるからなあ。
電子化しちまった方が収益も安定すると思うが
amazonみたいな不安要素もある。漫画家と揉めまくってただろ

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:48:39.94 ID:nZEd8NX70.net
>>223
紙とか電子じゃなくて売り方が古いんだよ
もう漫画ですら雑誌はサブスクリプションの時代に入ってんのに

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:49:04.08 ID:HV/DwUpo0.net
>>221
答えられないのわかって聞いてるんだよ。
そんなことまでいわれないとわからないのか?
ほんとおつかれさん

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:49:49.20 ID:yLzbBrgC0.net
>>189
ちくまの文庫は図書館に卸さないから関係ないな
講談社学術文庫は買い。新書系は70年代までのを漁るといい

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:50:20.00 ID:nZEd8NX70.net
>>226
漫画というジャンルは日本においては交渉力強いからねー。
売れっ子はお前んとこには売らねーって出来るし

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:50:23.28 ID:D+3srJlj0.net
>>203
デバイスに言霊が宿るかは知らねえが
言語は哲学で誰でも言葉の中で生活している
同じ「会社」の吐き出した言動が関係ない文庫の活字まで腐らせちまうのは悲しい
文庫著者連中が立ち上がって廃刊訴えた方が良い段階だろうな

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:51:42.16 ID:yLzbBrgC0.net
>>190
文春のコラムって一つの上がりだったのに、累積してる資産を生かせてない気がする
文藝春秋と文春って、利益の稼ぎ頭な筈。書籍化が下手
連載まとめた単行本を1500円で売って終わりみたいな

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:52:30.72 ID:DlU6M6mU0.net
>>228
答えられないじゃなくて答えないだけだよねw
答えたところでどうやって証明するの?w
つーか答えられないと思ってるならなんで聞いちゃたの?w

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:52:58.93 ID:TpbA/hfdM.net
図書館で無料で本を借りるとか学生までで良いよ
それ以降は普通に金を取っていいよ

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:53:36.81 ID:uzk7Uap6K.net
>>201
春樹ならまだマシだろ雑誌などは1冊に減らせばよいだけだ
流行り本は仕入れ上限数を設定する
浮いた資金で専門書が下巻のみなどを改善する

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:53:38.76 ID:M/5Hx3kn0.net
紙の本とか時代錯誤だろ
昔トーハンの日払いバイトしててコキ使われてたの思い出したわ
はよ潰れろ

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:53:51.11 ID:SheoCc580.net
再販制度無くすのと同時にやるならいいよ
滅茶苦茶優遇されてる業界なのに舐めすぎ

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:54:02.13 ID:yLzbBrgC0.net
>>210
ハードカバーの新刊は要らんと思う。スペース取りすぎ
けど、図書館の方も貸出冊数で評価されるので抜けるに抜け出せん
写真モノ、旅行本、絵本とか、眺めるだけで楽しいのいっぱいあるのにね

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:54:21.53 ID:0auzjmkc0.net
現在dブックで電子書籍の全品50%バックやってるけど、文藝春秋の作品だけは対象外

まじで文藝春秋は大丈夫か?

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:54:42.09 ID:r97sjm0Aa.net
安い本が安いという常識を疑え

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:54:55.43 ID:r/DTLbG8d.net
>>228
判定 お前の負け

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:55:01.61 ID:ZNE8oA0N0.net
発売から一年くらいは禁止してもいいとは思う

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:55:22.54 ID:yLzbBrgC0.net
>>223
電子書籍については均衡状態になってる。結局移らんかったなあ
ハイパーテキストみたいなのが出てくると思ったんだが

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:55:37.24 ID:41xqSbN30.net
今日は、「レオナルド・ダ・ヴィンチの手記」上巻を読んで、
とても面白かった。
いいね、こういう本も。
絶対に、ダークソウルの執事の書庫の「絵画世界」の元ネタだと思うよ。

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:55:57.47 ID:/oVbsBTa0.net
業界の言うとおりにしてやれよ
全て言うとおりに規制してそれでもダメな時の言い訳が聞きたい

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:57:06.88 ID:iLOwXiR40.net
サピエンス全史早く文庫化してくれんと図書館待ちがまだまだえらいことなっとる

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:57:21.26 ID:DnF2Bw/Q0.net
本に限らず物が売れない。
まじで不況

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:57:32.86 ID:uzk7Uap6K.net
>>239
マジカー買ってくる

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:57:35.02 ID:5AmIPCbh0.net
厳密に言えば図書館を運営する費用は
払った税金から支払われてんだから
利用者は文句言われる筋合いは
全く無いだろう
無料ではないんだよ、使わないと損を
してるってだけで

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:57:46.73 ID:LszAkEtzd.net
メジャーな書店が気取ってるから駄目なんだよ
実話BUNKAタブーとか置けよ

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:57:55.21 ID:vwRH3/rW0.net
図書館で借りる層は端から買わねーだろ
CD業界みたいな寝言言ってんじゃねえ

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:59:11.86 ID:bbiTCQ+L0.net
図書カードもらったから久しぶりに文庫でも買うかと思ったら軒並み値上げしてて笑ったわ
もはや千円超えてるのも珍しくないんだな

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:59:48.99 ID:uzk7Uap6K.net
>>242
半年でもいいが専門書1冊は即買いしてくれ…

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 19:59:50.73 ID:yBr4KVIH0.net
そもそも国民には本をゆっくり楽しむ時間がない生活に余裕がない
片手間で楽しめる娯楽で満足するしかないんだよ

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:02:07.06 ID:M7rDH+rxx.net
紙の媒体
ポスターとかカレンダー
地図とかは今後も残ると思う
情報雑誌はネットに勝てっこない
まず紙に刷る意味がないし
本という媒体にして物流施設に送り
運転手に店頭まで運ばせる意味はないし
店頭で陳列する意味もない
旧時代のメディアでしかない
執筆者はネットで記事書けばいいだけだしな

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:04:03.34 ID:GJR/DPkN0.net
時代の変化に対応せず売るための努力をしない業界は滅びるだけ

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:04:55.34 ID:qLvwph5cM.net
再販制廃止して値段安くしろよ
いつまで既成のシステムにあぐらかいてんだ
努力してるのか?

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:05:04.44 ID:pJ30u5AxM.net
(´・ω・`)もう人類の知識はだいたいわかったから本を手にとることもなくなった

ネットしか触ってない

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:05:37.09 ID:qLvwph5cM.net
クッソなんか腹立ってきた
クソえぬえちけーお前のせいだ
どんだけ楽な商売してんだよ

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:05:48.38 ID:hQw+pU8e0.net
スマホの普及で読書する人自体減ってない?
電車でみんなスマホやってるぞ

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:05:49.25 ID:WMYufRq30.net
新聞も雑誌も右肩下がりの時代
ほんとに図書館のせいか

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:06:19.64 ID:q4jPt8lIM.net
新書とか便所の落書き以下だしな

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:06:33.98 ID:qLvwph5cM.net
>>258
昔は長文至上主義だったけど
最近は長い文見るとこの人馬鹿なのかな?とか思ってしまうようになったよ

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:07:14.60 ID:D+3srJlj0.net
アメリカは移民国家だけどそんなに本は読まない
移民は代わりにテレビで2つ目の生活用言語を覚えたりして教科書英語みたいな表現は堅すぎて使わん
日本の中華料理店でもテレビに字幕を出して店員が観てたが生活言語と芸術はまた別よな

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:07:48.95 ID:F02X2R/30.net
図書館って本借りる場所だったのか(皮肉)

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:08:40.76 ID:BMQ8G4YR0.net
馬鹿だな、貸出禁止にしても回復しねーよwww
ダウンロード厳罰化しても、
握手券付き以外の音楽CD売れてねーだろ?

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:09:33.62 ID:qLvwph5cM.net
読書ってものは自分の知識増やしたいって欲望から行うことだろ
でも実際は作者個人の独りよがりなオナニーの場合も多かったりする
今はこうして数千から数万人が集まるネットの掲示板があり、そこで他人から知識を得たり自分の知識を投げかけるとリアルタイムに修正や批判煽りなどされる
どっちが優れてるかと言ったら圧倒的にネットだろ
それに対して読書のメリットって何よ?

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:12:02.70 ID:6uv2JjIs0.net
まぁ図書館で貸し出すのは発売一年経ったのとかにしたらいいよ

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:13:03.01 ID:Z3QxAr030.net
アマゾンでただ同然の中古本買いまーす
内容ゴミな本だから投げ売りされるんだよ
名著は値段下がらないし

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:13:43.45 ID:pbiyC2y+0.net
買うけども文庫が高い

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:15:21.92 ID:5UXu4QRE0.net
>>268
これでいいんじゃね?
売り上げなんか変わるわけねえけど

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:15:45.50 ID:y0GMr/vg0.net
>>8
何十年も前から図書館は有るのに?
本気で思っているなら相当の馬鹿だなお前

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:16:11.26 ID:E3RTINpm0.net
電書しか買わない効率化進めろ
2割しか黒字にならないなら2割だけ出して他は電書にしろ

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:17:35.82 ID:DZgamvDU0.net
>>267
ネットの情報なんて知識の上っ面の上っ面の上っ面のようなもん
専門書が100ならネットは1
そんなもんに頼ってると
ウィキペディアから恥ずかしげもなくパクる百田尚樹のようなクズが出来上がる

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:18:44.55 ID:OfiqbyXed.net
文藝春秋はヘイト本と愛国ポルノくらいがお似合い

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:18:50.40 ID:qLvwph5cM.net
>>274
一般の人が必要な情報なんてざっくりしたもんだろ

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:19:09.52 ID:8GVISGZw0.net
出版社の社員の給料かなり高いしな…それで苦しい言われても…

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:19:36.40 ID:E3RTINpm0.net
>>274
専門書もWEBにあるけどな

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:20:32.39 ID:D/WYjVwo0.net
岩波はコネしか雇わない宣言してたな

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:20:54.68 ID:dMqqIdHQ0.net
実際、通勤電車乗って見える限りでは、小説読んでるやつは図書館のシール付きのしかいないわ
資格の本とかは買ってるんだろうが、読書趣味のやつらは金出さない

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:22:13.05 ID:D+3srJlj0.net
図書館はツタヤが仕切るようになってからたびたび炎上してたが
貸し出し履歴やプライバシーへの不信感もあるんだろうな
システムが変わってしまった
これは最近の情報共有の件
https://i.imgur.com/w5JW9DB.jpg
https://i.imgur.com/1hRAiDm.jpg
https://i.imgur.com/ODCymdH.jpg

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:22:26.90 ID:1nPPoB8w0.net
どれだけ売れなくても図書館の分は担保されてるって逆に気づかないのかね
音楽もレンタル屋の分は最低売れるから貸出し禁止したとこで無意味だよ

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:23:39.00 ID:DZgamvDU0.net
それと紙そのもののフェティッシュな魅力

中国の前漢時代に紙が発明されて以来
人類は紙と共に知性を磨いてきた
あの紙をめくる時の感触
これは必ず脳みそにいい影響を与えている
こんなもんに実証性はないが
記憶に残りやすいのは絶対に紙だろう?

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:24:09.90 ID:qLvwph5cM.net
なんかやっぱ腹立ってくるな
産業革命でクジラとって脂肪からローソク作ってたやつがエジソンのランプに文句言ってるみたいだ
どんだけ厚かましい図々しい連中なんだよ

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:24:34.41 ID:7qS6bJGX0.net
質のいい本出せば皆金出して買う
クズみたいな本量産してんじゃねえよ
洋書しか読みたいの無いんだよ

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:25:11.30 ID:t+c+aN/g0.net
電子も含めた売上だとそんな変わらないんじゃないの
本絡みの印刷とか物流が死にかけるのはわかる

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:25:22.37 ID:qLvwph5cM.net
変わる気がなかったらさっさと終わりを受け入れろ老害
クソが

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:26:44.21 ID:AZCC/+H70.net
>>170
ベーシックインカム必要だよな
本にできるノウハウ持ってても仕事に追われて執筆する時間のない日本人が山ほどいる

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:26:57.15 ID:5xujF5BXa.net
文庫の紙の質をもっと落としていいから今の半額まで安くしろよ
値段でも質でも気軽に読み捨てできないから余計に買わずに図書館頼りになるんだろ

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:28:02.65 ID:IelZXdAQ0.net
2017.11.28

一昨年の記事じゃねーか

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:28:29.94 ID:sSQWNq/E0.net
中小企業非正規の人の8割が全く本を読まないらしいね

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:28:39.58 ID:IelZXdAQ0.net
出版社は小口研磨をやめろ!
研磨本は買う気しないんだよ!

小口研磨された汚い本(これが新品で売られている)
http://livedoor.blogimg.jp/squibbon/imgs/c/d/cda8fcaa.jpg

小口研磨されてない本来の状態
http://livedoor.blogimg.jp/squibbon/imgs/b/a/ba690ede.jpg

左から3冊目と右から3冊目が研磨本
http://i.imgur.com/XjfBNrm.jpg
http://i.imgur.com/dtuojmq.jpg

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:29:10.29 ID:9uOI+3i60.net
電車で本読んでもらえなくなったんだからビジネスモデル変えろよ

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:30:16.44 ID:xFrVHNuJa.net
益々本を読む人が減るな

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:30:21.91 ID:oTIWPguL0.net
価格維持をやめろよ。
再販制度を破壊しろ

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:30:58.02 ID:D+3srJlj0.net
>>283
ニーモニックって記憶術に近いな
ドレミの音階に何か乗せると何でもすぐ覚えちまう方法
アフリカの口頭伝承から派生したヒップホップの長い詩もそれ
五感を複数同時に使う事を身体で覚えるとも言う

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:30:59.80 ID:ZxB1ouCa0.net
電子書籍を紙本より安くすれば、解決だろ

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:30:59.84 ID:jPO5eQwL0.net
ひかきんに読んでもらえよ

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:31:10.87 ID:mSyW5aF1M.net
売れないラノベ作家が図書館に自分の本を発売日から一定期間置かないように頼んだらしいけど
無慈悲に発売まもなく図書館に並べられてたそうだ

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:31:46.19 ID:qLvwph5cM.net
そろそろ読み放題サービス始めてもいいんじゃないのか?
なんなら本一冊や一小節レベルまで分解して切り売りしてさ
それが面倒だっていう人なら割高でも購入するだろ
なんで本だけは変わらないって思うのかすげー不思議なんだけど
選民思想ですか?死ねよ

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:32:51.56 ID:Zs3KyUTn0.net
NHKもそうだけど
税金で生きている奴らが民業圧迫するのは確かにおかしい
NHKや図書館に娯楽要素は不要、勉強や研究に役立つものに特化しとけ

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:33:09.10 ID:NopqhUq30.net
ホモデウス(下)買った

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:33:34.92 ID:qLvwph5cM.net
というかアマゾンのアンリミテッド契約してるの思い出した
あれ俺なんでこんなに怒ってんだろ
まあたまにはキンドル立ち上げてやるか

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:33:43.03 ID:SEYlZ7Jy0.net
最近は文庫も高いわ
翻訳物は薄っぺらくても1000円超えが普通になってる

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:35:34.18 ID:D+3srJlj0.net
>>300
形態が何であれその本が誰にも語られなくなるのが人類にとって最もマイナスな行為だよな

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:35:42.15 ID:jpuQOb2K0.net
図書館の貸し出し数なんて大したことなくね?

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:35:46.20 ID:8b3tEaLW0.net
売上ランキング上位に来るごく一部の本を除けば
図書館の購入割合が5割超えてるんだろ
年収300万しかないと文句言ってる普通の作家は本当に図書館から撤去されて生きてく自信あんのか?

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:35:54.31 ID:jPO5eQwL0.net
ケンモジは図書館に朝日新聞読みにいくだけだからな

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:36:33.55 ID:bbiTCQ+L0.net
>>300
あるにはあるけど他と比べて弱いよなぁ読み放題も
ここでしか読めないって人気作家の書き下ろしを集めてみたり、続きは本で方式で一章のみ無料配信とかでも結構需要はありそうなもんだけどな

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:36:37.92 ID:i6vKWYiNr.net
文庫と新書ぐらいは買うべき。数千円の専門書は許せ

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:37:57.96 ID:ZjPV1al40.net
本家に置くの嫌で昔はあんま買わなかったけど電子書籍になってからは普通に買うようになったぞ

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:38:56.22 ID:wpX6Bp7w0.net
今どき紙の文庫本買ってくれるとこなんて図書館くらいしかないだろ

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:39:17.30 ID:5aGPAn7X0.net
最近読書にはまり始めた
小説は買わないけどね
冒険、探検ものとか、アフリカの話とかノンフィクション系は楽しい

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:39:42.89 ID:lqS5/OeV0.net
紙の本って年々500億ずつ売上が減って行ってる
電子書籍も伸びてはいるもののそれを補填するレベルではない
電子書籍やらなきゃ死ぬだけなんで延命だろうがやらないわけにもいかないが

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:40:39.14 ID:jPO5eQwL0.net
日本国記をケンモジに買えとかふざけんな ネトウヨに一円たりとも払うかボケ

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:41:50.33 ID:Y1OWz52V0.net
文庫が安けりゃわかるよ
でも今では文庫も高いじゃん

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:42:20.46 ID:dr5FxUY8a.net
ダウンロード違法化して売上伸びたかね

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:45:19.23 ID:wsCcYzNP0.net
>>311
わかる
部屋の場所を取る・本棚を整理しなきゃならないってのがわりと購入の足かせになってたことに気づいたわ

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:45:59.25 ID:qLvwph5cM.net
>>305
知識や知恵ってオセロみたいなもんじゃね?
現状の常識をひっくり返して次世代への変化になる
本がそういう役割を担った時期ってのはあったみたいだけど、そのレベルに達しない本なんて残す価値もないと言っていいのでは
というか本という知識を消費しながら違う形にアイディアを再生する考えるなら本を残すことに意味はないとも言えるし。

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:47:00.31 ID:i6vKWYiNr.net
電子書籍販売の9割が漫画という統計を見たとき戦慄したよねw

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:47:11.85 ID:qLvwph5cM.net
>>305
賛同してくれてたのかな?
なんか反論的になってすまんね
その瞬間もっとも気になること拾い上げるからどーしてもこんな対応になってしまうんだ

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:47:17.93 ID:9NgFhJDg0.net
>>3
人気の本10人ぐらい貸出待ちとして全国に3000ぐらい図書館あるとすると30,000冊の機会損失

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:48:37.98 ID:SEYlZ7Jy0.net
ベストセラーの新書が百数十人待ちになってるの見るとさすがにそれぐらい買えよとは思うわ
今だったら樹木希林のやつとか

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:48:40.11 ID:i6vKWYiNr.net
そりゃ本読まないなら馬鹿になるよね。まともな本ならなおさら読まれないだろうしw

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:49:52.33 ID:qLvwph5cM.net
>>309
ファイヤースティック買ったらテレビが生き返ったよ
今まで見てなかったAbemaTV垂れ流しにしてる
でも本は大画面モニター使わないから囲い込みもできずアンリミテッドの利点も生かせずで、さすがのアマゾンも苦労してる感じだね

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:50:13.01 ID:i6vKWYiNr.net
本と新聞って似てるな
バカは読まない、賢い人は読むw

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:50:22.09 ID:IO1Y68ax0.net
図書館禁止しても
ネット禁止しないと意味ないだろ
ほとんどの人が本を読むよりネットやってる

けどネット禁止は無理

チェックメイトだろこれ

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:52:06.63 ID:wsCcYzNP0.net
>>320
小説より漫画がかさばるんだから当たり前では?

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:52:19.87 ID:z2wdhbkPd.net
>>3
ソース読めよ図書館のせいではないと前置きしているだろうが

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:52:25.58 ID:qLvwph5cM.net
中古相場半額で安定してるんだからメルカリで売買すれば手数料分で読めるという
これ言っちゃいけなかったかな?

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:53:53.78 ID:Z3QxAr030.net
ECのおかげで国民みんなで回し読みしてる状態だからな

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:53:57.29 ID:Nn/0V6MY0.net
デジタル化して100円で売れや
表紙とかもいらん

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:54:13.26 ID:htBqCleY0.net
今の図書館は発売前にリクエストできるからね
うちの自治体はISBNコード発行されて発売日決まったらリクエストできるルール
発売前から予約待ち10人とかになるから笑う

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:55:49.39 ID:Llgry5HR0.net
>>281
気に入らない奴が居たら照会してたとかジャッポリ終わってんな

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:57:33.92 ID:B+Q2lsS60.net
今は文庫本がほんと高い
700円を超える文庫はザラにあるし
ちくま学芸文庫の文庫なんか普通に1000円超える

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:57:37.84 ID:LkKvuFuO0.net
文庫本どころか発売年で制限すべき
公営漫画村状態はいくらなんでもおかしい

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:58:00.90 ID:PSFcklj00.net
写研書体だと買う

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:58:57.83 ID:l4zf2/OuM.net
>>323
まだ全店舗ではないだろうが近所のブコフが新書200円にしれっと値上げしてて戦慄した
そのうち文庫もマンガも100円じゃなくなる時代が来るのだろうか?

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:59:01.01 ID:gm2tUSW6d.net
早川と東京創元と河出が無事ならそれでいいよ

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:59:06.21 ID:LkKvuFuO0.net
まぁ学生と議員くらいは無制限利用でもいいけどな

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 20:59:44.82 ID:qLvwph5cM.net
本のインフレ率結構高いんじゃない?
その上がったぶんはすべて給料になってんのかね
なんかわりとどうでもいい感じ

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:00:04.22 ID:XyzsCBdN0.net
出来ない理由は山のようにあるんだろうけど
数売るためには、全体的に値段下げるしかないんじゃないか
電子も含めて

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:01:36.60 ID:jjkXJzX+0.net
図書館なんていつの時代からあったよ
本売れなくなったからっていまさら図書館のせいにすんなよ

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:01:56.23 ID:yXQwTKmra.net
文庫と新書がここ5年10年くらいの間にびっくりするほど高くなってるのはなんでなの

貸出禁止したいなら軽減税率も再販制度も全部取り下げろよ

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:02:36.50 ID:lHSMaTlk0.net
>>6
500円で3時間しか潰せないってのはコスパ低い商品
ゲームだったら5000円で数百時間潰せるし無料のネトゲならなおさら高くなる
あくまで書籍の本質は知識が濃縮されてることにあると思う

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:06:00.69 ID:l4zf2/OuM.net
>>344
単行本が売れないから売れ線の新書と安かった文庫で補填しようと値上げして自分の首絞めてしまってるんでしょ?
全てはゲリノミクスの果実

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:07:08.91 ID:eHt13eiT0.net
早い段階で業界あげて電子書籍化してればこんな値上がりしなかったんじゃないの

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:08:45.69 ID:N6Zn9eHv0.net
女子高生に芥川賞をやった頃にはすでに出版業界はおかしくなってたからな
自業自得としか言いようがない
目先の利益のために土台から台なしにしたという点ではアベノミクスと同じだわ

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:09:01.36 ID:iLOwXiR40.net
読書が動画視聴より価値や意義があるってことをマスメディアやyoutuberは語れないよね。それ自分の首締めることだから。
メディアミックスつっても気持ちイイと楽チンの方に流れるように設計上出来てるし。

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:09:17.45 ID:/ybNXfGJ0.net
漫画本はデジタル化移行がうまく行ってる感じだけどな。文庫本とかはもっとうまく出来ないんかね

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:09:43.02 ID:D+3srJlj0.net
>>321
細けえこたあいいんだよ気にすんな

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:10:49.43 ID:sT99C0r40.net
>>290
放送終了後に立てるガイジ
今日のブラタモリは武蔵小杉 タワマン30階76平米の2LDKが6800万円 東京の夜景が見える北向きが人気 乗り入れ含めて13路線が使える [309927646]

>>292
はよ死ねアスペ

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:11:27.47 ID:iLOwXiR40.net
あと図書館なくなると子供がホームレスが生身の人間てことを知る機会がなくなるぞ。うちんとこは最近改築して締め出しに成功してたけど。

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:11:58.06 ID:+ymGtY/Y0.net
買えないから借りてるんだ
借りれない=買うにはどう考えてもならんだろう
本すら満足に買えない現実を問題視すべき

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:12:02.74 ID:qPZ5NFlt0.net
何人も順番待ちするなら
紙の本をスキャナで取り込んで
みんなにみせればいいのにね。

著作権対策には
電子透かしだの、時限式だの
入れればいい。

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:12:19.78 ID:5VA8oSva0.net
>>181
真面目に専門書と雑誌が同じものだと思ってんの?大学は?専攻は?

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:19:46.39 ID:M7AXyhws0.net
現代の小説を読もうとは全然思わない
ドストエフスキーやトルストイなどの昔の作家の本で十分楽しめるから
しかも中古の文庫で安く読めるし

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:20:51.48 ID:lAOMI8xF0.net
まず文春を廃刊しろ

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:20:59.83 ID:rQaq97cY0.net
自民党に献金すればいいのに馬鹿だね

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:28:31.64 ID:D+3srJlj0.net
>>349
自動車でしか通勤通学出来ないような国だとオーディオブックが発展した
これはツマミを数ミリ動かしただけで局が変わる位のラジオ局が大量にひしめいていて
YouTube音楽界の新譜視聴数に未だに絶大な影響力を持つ事の説明がつく
視覚障害を持った人達や話せるけど文字が読めない人達も市場にやすやすと取り込んでな

日本語電書が読み上げボイス搭載して移民と視覚障害者(老眼)にマラソンしながら日本語文献を耳で読書をさせられるかどうか
Spotifyのようなストリーミングサービスを構築出来るか
日本人が極端にバカに見える時は大抵は利権ガチガチで固まった業界の古さのせいよな

361 :美作男児改め卍北の高校生卍 :2019/02/09(土) 21:36:49.37 ID:bHCUUvoW0.net
純文学の面白さが分からん

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:37:18.08 ID:xWjHZC/u0.net
広告入れてもいいから無料で出してほしい

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:37:35.44 ID:e886cht90.net
価格競争しろ。

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:43:34.76 ID:OM4R6rSz0.net
>>354
出版業界の方も落ちぶれて貸してる余裕がないのが現実

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:45:47.34 ID:JVZIpYng0.net
直木賞をとって今人気の女流作家の方の初版は2万5000部です。
今、2万5000部の初版は大変な数字です。それが1か月でほぼ2万部売れて、そのあと、パタッと止まってしまう。
2か月目が約2000部ちょっと。そのあとは700台、4か月目からは返本が増えてマイナスになります。
結局増刷はかからない。2、3年前では考えられなかった状況です。

行き着くのは図書館で、今、例に挙げた方の本は2700冊くらいが図書館に入っていて、
もちろん推定ですが、フル回転すると8か月で4万2000部以上が読まれている。
なおかつ貸出し数の見込みは一館で800〜900が予約に入っている。

増刷できるはずの本が増刷できないのは、やはり図書館の無料貸出しに問題があるのではないかと思っています。

石井昂(新潮社常務取締役)

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:46:34.03 ID:benTdOAF0.net
自己啓発本ばかり読んでいるけど立派な人間になれません

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:47:48.48 ID:Y7GdKvYn0.net
本を読む機会奪うってβακα..._φ(゚∀゚ )アヒャ

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:49:25.36 ID:yQ/TVljs0.net
>>357
新しいものでも良いモノはあるよ
でもそれを見つける手間と時間考えればこうなるよな

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:49:40.05 ID:xFrVHNuJa.net
全部アベノミクスのせい

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 21:52:50.66 ID:oT0d3yUkd.net
まあ確かに売れ筋エンタメを図書館が熱心に仕入れるのはどうかなとも思う
学術的な図書がイマイチ揃ってなかったりするのに

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 22:00:22.77 ID:1/uOduyXa.net
外人受け入れても日本人対象系は廃れるな
上流層優遇してた結果がこれ

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 22:05:17.76 ID:B6Ls/mYb0.net
>>17
一つの市でもせいぜい10館程度しかない図書館に買われたところで、大した売上でもねーだろ

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 22:13:02.38 ID:/q8lq2qY0.net
他の娯楽が増えまくって若い連中が読まないのに老人にも喧嘩売ってどうすんの?
頭悪すぎない

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 22:20:00.07 ID:B6Ls/mYb0.net
>>345
電気代、無視かよ

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 22:21:46.99 ID:yLzbBrgC0.net
図書館の使い方は、著者やキーワードで絞り込んで
網羅的に借りれることなんだよ。2割当たればいい。そのうち、当たり外れの感覚がつかめる

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 22:24:19.91 ID:H4I8rTen0.net
>>368
古典には外れが少ないからね
古典を読み尽くして時間が余ったら現代の小説を読めばいい

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 22:30:56.82 ID:W5q1PNkl0.net
>>46
反証→ネトウヨの増加

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 22:46:37.92 ID:Mc0+7mCDr.net
俺は昔より断然本を買ってるけどな
月に5000円〜10000円くらいは買う
ただし全部電子書籍
昔は買った本の保管や管理が面倒だったけど電子化でその煩わしさが無くなって買いやすくなったわ

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 22:58:26.77 ID:CHxroOcz0.net
>>365
図書館が本買うのはここ2、3年に始まったことじゃないやん
単純に生活が厳しくなってきただけやろ
新聞の購読数が減ってるのと同じ

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 23:02:39.85 ID:5EzPFVJy0.net
>>81
中古屋が幼稚とか笑うわ

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 23:10:52.29 ID:yLzbBrgC0.net
>>379
図書館購入前提で出版される本も結構あるんだよな。
2000冊のベースが確保できるし。〜を知るためのxx章なんかはそれ

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 23:25:27.15 ID:deMbwQjbM.net
漫画ですら読むの疲れるのよ
昔と違ってじっくり読んでるのか集中力の無さなのか

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 23:28:04.76 ID:6HgjjilW0.net
結局は読書家の母数が増えないとジリ貧

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 23:30:05.08 ID:L4LiyvCN0.net
>>382
頭脳って加齢によって簡単に衰えるとかないよ

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です:2019/02/09(土) 23:31:56.66 ID:Xfgpq4m20.net
本買う時にアカウント紐つけで電子版配れよ
そして本はuvカットのビニールにでも包んでおけ
日焼けや研磨本はゴミだ

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 23:40:17.97 ID:j3HLKdKp0.net
そもそもなんでしょうもない文庫本が図書館に置いてあるんだよ
全部税金だろあれ

387 :独り言a.k.a元祖御用一般人 :2019/02/09(土) 23:42:03.30 ID:Alr1AutG0.net
>>379  >>381
ここ10年ぐらいはその辺の考察・事情をすっ飛ばして余りに単純な「図書館悪玉論」を
出版界のお偉方や有名作家までが堂々と言う様になってきてるんですよ。

それは新潮社・文藝春秋の経営幹部連中とか、石田衣良みたいなプロ作家とか。

むしろ出版界・文壇の連中こそが「知的腐敗」「知性崩壊」してるんです。

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 23:46:40.26 ID:RD93jko/a.net
>>372
評議会みたいなとこで委員が絵本出して推薦すると余分に買い込んですごく儲ける
委員が交代してまたやる
開架は一冊でも裏に積んである

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 23:49:42.35 ID:RD93jko/a.net
>>100
広島県立図書館だね

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 23:55:09.63 ID:WRk1k1aX0.net
>>386
(郷土資料でもないのに)地域の人が誰も利用しないような本を置いてたらそっちのほうが問題になるだろう

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/09(土) 23:59:16.76 ID:NopqhUq30.net
図書館は小説を扱うのやめよう

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 00:04:24.15 ID:ywOVY+vBM.net
千代田区の電子書籍って専用端末で図書館の中でだけ使えるとかそういうやつではない?

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 00:05:13.86 ID:bnJNgFqW0.net
>>387
その辺の売上見込める著作は置かなければいいんじゃね。で終わり。百田本も
機能としては薄く広くだから、そこを図書館が担えばいいんだよ
使うと分かるけどAmazonへの対抗で独自ネットワーク作ってるので、個人的にはリスクヘッジになってる

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 00:05:47.42 ID:DJwIdz6D0.net
>>116
よくわからん独自規格が乱立して互いの足を引っ張るだけで終わりだろ
電子マネーの惨状を見てみろよ

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 00:07:28.13 ID:bnJNgFqW0.net
図書館のKPIが、ほぼ貸出冊数になってる。これを変えた方がいい
年に1回でも借りられた冊数とか。即、算出可能だ。IT化が最も進んだ分野

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 00:17:02.10 ID:0ulShivz0.net
図書館に成果主義を当てはめたこともあるんだよね
来館者数を成績としたせいで、図書館は漫画やラノベをこれまでよりも多く入れるようになった
場所によってはBL小説までしれっと書架に並んでたりするからな
市民が自発的に買うものまで図書館が購入する必要はないんだよ

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 00:46:43.52 ID:WTuMdmfm0.net
値引きしろや
何で定価なんだよ
企業努力しろ

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 00:52:07.63 ID:vfpFHqpF0.net
人気本の複数納入もやべえけど

貸出の予約とか
民間企業のツタヤなどでもやっていないサービスはやめたれと思うよw
人気本をいつになったら、借りられるかわかんねえと思ったら
買う奴も出てくるだろ

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 00:53:13.66 ID:OOfJCdm30.net
でも未だに給料高いんだろ?

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 00:54:57.74 ID:vfpFHqpF0.net
文庫本や、単行本?オンリーに配慮の言葉がないのが

独りよがりなのがわかるんだよね
ハードカバーを出せないところなんて知るか的な?

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 00:55:54.40 ID:vfpFHqpF0.net
>>56
ハードカバーは買わねえって人もたくさん居るだろう

ハードカバーは読みにくいしな

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 00:56:08.24 ID:MRVS/3I80.net
中身のうっすい本しか作らんからじゃないの

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 00:58:57.02 ID:E933I6he0.net
>>396
国民が日常的に利用するからこそ図書館はこれだけ市民権を得てるんだろ
研究者が使用する学術資料のみ購入保管しますなんてなったら
そんな図書館ならウチの街にはいらないから潰せ
研究者は自分の金で資料を買えって話になる

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:02:16.91 ID:vfpFHqpF0.net
傾向としては
人気モノは、海賊版が減っても対して変わらない
マイナーモノは、海賊版が減ると、売上も下がるらしいね


図書館もこの論理で行くと
人気本を複数入れても対して変わんねえのかな?
マイナー本は、そもそも置いていないことのほうが多そうなのでわかんねえ

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:02:31.60 ID:LC2IV5CV0.net
本が売れてた時代にも存在してた図書館に文句言ってどうなるの?

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:05:18.76 ID:0AO+vWQq0.net
公定価格で守られてこれ以上何を守られたいんだ?
売れないならまず値下げしろよハゲ

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:06:17.63 ID:vfpFHqpF0.net
>>98
いつ借りられるか宛もなくなったら
買う奴も出てくるんじゃね


予約システムはやめてもいいだろ
民間にもないぞ

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:09:22.81 ID:ltc0JXoH0.net
文庫になってる本はたいていハードカバー版もあるから
別にかまわん

買う本はどうせ今までどおり買うし
買いたくないもんは借りる

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:10:28.89 ID:arl0L4PJ0.net
文化をぶっ壊す

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:11:00.29 ID:x6E/bcgKd.net
実質賃金下がって本を買う余裕もなくなったのか

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:13:23.83 ID:0AO+vWQq0.net
>>404
面白いと知ってる作者は数千円払っても買えるけど
知らない作者は作品知らない限り買えない
こんな状態で図書館で知る機会まで奪ったらもうマイナー作家なんて廃業するしかない

結局公定価格とかいう狂った価格釣り上げ制度が諸悪の根源なんだよ
万札降ってタクシー読んでた時代はそれでも成り立ってたけど、日本人が貧しくなって知らない作家の本に数千円払えなくなった

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:13:29.71 ID:ag0hq4rR0.net
図書館を電子書籍化すればいいじゃん
映画とかアダルトビデオはストリーミングで楽しめるんだから
国会図書館に有る本全部電子データにして図書館サイト作って貸し出せや 有料でいいから

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:14:14.68 ID:vfpFHqpF0.net
>>134
別に税金投入してもいいけど
利用者負担もしてねって感じだよ
そもそも、立地によって使いやすい住民しか使わないでしょ 


1冊10円とか年間パス500円とか

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:16:22.54 ID:vfpFHqpF0.net
>>405
この新刊読みたいから入れてくれシステムとか
複数本仕入れとか、
予約システムとかあったのか?とは思う

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:18:56.47 ID:ExGbni8Dd.net
普段特に本読まないような人が
暇つぶしで駅の本屋でなんとなく買って
電車の中で読んですぐ捨ててたような本や雑誌

これ全部スマホに置き換わってる

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:19:53.86 ID:si09lyNZ0.net
誰も読まなくなってもっと売れなくなるだけだと思うぞ

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:20:31.29 ID:ExGbni8Dd.net
本読みの人らの行動とか
あんま関係ないやろ

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:25:15.25 ID:BUGWZGCqM.net
みんなメルカリで読み回ししてるから

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:25:22.99 ID:dhUvPv3J0.net
本地味にアベノミクスの果実で高くなってるんだよ

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:26:48.29 ID:dhUvPv3J0.net
中古も古本屋がつぶれるAmazonは高いし気軽じゃない電子書籍化で出回らないで自滅してる感がある

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:27:22.30 ID:ExGbni8Dd.net
俺はそんなに本読みじゃなかったけど
今はほんとにほとんど読まんわ
図書館でもたまーに借りるくらい。
寝る前も読書じゃなくてスマホしちゃう。
雑誌も買わん

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:28:07.91 ID:dhUvPv3J0.net
そして国民はソーシャルにはまり痴呆化して安部を支持するのであった、ちゃんちゃん

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:28:38.17 ID:x6E/bcgKd.net
そういや最近本読んでなかったわ
文庫本でオススメ教えて

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:34:43.66 ID:o5pwe/OX0.net
立ち読み読破マンだからクソどうでもいい

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:35:28.70 ID:ilmB5HWG0.net
https://i.imgur.com/clqmPH8.jpg

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:51:02.92 ID:/3Lnt8820.net
文化事業じゃないってことを公的に明言してからならいいよ

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 01:59:18.86 ID:Qnbt8pGC0.net
本読みたくない奴は読まなきゃ良い
俺は読むけどね

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 02:01:12.27 ID:0AO+vWQq0.net
>>423
怪談のテープ起こし/三津田信三

実話怪談系の短編集
最後の短編ごとの共通項を探る(怪異の原因を探る)辺りは無理やり過ぎて蛇足に感じたが、話そのものはどれも不穏で引き込まれる
幕間に出てくる女編集者はどうもクール系の美人OLを想像してしまって良いね

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 02:08:24.48 ID:BEIFNsUxM.net
新刊出すぎで次から次へと返品するから、ほとんどの文庫本はそのへんの本屋では買えないんだけどね

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 02:14:32.80 ID:x6E/bcgKd.net
>>428
怖いのはちょっと

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 02:24:21.31 ID:qQezNydp0.net
図書館のせいにしだしたらもうおしまいだな
人間が娯楽に使う時間なんて今も昔も大して変わらんのに
なぜ本が売れなくなったか真剣に考えたことがあるのか?

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 02:43:47.87 ID:Reugf4Bzd.net
は?
ばーか

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 02:54:33.60 ID:DOCAuS0Sd.net
>>5
世襲ばっかだから滅ぶ

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 03:00:00.04 ID:5zukcfwI0.net
本屋が絶滅危惧で本に触れる機会が激減してるわ

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 03:17:39.41 ID:Bf/aIeoZ0.net
出版社給料良さそうだし
まだ余力ありそうだが

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 03:24:01.41 ID:SjV+GKpE0.net
>>340
なんで議員はいいんだよカスが

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 03:26:27.45 ID:w0SCNrUr0.net
日焼けや小口研磨された本ばっかで
新品として買う意味ねえじゃん
新刊以外
状態良い中古本買ったほうが綺麗なんだが

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 04:24:38.27 ID:doas+7Y/0.net
iPhone3GSから使ってるけど
以前は月に数冊は文庫本やら雑誌やら買ってた記憶あるけど
今じゃ年数冊買うかすら微妙なライン
本を読む習慣があったおっさんすらこんな状態なのに
どう転んでも若者が本を買うようにはならないよ
出版業界は終わりです

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 04:28:06.75 ID:8mRkgtQ60.net
図書館は人生で3回くらいしか行ったことないなー
まあ税金が無駄に使われてるならいっそ無くしたほうがいいかもね
本なんかあと20年もすれば誰も読まなくなる

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 04:42:28.12 ID:EGp4pOOY0.net
>>439
人生で三回しか図書館へ行ったことのない無知蒙昧なお前の人生こそが最も無駄なんだが

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 04:45:31.71 ID:tc62iT2T0.net
電子化をもっと撤退して価格を半額にしろ

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 04:46:07.66 ID:L1Enzn2e0.net
新刊は制限するとかやってないの?

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 06:01:48.65 ID:Mz+ozZ5W0.net
音楽業界もそうだけど売上落ちると100%責任転嫁してくるよな
自助努力全くせずに胡座かいてて他人に全部なすりつけ
自分らは悪くない
この業界も先がないな

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 06:34:18.03 ID:TWpHkgkDd.net
出回らないように古本をポイントで回収すれば

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 06:50:40.98 ID:BIZLQYfz0.net
逆でしょ
やめるなら新刊のハードカバーの貸し出しこそやめるべき

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 06:55:14.05 ID:btRa94w1K.net
図書館にも置かれるほうが本もより売れるんじゃないの?
作家を知って貰えていいじゃん、文庫本は買うけど
ただでさえじかに見れる書店が減ってるのに

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 07:38:36.67 ID:020A1pr70.net
>>446
文庫化されるような有名作家は貸し出す必要ないよね

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 07:53:12.81 ID:qHNSob2X0.net
>>243
どのサービスにするか選ぶところから始まるのがきつい
著作権保護が理由で買った本はそのサービス内でしか読めない
本屋ならどこで買っても家で読むことができる

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 08:09:20.69 ID:B8ivLCOe0.net
もう無料公開して広告挟めよ

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 08:11:06.41 ID:FevpuCwm0.net
最終的にブックオフとかで100円になるような本を何冊を買ったりするのは、ほんとやめるべき
話題の本とかは、半年とか一年後に手に入れればいいんだよ

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 08:14:05.54 ID:aDcD9uLV0.net
全て電子書籍化しろよ

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 08:15:40.75 ID:TWT9vwTG0.net
図書館に置くな発言からしてそうだが
自分たちの業界の使命や社会的意義も見失ってる
だから平気で人権を制限するような流れに加担する
出版業は一度完全に破壊すべき

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 08:48:56.39 ID:FyxEKcR70.net
>>423
最近読んでそこそこだったのは、脱出記と空白の五マイルかなぁ

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 08:51:40.69 ID:2dSCpMLTM.net
図書館があるだけで3〜5000冊ぐらいの売上が確保できるだろ

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 09:56:48.72 ID:0AO+vWQq0.net
出版社の連中を見てるとケンモメンを見てるようで気分が悪い
公定価格を廃止する訳でも高給を廃止する訳でもなく消費者が悪い図書館が悪い社会が悪い環境が悪いって乞食かよ

まだゴキブリケンモメンみたいに自分から進んで社会のゴミ箱でひっそりしてるほうが好感持てるわ

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 10:09:00.68 ID:LZFNcsAZM.net
むしろ図書館に納入されてる分だけ売れてるってぐらいのもんやろ
つか、図書館で無料で読ませてファンにして所蔵欲をださせるぐらいに思っていないとだめだわな
もし図書館が売り上げの邪魔してんなら、昭和の時代から本はうれてないわ

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 10:12:55.09 ID:rz+8ufNr0.net
不破「図書館で読まずにちゃんとか買えや」

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 10:55:15.01 ID:020A1pr70.net
マンガ村厨「企業の努力が足りない!」
お前がタダ読みするためになんで企業が努力しなきゃいけないのw

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 11:14:25.54 ID:w2IoLm9x0.net
図書館は借りられた回数は公表したほうが良いよな

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 11:25:23.11 ID:yiTdAxos0.net
図書館のせいにするとかカスラックと同じ理論
これじゃ益々本が売れなくなるわ

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 11:26:44.40 ID:020A1pr70.net
>>460
はい

図書館での貸出冊数と書籍の販売部数の推移
https://i.imgur.com/C9wNTQy.jpg

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 11:27:41.93 ID:nFp355uM0.net
大体の衰退現象は少子高齢化で説明できる

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 11:29:58.21 ID:8MIcxj0gM.net
昔の値段知ってて今は文庫本もなんか高えなあって思ってる高齢者も多いだろう

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 11:31:21.64 ID:vxdNXUSIM.net
ちょっと前に漫画村のせいで売れないとか言ってなかったか

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 11:38:18.29 ID:LZFNcsAZM.net
>>461
図書館の貸し出し数も減り始めてるな
リーマンショックで所得減少したので図書館を利用する人が増えたってところか
むしろ、図書館が読書習慣を支えて潜在的な出版業界の顧客の維持をしてる構図やろな

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 11:40:07.11 ID:jRuOh+9m0.net
今あるネットのWebページをもっと高精度にアーカイブする仕組みさえ出てくれば
もう図書は滅びていいんじゃないかな
時代の流れで済む話やろ

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 11:44:33.85 ID:ZuFyy2zu0.net
>>446
そういうパターンもあるだろうね

自分の経験上も
図書館で知って結局図書館でしか借りない作者
図書館で知って本を買い漁った作者の二通りあるわ

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 11:57:01.38 ID:panPWBH70.net
>>3
原因が何かを書かないとただのマウント猿だぞ

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 12:13:44.76 ID:fP1FQET8M.net
読書人口の分母減らしてどうすんのかと
クソバカだな

470 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 12:19:49.36 ID:fP1FQET8M.net
本が売れないのは、まともな本を出さないからだ

文学賞をカルト宗教団体の馴れ合いの場所にして、クソみたいな本の垂れ流し
タレントを使って品位を下げる
こんな事してたら古本屋の古典か青空文庫しか読まれなくなって当然だろ

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 12:24:02.40 ID:ryO7jS30d.net
ガチャでページ交うようにすればいいじゃん

472 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 12:38:10.22 ID:LZFNcsAZM.net
>>470
ジュンク堂とか三省堂とかいけばまともな本なんかごまんとあるやん

たんに金が無いのとスマホという強敵に食われただけやろ
テレビでさえ食われて、どこでも見えるっていう利点がかぶってるスマホに本が勝てるわけもなし

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 12:48:26.84 ID:YGzd+gYla.net
>>348
芥川賞なんて本を売るためのイベントだからな。売れれば内容なんてどうでもいいだよ

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 12:52:02.03 ID:YGzd+gYla.net
本が売れないから図書館を廃止するのやむ得ないよな。

475 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 12:54:24.43 ID:odHH2Dur0.net
文庫本は駄目で他は図書館OKな理由は?

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 12:54:33.94 ID:YGzd+gYla.net
>>463
携帯を解約して文庫本を買えば安いだろ?現代人はスマホに金をかけすぎて文庫本を買わなすぎ

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 12:56:21.14 ID:odHH2Dur0.net
本が売れないから図書館は廃止しろって話ならまだ分かるけど
文庫本だけ狙い撃ちってのが意味分からん

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 12:57:31.96 ID:AJlsS1U80.net
図書館攻撃はまさに紙を愛する老人への攻撃だよな。
若者は電子書籍をipadとかのタブレットだし。

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 12:57:42.26 ID:YGzd+gYla.net
>>475
専門書は図書館で買い取って貰わないと誰も買わないからそっちはOK

480 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 12:57:43.56 ID:jRuOh+9m0.net
こんだけ簡単に安価に情報が手に入る時代なったら
実際公共図書館って本来の役割終えた感あるんじゃないのか
もうケチ用の設備やろ

子供用絵本とか買うとクソ高いから、小さい子供がいる世帯だとまあ節約になるだろうなってのは思うけど

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 13:02:19.40 ID:fOiMjuiCM.net
図書館の本なんて関係あるかいな
どこのデータから算出されたんだよ

482 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 13:03:49.24 ID:AJlsS1U80.net
>>200
全国の図書館数4,741館だからこれを1冊づつ仕入れたとして、2560万1400円の確定売上。
これバカにならない話なんだよなぁ、純文学なんて大衆が買わない書籍も税金で仕入れてくれるんだし。
これ、図書館がなくなったら4741人の大衆が買うと思ってんのかね。

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 13:06:54.59 ID:020A1pr70.net
>>482
だから文庫本は貸し出すの勘弁してくれって言ってるんだろうに
ほんとタダ読み乞食はみっともないな

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 13:10:29.36 ID:AJlsS1U80.net
>>465
https://www.impress.co.jp/newsrelease/assets_c/2018/07/2018072401-01-thumb-650xauto-1788.jpg

485 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 13:26:36.75 ID:q/CHcQIJa.net
著作権もだけどいい加減本や作家によって権限決めるシステムにすりゃあいいだろ

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 13:39:11.28 ID:950FCmORa.net
だれも手に取らず本自体消えるだろうな

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 13:44:54.69 ID:Ft+hCByi0.net
金が無い
以上

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 14:02:02.91 ID:BIZLQYfz0.net
>>482
文學界とかあのへんの雑誌は図書館でもってそうだよな

西村賢太ですら自分の本は最近初版3000部になったとか言ってたし

489 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 14:09:27.70 ID:pfh/qhBS0.net
ああプレジデント()ね〜〜納得
>せめて文庫本くらいは自分で買うという意識を持ってもらわないと、本を買う習慣が失われてしまいます。
ここまでくると笑えるな
だから図書館は本を貸し出すなってかwすごいな〜〜こんなこと言えちゃうんだな

490 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 14:14:08.39 ID:jXaBzt4m0.net
本屋行くと愛国ホルホル本が平積みされてて気持ち悪いもん

491 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 14:15:05.44 ID:xiLQ68XC0.net
>>1
ゲオがコミックレンタルやってるから何十年も利用してた本屋が潰れた

492 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 15:46:11.63 ID:O0f+5m+O0.net
団塊ジュニアのジジババ世代が買わずに図書館いくせいだからな
あいつら本当にどけちやで

493 :独り言a.k.a元祖御用一般人 :2019/02/10(日) 15:56:37.68 ID:XTio3nay0.net
>>489
マジメな話、出版業界人なんか殆どは当の自分は「自腹」では文庫本一冊買わないよ。
仕事上で必要なものを経費で買うだけ。
そんで一般消費者には「おまえら本買え」だとさ。

『本の雑誌』とか読んで出版業界人に幻想を持っちゃダメだよ。あんなの所詮は嘘だから。
あれを仕切ってた目黒は濫読家で有名だったが、その本代だって本の雑誌を始めて以降は会社の
カネで落としてた筈w 編集部に大量に献本も来るしな。

むかし、斎藤孝の『声に出して読みたい日本語』が流行った頃、プチ古典ブームが起こった。
その頃、その現象を取り上げた記事で岩波か何処かの社員が「私にも中学生の娘がいるが
普段は殆ど本なんか読まない」「特に古典離れは深刻」とぶっちゃけてたw
記事は「そういう時代なればこそ逆に古典に温故知新を求める人もいてブームになっているのでは?」
と纏めてたけどね。

出版業界人は一般に説教する前にまずは自分の家族ぐらいは「本好き」にしてみろよって。
だいたい、当の自分自身が「仕事」としてやってるだけでもはや別に本じたいは好きじゃな
い人が殆どだからね。ま、「好き」だと逆に「仕事」にならない事も多いからそれ自体が悪いとは
言わないけどさ、、、。
本当に「好き」で「愛」してたらウヨ系のクソ本なんか出すかよってな\(^o^)/

494 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 16:10:13.18 ID:pfh/qhBS0.net
一貫していい本出してるところは潰れないでほしいと思うが
〜が流行ってるからみたいにすぐ流れるとこはやっぱ嫌いだな
生き残りに必死なのは分かるがね
>>493
すげー分かる
どこの業界でも似たようなもんなのかもしれないが
業界人の方が【商品】をバカにして見てたりするもんな

495 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 16:14:36.57 ID:m9fUQ1R80.net
せめて文庫本ぐらいは…買う金ねンだわw
今岩波ですら1000円超、ちくま学芸なんて2000円近いだろ
誰が買うんだよ

496 :明石の尼君 :2019/02/10(日) 16:15:40.88 ID:IVgBwj2mM.net
>>1
>でも本が好きな方であれば、出版業界の実情をきちんと話せば理解してくれます。

陰険な言い方やな
じゃあ理解しないやつは本当は本が好きなわけでも何でもないって言いたいのか

私は本は好きだがジャップの出版業界は嫌いだ
おまえらが仕事失って路頭に迷ったって何とも思わない

497 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 16:21:25.98 ID:LnGIdaNc0.net
新作。

中世イタリアの半球世界
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1549073894/284

498 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 16:40:37.71 ID:h/4AqMhS0.net
家にある昔の文庫本見たら、薄いのは200円、分厚いのは400円程度
これくらいが妥当だよ

499 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 16:43:59.07 ID:pmKpOk2K0.net
レンタルにしたら誰も来ないだろうな

500 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 16:47:35.98 ID:uk7oPGp40.net
同じような立場だった音楽業界は曲がりなりにも変えてきたのにまだそんなこと言ってるのか

501 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 17:20:24.50 ID:IzLb7Hepa.net
>>104
品揃えにしたって一番人気どころか対抗馬揃える訳でもないし
ネットに物量で敵わないのはまだしも質まで下げてる感がある

カリスマ店員が一時期ニュースになってたが
実店舗に求められているのはまとめサイト的な役割なのかもしれん

502 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 18:16:01.13 ID:XwiilgqVp.net
>>461
書籍販売が減ったのはインターネットが主因だろう
従来雑誌を買っていた層のかなりの数は、インターネットのコンテンツで代替している
所得が伸びていないという理由もある
実際出費の中で食料の割合は上がっていて、読書はレジャーであるから厳しい家計のなかでは優先順位は低くなる

図書館の貸し出し増はあまり理由が思い浮かばないけど
おそらく各地の公共図書館が新設、整備されて行きやすくなり、借りやすくなったのだろう
もしくは借りたい本を所蔵するようになった
今の大型図書館は本当に快適

結論としては、図書館における貸出増が書籍販売減につながるかはかなり疑わしい

503 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 18:24:41.77 ID:KAv7oLsZ0.net
需要がなくなってきてんだから滅びればいいじゃん
それが自然やん

504 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 18:27:38.34 ID:Brtq7Bby0.net
ネットに上げたら犯罪なんだから図書館も犯罪にしたら

505 :明石の尼君 :2019/02/10(日) 18:31:31.89 ID:IVgBwj2mM.net
>>503
そうだよね
実際どこの地方に住んでいようが、タダでこれだけおもしろいものが幾らでも読み書きできる時代になった
職業作家・専業作家なんてポジションはもうほとんど成り立たなくなってきてるし、恐らくこのまま滅びるだろう
それなのになんで出版社や書店の既得権益だけが未来永劫守られるべきだと思っているんだろうか

506 :明石の尼君 :2019/02/10(日) 18:37:30.65 ID:IVgBwj2mM.net
少なくともジャップにおいては、紙の出版文化と一緒に文学(小説・エッセイ・評論ジャンル)も終焉を迎えると思うわ
詩歌や演劇がすっかりオワコンになったのと一緒やね

文学・歴史・哲学・宗教などを大事にしない国、学ばない国は滅びるよって私は思うけど

でもその状況を「本当に本が好きな人はどうたらこうたら」と読者(消費者)のせいにする出版人ほんまカスやな

507 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 18:39:15.18 ID:ui/DhvKI0.net
>>506
哲学にはもう興味がないけど
文学はこれからも読もうと思う
詩は全然理解できないから読まないけど

508 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 18:49:28.00 ID:tmi5KJMY0.net
どんどんやればいい
全国の図書館が買う分がそっくりそのまま減るだけだから

509 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 18:54:24.96 ID:WzVgnEL60.net
席を占領してるのジジババばっかでいやになる

510 ::2019/02/10(日) 18:59:16.20 ID:Izn2UQ240.net
出版に至るまでのコストってどんなもんなんだろ

作者より高収入な編集者(笑)が沢山いるんだろうね

そこらへんのコストを作者に回した方が文学に対してはいいんじゃないの?

511 :明石の尼君 :2019/02/10(日) 19:16:09.03 ID:IVgBwj2mM.net
>>510
そりゃ名前を言えば誰でも知っているような一部のベストセラー作家以外は、
編集者の方が高給に決まっているよ(^_^;)

>そこらへんのコストを作者に回した方が文学に対してはいいんじゃないの?

だから理想を言えば、「頑張っていい本を書いた人に損をさせないように、みんな本は新刊で買いましょう」っていうことなんだけど
でも私ですら、好きな作家の本ですら新刊で買わないことも多いから言う資格はないね

512 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 19:18:19.58 ID:P9rNEh5ad.net
漫画を除外した月五千円↑のサブスクやってくれ
絶対需要あるから

513 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 19:32:25.55 ID:020A1pr70.net
>>508
別に出版社と図書館って敵対してるわけじゃないからね
出版社と作家が死んで良質な本が出なくなったら図書館も共倒れするわけで
そこを勘違いしてるアホが大杉

514 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 20:25:06.94 ID:1ReCfI90a.net
>>1
文藝春秋の社員なんて20代600万、30代1200万、40代1800万くらいだろう?すこし給料減らせばいいんじゃないかな

515 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 21:26:28.21 ID:lrvThZyh0.net
Googleの社員食堂に感じた、格差社会のリアル。
http://lopoix.qaz52e.net/hohcp/6160980a

516 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 22:33:42.68 ID:oDliSe7W0.net
高学歴ニートやフリーターが増えてるとのことだが、奴らは図書館使わないの?無料で時間潰せるのに。

517 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 22:36:38.70 ID:iFR8/FR20.net
図書館を一番利用しているのは子供
子どもは大人の2-3倍本を借りてる
図書館の貸し出しの3割くらいが児童書

518 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 22:45:58.39 ID:KeXys53E0.net
図書館けっこう混んでるんだよな
座って読めない

519 :サイト運営のため広告クリックお願いします :2019/02/10(日) 22:51:03.83 ID:TDfoBfit0.net
インターネットせいだと思うよ

520 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 22:55:34.92 ID:JQSAdMMed.net
>>336
歴史修正主義者は黙れ

521 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 22:57:21.20 ID:bnJNgFqW0.net
検索が充実してるから試せ。自分とこの市営図書館、県立図書館の
国会図書館のでも取り寄せできる。ぶっちゃけ、本体は受け取る所だけあればいい

522 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 23:08:49.83 ID:3k28Rqas0.net
図書館で読むからこそその本を知りもっとその作家の本を読もうとするのに図書館に置かなかったら逆効果だぞ
本が売れないのはくだらない内容だからだよ
内容の無い本を芥川賞っだの本屋大賞だのインチキデキレースで囃し立てて誰も読者は見向きもしないんだよ

523 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 23:23:37.38 ID:4q20oIk80.net
>>522
> 内容の無い本を芥川賞っだの本屋大賞だのインチキデキレースで囃し立てて誰も読者は見向きもしないんだよ

ほんとこれな
大して文学に興味ないであろう5chねらーにすらこう見抜かれてるのが今の文学賞
(522のことではない、どこ行っても今の芥川賞はくだらないと見抜かれてるから)
こんなアホみたいな権威付けで読者を騙せると思ってるのが救えない
出版社は一度全部潰れたらいいよ

524 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 23:25:09.24 ID:FlXAa16J0.net
吉本の芸人さんが芥川賞を受賞してたけど
その作品ってどうだった?

525 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 23:30:27.00 ID:A2f9Re9kd.net
図書館の待ちがすごいらしいからなあ

526 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 23:30:59.33 ID:yKkspCMc0.net
借りたくて借りるわけじゃない
ここ10年で海外文学とノンフィクションはべらぼうに値段が上がった
ちょっと厚ければ5000円前後がザラだもん
一般人は買うなと言われているとしか思えない

527 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 23:33:35.40 ID:hCNZfp8z0.net
>>525
百田の日本国紀を予約したけど
200人待ちだったわ
1年以上待たされそうw

528 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 23:34:36.22 ID:020A1pr70.net
>>526
文庫本の貸出について話してるのに5000円がどうとか読解力が不自由なのかな?
図書館で本を借りて読むといいよ

529 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 23:52:28.95 ID:3k28Rqas0.net
いい本、価値のある本は買って自分の手元に置こうとする

530 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 23:55:01.60 ID:wohuoUJt0.net
電子書籍の業界統一規格を作れなかった出版社が悪い
もういまさら作っても遅いし
大手配信業者に搾り取られて死ぬだけ

531 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/10(日) 23:55:15.50 ID:+ZUVDwVk0.net
>>322
ゴロの論理だよそれは
タダなら読むって層を考慮してない
並んでまで借りるような奴は高確率でそれ

532 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/11(月) 00:22:56.59 ID:Nt0W9K970.net
百田の本はわざわざ金出してまで読みたくないから皆、図書館で済まそうとしてんだろw

533 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/11(月) 00:24:54.18 ID:xuP9acWV0.net
>>532
正直言って
ブックオフで200円になってても百田の本は買いたくないね

534 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/11(月) 00:31:45.08 ID:4eUUmHc4a.net
いや読ましたくない勢力で借りまくっているのでは?

535 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/11(月) 00:51:20.00 ID:5I/6DGPe0.net
もう紙資源の無駄
電子化でちゃんとやってくれ

536 :明石の尼君 :2019/02/11(月) 05:58:27.02 ID:1qyApkqlM.net
>>514
大手出版社は社員半分首切るか、全員の給料半分にして、「本当に本が好きな人」にだけ残ってもらったらいい

これは強ち冗談ではなく、先に潰れるのは大手出版社や書店の方ではないかと思っている
半分社長の持ち出しで好きな本刷ってるような零細や、店主が趣味でやってるような町の古書店が生き残る
紙媒体も、先に消えるのは新聞や雑誌などのマスコミの方、「町内会だより」や何かの機関誌や同人誌などのミニコミが生き残るだろう

537 :明石の尼君 :2019/02/11(月) 06:00:49.50 ID:1qyApkqlM.net
>>524
つまらない芸人に対して関西人がよく使う煽りに「ウチのオカンの方がおもろいわ」っていうのがあるのだが、

私や皆さんの5ちゃんの書きこみやアマゾンレビューの方がおもろいし、巧いし、文学として優れてるわ

538 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/11(月) 09:01:42.61 ID:OBTbdagw0.net
  12、風景

 風景。
 最後に描くもの。
 おまけであって、それに熱中することもある。
 なぜか、天上の神も、生き物を造るよりも、その後で風景を造ることに熱中してしまい。
 ヒトより風景の方に、地球では熱心に造り込まれている。

539 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/11(月) 12:14:56.14 ID:83wYpyyqa.net
むしろ図書館がもっと充実しねーかなと思うよ
まず貸出カードを全国共通化した上で、
隣接した自治体の本はネットで横断的に検索できるようにしてほしい
全国の図書館の蔵書を検索できるサイトかアプリがあって、位置情報を送信することによって「近くだとこの図書館にあるよ」って表示されたら便利よなあ
ま、そもそも地方自治体による定住者に対する行政サービスって性格にはそぐわんけど

540 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/11(月) 12:33:56.17 ID:NoaIYtTg0.net
電車図書館はよ。

タダでも読まねーよ、
といった本が
「売れないのは図書館のせい」
というのもな。

図書館で読んでそれが
きっかけに売れるとか
プラス思考はないなかね。
というか、紙の本がオワコン。

541 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/11(月) 12:40:32.68 ID:kfr1GzV50.net
>>540
電車に興味を持つのがごく一部だと自覚しろ

542 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/11(月) 12:53:23.71 ID:NoaIYtTg0.net
あ、電子図書館と
打ったつもりが
予測変換がアホで間違った…

543 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/11(月) 12:55:05.72 ID:mr/llX8HM.net
>>5で終わってた

544 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/11(月) 13:06:28.22 ID:fNYvrgBL0.net
>>539
いいね
一自治体の施設で近隣市町村住民にも無料で利用を認めてるケースもあるからその点は問題なかろう

545 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/11(月) 13:44:12.05 ID:lGHi+94D0.net
図書館が1回貸したらいくらか課金させて出版社に入るカスラックシステム作れば良いんだよ

546 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/11(月) 15:17:08.01 ID:HwT9uo7n0.net
>>539
県立図書館の検索ページからできなくね?
図書館の蔵書データベースは全部つながってる筈ので、いろいろやりようがある

547 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/02/11(月) 17:30:26.09 ID:+4rg84Ui0.net
まずしいね
ジャップ

総レス数 547
142 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★