2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【速報】糾弾の根拠となっていたウイグル女性の性被害証言、実は「大ウソ」でしたw どうすんのネトウヨこれ? [503851864]

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2021/02/24(水) 14:04:31.94 ID:cBpT41yY0.net
世界ウイグル会議(WUC)とウイグル人権プロジェクト(UHRP)について
https://thegrayzone.com/2020/03/05/world-uyghur-congress-us-far-right-regime-change-network-fall-china/
世界ウイグル会議の主要メンバーの多くは、ラジオ・フリー・アジア(RFA)とラジオ・フリー・ヨーロッパ(RFE/RL)の上級職にも就いている。
これらの米国政府が運営する通信社は、冷戦時代にCIAによって中国とソビエト連邦へのプロパガンダを宣伝し、
これらの国々の国境で共産主義への反対をあおるために設立された。当然のことながら、
世界ウイグル会議はワシントンの外交政策のアジェンダと、中国の台頭を封じ込め、妨害しようとする敵対的な新冷戦戦略と緊密に連携している。
世界ウイグル会議は定期的にアメリカや欧米の政治家と会合を持ち、中国を孤立させ、「中国への圧力を高める」ように働きかけ、
経済制裁を強化し、中国との関係を抑制し、欧米企業をこの地域から撤退させるように促している。
世界ウイグル会議は2019年12月、米下院で2019年ウイグル人権政策法案が可決されたことを祝った。
トランプ政権に対中制裁の発動を求めた同法案は、相次ぐ反中実績の最新のものだ。
この政権交代装置はメディアを通じてその影響力を最も強くしており、
熱心な欧米の記者たちに自称ウイグル反体制派や人権侵害のホラーストーリーを常に提供している。

慎重に構築された人権ブランドの背後で、ウイグル分離主義運動は、社会主義を「イスラムの敵」とみなす新疆ウイグル自治区の勢力から生まれ、
当初からワシントンの支援を求め、米国の覇権主義のための熱心な歩兵としての立場を示していた。
この分離主義運動の創始者は、エイサ・ユスプ・アルプテキンである。彼の息子であるエルキン・アルプテキンは、世界ウイグル会議を設立し、組織の初代会長を務めた。
父のアルプテキンは、世界ウイグル会議と現会長のドルクン・エイサから「我々の亡き指導者」と呼ばれている。

国民党にとって、アルプテキンのようなウイグル活動家は新疆の省庁の主要な候補者となった。
ベンソンが説明するように、「そのような任命者の必須条件は反共・反ソビエトであること」であった。
アルプテキンは回顧録の中で、「政府からロシア人と左翼を排除しようとした」と明かし、「学校では宗教教育をカリキュラムに含めるように奨励された」と述べている。
混血の熱烈な反対派であるアルプテキンは、漢民族とウイグルのイスラム教徒との交配を防ぐために活動していた。
彼が政府にいた時、宗教原理主義者たちは「ムスリムの女性と結婚している漢民族の家を襲撃した。
暴徒はムスリムの妻たちを誘拐し、不幸な女性たちはムスリムの年老いた男性と結婚させられた。」
暴力は多くの漢民族を殺したが、アルプテキンの在任中、政府は何の対応もしなかった。
内戦が続くにつれ、アルプテキンは民族主義者の力の衰えに不満を募らせ、新疆のアメリカとイギリスの領事に会い、
中国とこの地域への介入を深めるよう二国に懇願した。中国革命の勝利の到来とともに、アルプテキンは1949年に亡命した。

総レス数 122
36 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★