2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【速報】糾弾の根拠となっていたウイグル女性の性被害証言、実は「大ウソ」でしたw どうすんのネトウヨこれ? [503851864]

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2021/02/24(水) 14:05:54.91 ID:cBpT41yY0.net
>>115の続き
ワシントンの支持を訴える一方で、アルプテキンはトルコの極右と強い絆を築いた。
彼らの絆は、反共主義的な熱意と、汎トルコ的な新オスマン主義的なナショナリズムという強固な基盤の上に築かれていた。
クルド人やアルメニア人のような少数民族に対するトルコ民族の優越性を熱烈に信じ、ソ連の中央アジアと新疆のトルコ人の間で
共産主義を根絶することを「最も大切な夢」と信じていたファシズム的な超国家主義者であるアルパルスラン・テュルケシと、アルプテキンは何度も会っていた。
テュルケシは、極右の民族主義者行動党(MHP)とその準軍事組織であるグレイウルブズの長年のリーダーだった。
ワシントン・ポスト紙によると、彼は「盲目的な民族主義者、ファシスト、あるいはそれに近いもので、
共産主義者を絶滅させることを目的としている」殺人的な「右翼テロリスト」グループを率いていた。
ファシズム的な過激派グループは、多数の左翼活動家、学生、クルド人を殺害し、悪名高いローマ法王ヨハネ・パウロ2世の暗殺を試みた。
アメリカから軍事訓練を受けたテュルケシは、アメリカとNATOが支援し欧州全土で数々のテロと破壊工作を行った反共産主義者の
準軍事組織ネットワークであるグラディオ作戦のトルコ支部を共同設立した。
アルプテキンは、テュルケシとトルコ極右の憎しみに満ちた政治を共有しているようで、アルメニア人大量虐殺の否定や、
アルメニア人は無実のトルコ人を殺した殺人者であるとの主張を含む反アルメニア人の見解をしばしば表明していた。
トルコの右翼は、東トルキスタン分離主義運動を積極的に受け入れ、彼らが政治的支持の重要な基盤であることをアピールしている。
「東トルキスタンの殉教者は我々の殉教者だ」と、当時のイスタンブール市長だったレジェップ・タイイップ・エルドアンは、
1995年にウイグルの民族主義者が亡くなった後、アルプテキンに敬意を表して名付けられた公園を開園した際に述べた。

世界ウイグル会議の現会長は、NEDから2019年のデモクラシー賞を受賞したドルクン・エイサ。
エイサは2016年、1993年にアメリカ政府が設立した極右の共産主義犠牲者記念財団から人権賞を受賞した。
受賞スピーチでエイサは「共産主義に対するウイグル人の抵抗」を強調し、「ロナルド・レーガンの言葉を借りれば、
この破壊的なイデオロギーを『歴史の灰燼』に帰すまで、私たちは活動を止めないだろう」と述べた。

1998年に設立されたアメリカウイグル協会(UAA)は、ワシントンD.C.を拠点とする世界ウイグル会議の加盟団体である。
長年にわたりNEDの助成金を受けており、これまでに数百万ドルの資金援助を受けている。
公表されている税務申告書によると、同団体は米国政府、特に米国国務省、中国に関する連邦議会・行政府委員会(CECC)、米国議会人権委員会と密接に連携している。

アメリカウイグル協会とNEDからスピンアウトした主なプロジェクトは、ウイグル人権プロジェクト(UHRP)である。
ウイグル人権プロジェクトは2004年にアメリカウイグル協会がNEDを資金源として設立した。NEDは2016年から19年の間に、ウイグル人権プロジェクトに1,244,698ドルという巨額の資金を提供した。
ウイグル人権プロジェクトは、オメル・カナトやニュリ・トゥルケルのような世界ウイグル会議のリーダー、元米国政府高官やNEDの上級メンバーがスタッフを務めている。

総レス数 122
36 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★