2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

ブラック白鵬

1 :5代目ニシノウミ:2017/11/26(日) 15:00:27.84 ID:r+DkCRWOG
大相撲は、勝負ではあるが、礼に始まり礼に終わるという文化を確立させ、それを大事にしてきた。強ければ強いほど謙虚さを示してきた。
そうしたものを美徳としてきた。そうした文化に私は慣れ親しんできた。にもかかわらず、朝青龍および白鵬はそうした文化を土足で踏みにじった。
私の心は傷ついた。許せない。野蛮で、洗練さにかけている。
相手がいてこその相撲にもかかわらず、相手に礼を示すどころか痛めつけようとする。
勝負が終わった後、ダメ押しする、土俵下に突き落とさなければ、気が済まない。
立ち合いでも、相手の目を見ず、自分勝手に立つ。相手を見下している。
本場所で黒星をつけられた相手に対しては、その後の稽古などで容赦なく復讐する。ケガを負わせるほどカワイガリをする。
強くなりそうな相手は先手を打って、つぶす。だから若手が育たない。
自分のことを、注目してほしい、敬ってほしい、崇め奉ってほしいと願っている。そのために勝ち続けている。一番強いという証明をし続けている。
力士全員、いや親方を含め協会員全員を牛耳ろうとしている。協会を自分のものにしようとしている。
自分の思い通りにならないやつ、自分の命令に従わないやつ、自分に敬意を示さないやつ、
そういうやつは、とにかく気に食わない。叩き潰し、打ちのめしようと策略する。

今回の貴ノ岩つぶしも、またそれによるものだと、
つまり、黒幕はブラック白鵬だと、私は推測する。

2 :takasi23:2017/11/26(日) 16:39:43.78 ID:dA6pxz7du
http://video.fc2.com/content/20171126M574UYCP

3 :トップ屋:2017/11/26(日) 22:18:21.89 ID:jOl6z60+8
その通りだと思う。
すべての始まりは白鳳の陰謀。
引退後は日本相撲会を牛耳ろうとしている。
自分の現役相撲人生も先が見えている。だから今が最後の山場で大記録を残しておきたいと考え始めた。
朝青龍でさえ成し遂げられなかった、日本相撲会のドンを狙っているのだ。
だから今のうちに勝ち星を積み上げようとしている。
日馬富士に随分と空気を吹き込んだようだ。日馬富士は乗りやすいんだろうね。
鳥取高校の同窓会に出向き(白鳳、鶴竜は関係ないはず)二次会と称するモンゴル会の場へ貴ノ岩を引きずり出す計画を練った。
この高校相撲部の監督の息子が白鳳の弟子の石浦だからどうにでもなる。
二次会の席で日馬富士に暴力沙汰を起こさせる。
白鳳は高見の見物としゃれこんだのだ。
日馬富士の二連敗は白鳳に踊らされたことに気づいた動揺と貴ノ岩の休場に動揺した結果だ。
日馬富士が引退となれば今後白鳳は記録も伸ばせるはずだ。
第一に貴ノ岩が日馬富士との取り組みが組まれたら、平常心では戦えないだろう。貴ノ岩が気の毒だ。
協会は即刻日馬富士は除名、一緒にいた白鳳、鶴竜にも止めなかったのだからそりなりの処分が相応。
ことを起こせば処分されるのは当然なのだから、この場面で止めもしなかった両横綱はおかしいであろうと思う。

4 :5代目ニシノウミ:2017/11/27(月) 18:44:08.51 ID:i2rxTqN4b
一月場所十四日目、白鵬は貴ノ岩に敗れた。それで、稀勢の里の優勝が決まった。
三月場所前、白鵬は貴ノ岩と稽古がしたくて、呼び出そうとした。しかし、貴ノ岩は応じなかった。
白鵬はおそらく、その行為に憤慨したのだと思う。
さらに、三月場所は白鵬の休場、さらにその後の場所も、貴ノ岩もけがや肺炎などで対戦する機会がなかった。(肺炎も、もしかしたら、これも・・・なにかの・・・)
まーとにかく、白鵬は貴ノ岩に雪辱を果たすことができずにいた。復讐できなかった。
だからこそ、うまいこと、飲み会に誘いだし、この事件になったのではないか。
自分に従わないやつは、つまり、リンチ。
日馬富士は、そうした白鵬にそそのかされた。もしかしたら、どさくさに紛れて自らも加勢したのかもしれない。
まー、そうだとしても、単純な日馬富士と違い、器用な白鵬はうまいこと、隠し通してしまうことだろう。

それでも、親方衆の多くは、白鵬のこと、好きでない、嫌っていることは事実だろう。
大相撲というものは長い長い歴史があって、その長い間に培われ育まれたものである。
その伝統の上に今があるのだから、伝統を大事にし、考え方が保守的になるのはごく当然です。
そこへ現れた、少年のような無邪気で自由奔放な白鵬。伝統を破壊しようとしているように映る。
頭が痛い。性に合わない。許せない。
朝青龍ならば振り切れているから、すぐ処分できた。ただブラック白鵬はぎりぎりのところでとどめている。もっとたちが悪い。

5 :5代目ニシノウミ:2017/11/29(水) 18:31:48.70 ID:CFaMlhiae
あくまで、私の推測です。

貴乃花親方も白鵬の快く思っていないと思われる。だから、これを機に、全面的に戦おうとしているのかもしれない。
白鵬は目の上のたんこぶのようなもの。取り除きたいけど、取り除けない、厄介な存在。

ダメ押しするし、乱暴な取り口をみせるし、美しくない。
懸賞を受け取った後、勝ち誇ったような仕草をする。
勝つためなら手段を選ばない。
立ち合いからやりたい放題、相手の力を受け止めず、力を出させないようにかわしながら取る。まーそれはそれで悪くはないが、それも相撲だが、なんとも印象に残らない。見ているほうは不完全燃焼感だけ残る。
審判にも文句を言うし、それよりビデオを重視する。(ビデオはあくまで、参考で、むしろその場の印象のほうが大事なはずなのだ。)
自分より優勝回数も少なく、勝利数も少ない親方のことなど尊敬していないし、信用していない。相互不信が甚だしい。
優勝インタビューでの黙とうや、今回の万歳三唱など、身勝手なふるまい。舌禍も多い。
でも、いずれをとって、決め手ではない。限りなく黒に近いグレーのような・・。だれかのようにふっとんではない。やはり、目の上のたんこぶである。

6 :5代目ニシノウミ:2017/12/02(土) 13:18:51.03 ID:B+y6vZbO+
なんだかんだ言っても、白鵬のこと私はもともと好きだった。
相撲の技能のうまさは群を抜いていた。腰の構えもまことに見事だった。若いのに落ち着きある態度も感心した。
それでも、世間的には注目されず、地味な存在だった。若手の中では、琴欧州のほうが人気を集めていたような気がする。
白鵬は、おそらくもっと自分のことを注目してほしい、関心を持ってほしい、ほめてほしい、目立ちたい、そんな強いジェラシーのような思いがあったのだと思う。それだから、余計に頑張れたのかもしれない。
横綱になっても、やはり朝青龍のほうがなにかと注目されていた。
朝青龍のかげに隠れて白鵬の気性の粗さは目立たなかった。
しかし、朝青龍が引退すると、その本性が次第に現れはじめ、朝青龍化していった。
白鵬の周辺にだれか適切に指導できる人はいなかったのだろうか。白鵬のことを利用して甘い蜜を吸おうという輩ばかり、集まってきたとようにしか思われない。
幼いころから、ちやほやされたお坊ちゃま体質はもはや変わらないだろう。残念です。

7 :5代目ニシノウミ:2017/12/03(日) 10:34:46.44 ID:0zyg7H0Jj
スポーツにおいて、ハンディキャップをつけることはよくある。
そうしないと、おもしろみに欠けるし、そうでもしないと、すぐ暴力が支配するようになるからだろう。
特に格闘技においては、体重によって、階級分けを厳しくしている。ボクシングでは特に細かく階級分けをしている。そうでもしないと危険なのだ。
それが海外で生み出された知恵なのでしょう。日本においてはどうか。
日本では体重別にしなかった。しかし、強者には品格というハンディをつけた。
品格とは、謙虚さ、潔さ、礼儀正しさ、さらには若手の挑戦を受けて立つような相撲内容まで問われるような、そういう品格である。
そういうハンディをつけた。だからこそ、無差別でも成り立つのです。
しかし、今はどうだろうか。誰とは言わないが、品格はあるのだろうか。もし、階級もなく、品格もなければ、それはもはやスポーツではない。暴力のみが支配する、無秩序で未開で野蛮で差別的な世界と同じだ。

8 :5代目ニシノウミ:2017/12/09(土) 09:47:09.80 ID:cY77gdTAK
何度も壁にぶつかり挫折しながら、それでも前を向いて、そうしてようやく手に入れた栄光。それに人々は感動する。
壁という壁もなく、はたから見て難なくスムーズに次々に思い通り目標を達成していく姿に、人の心は感情移入しにくいし、揺さぶられない。
人それぞれ様々な価値観を持っているから、白鵬の価値観を否定する気はないが、それでも横綱であればなにをしたってよいっていうわけじゃないと思う。白鵬は天才すぎた強すぎた、それが彼をおごらせた。
私の考えは前時代的なのでしょうか。グローバルな流れについていけないから、私は自国の文化や歴史を過大評価してしまうのでしょうか。しかし、理想主義というよりも現実主義的な勝利至上主義、そんな価値観に私は好きになれない。

9 :待った名無しさん:2017/12/10(日) 08:35:30.16 ID:GnVoSka8/
白鳳は伊良部秀輝のようなものアメリカの野球界から追放されたように
白鳳も日本相撲界から追放されること必然
これほど日本人にとっては”悪人白鵬”なのだ

10 :5代目ニシノウミ:2017/12/10(日) 09:41:04.52 ID:DMeJ5mkyV
白鵬の才能、幸運、功績は偉大だ。並々ならぬ努力なしでは横綱に上がれないし、つとまらない。そこは認める。
角界が大変なとき一人横綱としてがんばった(みなが少なからず動揺しているにもかかわらず、そんなことどこ吹く風、なにも気にならない鈍感な性格ゆえに、ライバルも減り、勝ち続けられ、優勝回数を増やせました。よかったですね)。
ただ、いくら功績が偉大でも、尊敬する必要はまるでない。ヒトラーを考えればわかりやすい。
一国のトップになった功績は偉大だ。しかし、彼は尊敬に値するだろうか。もちろん当時の内側の人間なら尊敬しただろう。いや、恐ろしくて尊敬せざるを得なかった。しかし、外側からみれば、それは尊敬に値しなことは明らかだ。

白鵬も同じだ。今や暴走している。おごりと勘違いばかりだ。尊敬する必要も遠慮する必要もない。

ゆえに、全力士に告ぐ。白鵬にビビるな。萎縮するな。
いや、もとい、全力士に告ぐ。白鵬にビビれ。あれはおそるべき独裁者。
もしも、割が組まれたならば、その日だけは休場しよう。勇気をもって対戦を拒否しよう。
対戦しても、所詮、汚い手で力を出させてもらえないまま痛めつけられひどい目に会うだけだ。対戦するに値しない。
勝つことに執着しているやつに不戦勝をプレゼントしよう。そうして不戦勝だけの全勝優勝をさせてあげよう。
勇気をもって休場しよう。

11 :5代目ニシノウミ:2017/12/17(日) 09:22:25.45 ID:B5oJ4unWy
日頃のストレスの憂さを晴らすように悪口ばかり書いてしまった。すこし言い過ぎた面があったと反省している。
しかし、身近に心が傷ついた人がいるので、言わざるを得なかったのだ。
最後は、白鵬に感謝して終わりたい。本当にありがとう。私は白鵬からいろいろなことを教わった。
私は日本人として生まれ、自分のことをあまり自慢しない、敗者・弱者に対する気遣い、あるいは先人に対する尊敬の気持ちなど、他者の気持ちを読み取り察する、
そういう心を自然のうちに身につけ、それがごく自然なことなのだと思っていた。しかし、それは普通ではないことを知った。
日本人の心の奥深さは、いくら教えてもわからない人にとってはわからないものだと、教えてくれた。
心のやさしさ繊細さ思いやりを解さない、敗者の気持ちに思い至らない者もいるんだと知った。そういうもの自然のように身につけた私は恵まれていたんだ。
もし相撲が日本でなかったら、強い異国の者に対しては激しいヤジのようなものがより飛び交うだろう。やさしさを持つ日本の相撲ファンだからこそ、白鵬にも温かい拍手を送るのだ。

私はこれからも大陸的で外向的で力第一主義ではなく、日本的で内向的で和を重んじる心の奥深さを愛していきたいです。

12 :待った名無しさん:2017/12/17(日) 09:24:38.74 ID:ikqDuIpuN
白鵬は主犯(悪人) 解雇 相撲界追放

13 :5代目ニシノウミ:2017/12/24(日) 10:56:59.28 ID:N/JpNb31M
日馬富士にも感謝したい。
相撲はもともとは暴力だということを教えてくれました。

いくら武器を捨てて、裸になって、拳を禁止し、土俵を作り、行司が荒くれものの中に入り仕切り、秩序あるしきたりをつくり、美しく体裁を整え、神聖化しようとしても、
その根源は、やはり、利害対立するふたりの喧嘩であり、暴力です。
ですから、これからも暴力沙汰はなくならないでしょう。闇は深い。

人間は、昔から血生臭いものが好きだ、争いごとが大好きだ。

ちなみに、鶴竜はその場にいる必要があったのか?仲裁役だったのか?なら、なぜ暴力を止められなかったのだろうか?

14 :5代目ニシノウミ:2017/12/24(日) 14:17:29.02 ID:N/JpNb31M
見て見ぬふりをしてくれた白鵬と鶴竜にも感謝したい。
私に相撲は所詮暴力なんだということを教えてくれました。

江戸時代において、力士は名字を与えられている。つまり士(さむらい)なのだ。
今イメージする士とは、単なる戦闘武力集団ではなく、武士道という形で昇華され高められたものだ。
だから、力士もそういう存在としてイメージされる。
でも、今の土俵を見てみると、士ではない、そういう精神が備わっていない者が土俵の上に上がっている。
マゲを結って、それにふさわしくないふるまいを見ると、違和感を覚える。
まだ、髷がないならば、まだまし、まだわかる。

協会は自浄能力を失っている。
もう一度、存在価値、存在理由を考えるべきだと思う。

15 :待った名無しさん:2017/12/24(日) 17:06:01.28 ID:cZm0M9q9e
膿を出す・・・お前が膿みだ!

16 :待った名無しさん:2017/12/25(月) 20:00:31.08 ID:1NLARQ7XK
スペインでは闘牛が廃止されたようだ ローマ帝国の剣闘士も廃止された
相撲は中学生スカウトは永久禁止し、一度国技から外してはどうだろう
そして、白鵬には悪いが日馬富士と一緒にモンゴルに帰ってもらう
今の白鵬は心が乱れているから故郷に戻れ

17 :5代目ニシノウミ:2017/12/29(金) 10:22:26.69 ID:vngYo4+c1
これもまた、私の推測。
日本人の祖先は、心のどこかに優しさを持っていたのかもしれない。厳しさが足りなかった。どこか遠慮がちになる。だから、大陸から追い出され、この列島にやってきたのかもしれない。
そして、長い歴史の中で、和を重んじる奥ゆかしさ、思いやり、敗者の心の機微を感じ取り、理解する心、何も言わずとも、通じ合う敏感な心、そういう日本的な心の繊細さが培われ育まれた。
しかしながら、勝負の世界は情は無用だ。
心にやさしさがどこかにあれば、強大で何も感じない鈍感なパワーの前においては負けてしまうのだ。正義ですら強大なパワーには勝てないのだ。
大陸からやってきた敗者の気持ちを解さない、自分をやたら自慢し、他者を見下すような強大なパワーにおいては、繊細な心は打ち破れて、ごく当然。自然の理というべき、何も不思議でないことなのだ。
優勝回数を増やして当たり前なのだ。

親方になりたければ、祖国に帰って、そこでSUMOの新団体を設立すべきです。そのぐらいのカネと仲間はいるはずだ。
貴乃花も、自分の精神を具現化したいならば、勇気を出して、新団体をつくるべきだ。
外国出身者を受け入れる限り、相撲はSUMOに変わらざるを得ないのです。

18 :待った名無しさん:2017/12/29(金) 20:07:20.65 ID:KlvPuhGeT
取り込み後に着物をパォって着る姿カッコヨスギ

19 :5代目ニシノウミ:2017/12/30(土) 11:17:40.54 ID:HvHa80iJD
白鵬が恐れているのは唯一、神風。
もし神風が吹けば、強大なるパワーも元寇のように敗れてしまうかもしれないのだ。
だから白鵬はよく言っている、「相撲の神様、この国も魂に認められたから」と。
相撲の神様は心の優しさより強大で激しいパワーを好んでいます。
どんなに勝負に徹しようとも心の奥深くに刻まれた和を重んじる心の優しさがある静かな力は、無慈悲なパワーの前では苦い思いを味わうしかない。
潔さや美しさや正義などでさえ勝利至上主義には敗れ去るのが道理なのだ。

神様に愛された男、白鵬。
何を考えているのかわからないが、深い意味もなかったのでは、ただ素直に純粋に、

万歳、万歳、万歳なのだ。

40度目のの優勝、おめでとう。

20 :待った名無しさん:2017/12/30(土) 12:53:03.98 ID:J8xl4nMrC
これが幕下横綱だ
(横綱辞退しなさい)


https://www.youtube.com/watch?v=c-MgJ_3jF1w
https://www.youtube.com/watch?v=q_KVUYsG1yo
https://www.youtube.com/watch?v=RSwhyX3t9PE
https://www.youtube.com/watch?v=wC-2z1UyQ0g
https://www.youtube.com/watch?v=pTYajk_w3MU
https://www.youtube.com/watch?v=p1lqt-w1AlI
https://www.youtube.com/watch?v=wigKct9lhkI
https://www.youtube.com/watch?v=q_KVUYsG1yo

https://i.imgur.com/k0tFGTh.jpg
https://i.imgur.com/sb3tk3e.jpg
https://i.imgur.com/YJ3hBvK.jpg
https://i.imgur.com/B64q8Fk.jpg
https://i.imgur.com/6tWPOJj.jpg
https://i.imgur.com/QzQXROS.gif
https://i.imgur.com/ZWKkU8J.gif
https://i.imgur.com/ePmGFuo.gif
https://i.imgur.com/UVO0BpT.jpg

21 :西野海:2018/01/04(木) 11:01:07.88 ID:G6smwpQIv
白鵬の才能、実力をこんなせまい島国にとどめておくのは、もったいないことです。
古い体質の協会内にいても、しがらみばかりで、窮屈なだけで宝の持ち腐れになってしまいます。
そこは思い切って、世界に飛び出してみるべきです。
自ら世界規模の新団体を設立するのです。
そうすれば、国籍を変えずとも親方になれます。しかも、二枚鑑札として現役も続けられます。
しかも、もはや日本一の横綱ではありません。そんなの小さい小さい。世界一のグランドチャンピョンになれます。
しかもしかも、自らは団体創立者として偉大な名を残し、だれとも比べられない絶対的な存在になれます。
さらに言えば、日馬富士と貴ノ岩を再び土俵にあげることだってできます。
また、よきパイオニアによって開かれた外国出身力士の道も今や狭き門になってしまった。だからこそ新団体をつくり、夢をもつモンゴルの青年たちに大きく門戸を開いてあげるべきです。
ウランバートルで興行できます。世界各地を巡業できます。もちろん東京でも。
しかも、自らがルールブックになれます。審判に異議があれば、自ら手を挙げられる、そういうルールに変えることができます。
エルボーしたって、変化したって、文句は言われません。
はじめてのこと、困難はきっとある。しかし夢とワクワク、やりがいはもっとあります。

そして、何より、白鵬が協会を離れたならば、私はとってもうれしいのになあ・・・。
みんながみんな幸せになれるのになあ・・。

22 :待った名無しさん:2018/01/05(金) 12:42:39.57 ID:Gw9zyrSqM
池坊保子、頭大丈夫?www

23 :待った名無しさん:2018/01/05(金) 12:43:27.44 ID:Gw9zyrSqM
池坊呆子



24 :待った名無しさん:2018/01/06(土) 09:42:01.77 ID:kMdIX7WSQ
まずはエロ行司第40代式守伊之助を殺せ

25 :待った名無しさん:2018/02/02(金) 21:02:09.54 ID:ojPUoM0N1
貴乃花理事候補選挙に敗れた。しかし、これは、筋書き通り。

貴乃花が理事の座を降りて、白鵬をこの集団リンチの首謀者として告発し、
裁判の過程で、モンゴル八百長相撲を暴く

26 :待った名無しさん:2018/02/03(土) 14:08:07.82 ID:9zM7IlfJQ
白鵬は見なかった。ドヤ顔見たくなくて

27 :待った名無しさん:2018/02/22(木) 13:01:40.77 ID:98QYXpSE9
貴ノ岩は、昨年初場所白鵬八百長申し込みモンゴール互助会の方針()に従わなかった。

28 :待った名無しさん:2018/02/22(木) 13:06:26.32 ID:98QYXpSE9
貴ノ岩は、モンゴール互助会の方針に従わなかった。
昨年初場所白鵬筋からの八百長申し込みに応じなかった。
これへの報復措置が日馬富士暴行事件。主犯白鵬、実行犯日馬富士、は明らか。

貴ノ花が法廷でこのいきさつを暴く。

29 :テツザン:2018/02/27(火) 17:21:15.18 ID:sEPn4m3RX
貴乃花には別団体を立ち上げて欲しいもんだよ

30 :待った名無しさん:2018/03/08(木) 18:37:47.85 ID:Sfrk184jH
日馬富士暴行事件は主犯   白鵬、実行犯   日馬富士。白鵬逮捕、も時間の問題

31 :待った名無しさん:2018/04/18(水) 09:59:31.34
白鵬が、八百長せず、自分を負かした貴乃岩に焼きをいれるため、集団リンチを企て、モンゴル横綱・力士を集めた。機会をみて、日馬富士に目配せし、暴行に及んだ。

32 :待った名無しさん:2018/09/19(水) 11:03:43.64
日馬富士暴行事件。主犯白鵬、実行犯日馬富士、は明らか。

18 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★