2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

千秋楽の取組決定は全取り組み後に 相撲協会「試験的に導入」

1 :待った名無しさん :2019/05/25(土) 18:06:45.34 ID:dpptav3m0.net
あすの千秋楽の取組決定 通常より遅らす異例の対応 相撲協会
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190525/k10011928801000.html

日本相撲協会の審判部は、26日の千秋楽の取組について、
25日、14日目のすべての取組の結果を踏まえて決める異例の対応を取ることになりました。

大相撲では、通常、翌日の幕内の取組は、前日の取組前に決められます。

しかし、26日の夏場所千秋楽の取組については、
25日、14日目の結びの一番まですべての取組を終えたあと、
その結果を踏まえて編成会議で決める異例の対応が取られることになりました。

夏場所は13日目を終えた時点で前頭8枚目の朝乃山が2敗で単独トップに立ち
、25日、朝乃山が勝って、星の差1つで追う横綱 鶴竜が敗れれば、朝乃山の優勝が決まります。

しかし、千秋楽まで優勝争いがもつれる可能性もあり、
審判部では、25日の結果を踏まえて26日の取組を決めるべきだと判断しました。

審判部では「今場所は平幕がトップに立ち、これだけ優勝争いが混とんとしている中で、
よりお客さんの興味のある取組を組みたいと考え、試験的にこういう方法をとった。
場合によっては、横綱・大関と平幕が対戦することもありうる。
一方、きょう優勝が決まったらその必要はないという声も出てくるかもしれない」と説明しています。

2 :待った名無しさん :2019/05/25(土) 21:31:45.85 ID:t47qdClSa.net
松鳳山ー炎鵬
千代丸ー阿武咲
佐田の海ー友風

7勝7敗同士の対戦がこれだけ組めたのであれば
14日目の取り組みをすべて見た後に取組編成するのは
一定の効果があると思う
後の取り組みを見ても 成績が離れた力士同士の対戦はほとんどないから

3 :待った名無しさん :2019/05/25(土) 22:46:07.27 ID:CcoWhB8lx.net
八百長防止のためにもこれは良い案だと思う

前日に決まってしまうと残り2日間で星の調整が出来てしまうからな

4 :待った名無しさん :2019/05/25(土) 22:56:07.08 ID:EBhjGQBhp.net
いい案ではあるが、場所が始まってから途中で変えることじゃない
しかもあの誤審の後じゃただ結果を都合よく捻じ曲げてるだけにしか見えん

5 :待った名無しさん:2019/05/26(日) 03:52:43.45 .net
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052500537&g=spo

◇疑問残る異例の取組編成
 取組編成にも、疑問が残った。朝乃山は終盤戦に出場していた役力士7人のうち、優勝
決定までに対戦したのは豪栄道、栃ノ心だけ。「幕内最高優勝としてどうなのか」との声
が一部にある。
 58年前、のちに横綱になる佐田の山が西前頭13枚目の12勝3敗で優勝した当時は
、下位力士が勝ち込んでも上位と当てる取組編成をせず、役力士との対戦は千秋楽の小結
富士錦だけだった。その後、星勘定だけで幕内優勝を決めていいのかとの議論があり、本
来は上位と対戦しない番付の力士でも、勝ち込めば上位と当てるようになっていった。
 ところが今場所は、朝乃山が8日目を終えて1敗で鶴竜、栃ノ心と並んでいたのに、1
2日目にようやく西前頭3枚目で優勝経験者の玉鷲と当て、役力士は13日目の栃ノ心戦
が初めて。11日目は西前頭13枚目の佐田の海が相手で、多くの関係者が首をひねった

 さらにこの日、審判部は全ての取組が終わってから千秋楽の取組を編成する異例の対応
を取った。阿武松審判部長(元関脇益荒雄)は「千秋楽に良い取組を決めるためにした」
と説明したが、優勝争いがこんな展開になることは毎場所のようにある。今後もこうした
対応があるのか、との問いには「これは…分かりませんが、あとでいろいろ(意見を)聞
いて」と言葉を濁した。
 よもやトランプ大統領の来場に備え、滞在時間が延びて警備の負担が重くならないよう
、なるべく優勝決定戦を避けられる取組も念頭にあったのか。そんなうがった見方も出て
くる。
 朝乃山を上位に当てるのが遅れたために、大関同士の取組も消えた。今場所は成績の悪
い両大関だが、「横綱・大関が3人しかいないのに大関同士の対戦を崩すのは、うまい編
成とは言えない」と指摘する親方もいる。先を見越し、幕内優勝の値打ちと番付の重みを
極力両立できる取組をつくるのがプロの腕だが、そうはならなかった。
 しかし、それも朝乃山には全く非がない。「しっかり稽古して、これに満足せず、まだ
上があるので目指して頑張りたい」。若武者の心意気やよし。自信をつけ、新旧交代の主
役に名乗りを上げることが、自分自身を救うことにもなる。

6 :待った名無しさん :2019/05/26(日) 05:31:15.64 ID:YEp6hZeXa.net
>>5
確かに 11日目に佐田の海戦を組んだのは?と思ったな
今場所の場合は 11日目から上位戦を組んでも良かった

7 :待った名無しさん :2019/05/26(日) 07:55:49.21 ID:eFLrMYnD0.net
今は30年前に比べて平幕の枚数が2枚多いんだし、幕内中位〜下位で勝ちこんで
優勝争いに参加してくるケースが少なくないからな。
いつも、「ここでこの力士(好調平幕)とあの力士(三役、大関)を当てるといいのに」
というタイミングで「?」な取組が多いから、それこそ11日目くらいからこの方式を
採用すると良いよ。それこそ名古屋からの3場所程度、試験的に試みて良い。

5 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★