2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【修羅番場蛮】修羅場 既婚男性板 3劇

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 08:50:21.69 .net
夫婦、親子、親族間であった修羅場について語れ!
気団なら過去の毒時代の修羅場もおk

前スレ
【シュラバ★ラ★バンバ】修羅場 既婚男性板 2
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1234356237/

修羅場 既婚男性板
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1182344006/


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 09:54:28.70 .net
kwsk

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 02:24:56.33 .net
>>81
いや
お前達が良いならホッとけよ
親戚連中への説明は、本人達がするだろ

お前達はただ
人間関係がややこしくなって迷惑している
とだけ言っとけばいいよ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 13:30:55.85 .net
>>81
絶縁
周りに知れて我慢できんのか?

親と言う名のATM
子供等今からお金かかるぞ?

上記二つからお選びください
いずれにしろずーっと別居だろ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 20:31:39.83 .net
吐き出させてくれ。

一個一個は、大した修羅場じゃないけれど、ここ2-3年、立て続けに

修羅場が、襲ってくる。

偶然だとは思うけど、50目前にして呪われてんのかというくらいがっつりはまってるよ。

第一弾
部下A男(毒)が不倫したという理由で退職に追い込まれた。
それを直属の上司だった俺の知らない間に、
こっそり人事にやられてた。知った時にはすっかり、
社内を固められていて、助けてやれなかった。(しかもどうも冤罪くさい)

第二弾
その次の修羅場は、孤立無援で部下をかばったせいで出世レースから脱落させられた。
最終的には半年間で、4階級降格をくらったこと(部長代理⇒課長⇒課長代理⇒係長⇒主任)。
給料も半分くらいになったよ・・・

第三弾、ほぼ同時期に嫁の不倫疑惑。(11年ぶり2回目)

第四弾、その最中、嫁姉(未亡人)に告白される。

第五弾、なんだかんだで、10歳下の部下B子に告白される。断ったらメンヘラ化。

第六弾、課長俸給に戻してもらう代わりに子会社に飛ばされる(片道)。そこで18歳下の同僚に(告白したわけでもないのに)振られる。誰かに見られてたらしく、厳重注意される。
知らんがな。
・゜・(ノД`)・゜・。

第七弾、元部下B子、転職してなぜか同じ地方にひっ越してきた←今ココ

おいらが記憶障害とか人格ぶっ壊れとかじゃなければ、大筋こんな感じ。
全部の事情を知ってて、味方なのは義妹(同じ会社)と義姉。
この二人が居なかったら、たぶんぶっ壊れてる。
( i _ i )

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 20:53:40.99 .net
>>85
嫁の不倫疑惑はどう決着したの?それとも現在進行形?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 23:37:04.47 .net
子会社出向の時に、派遣の仕事辞めさせて、ついてこさせたので切れてると思う。

グダグダ言ってたけどを、姉と妹から、責られて(たいして理由もなく夫を放り出すのか?とか、お前が行かないなら、代わりにあたしがついていくとか)しぶしぶ承諾。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 23:54:09.82 .net
ちなみに決着はしてない。
会社の女子社員からのタレコミ+親密な関係を匂わせる写真
(友達が嫁の同僚で、会社の飲み会の途中からいつも特定の男と消えてるというタレコミと夜の街で手をつないで歩いてる後ろ姿の写真)
と月二回程度の朝帰りという状況証拠だけ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 23:55:28.47 .net
追い詰めるには、弱かったよ。

子供も小さいし

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 02:53:03.04 .net
1時間以上前にヨメが何も言わず出て行ったっきり帰ってこない

こんな時間になにやってんだか

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 08:23:28.36 .net
>91
密会

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 09:43:36.60 .net
ばれてるから密会にもなってない…。
バーで飲んでるとかは??

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/06(土) 21:14:37.91 .net
じゃ、乱交という線で

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/07(日) 21:38:58.83 .net
よくある話だけど、嫁が不倫してた。
相手は大学生。うつ状態っていうのかな、様子がおかしかったので問い詰めたら
あっさり白状した。
内容は思い出したくもないけど、相手から暴力を受けていた。

あれから4年経ったけど、嫁は精神を病んで寝たきり。
浮気相手からは慰謝料をとったけど、対応は全部親だった。
どういうつもりか知らないが、毎週日曜にはうちの真ん前の洗車場でピカピカの
車を洗ってる。

当時「裁判にしたら自殺する」とかほざいてたけど、訴えとけばよかった。
今からでも復讐したい。夢にまで出てきてつらい。
スレ違いだったらごめん。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/09(火) 00:33:30.57 .net
>>94
そういう舐めた態度を取られると腹立たしいよな。
何とかして思い知らせてやりたいが。

いったん示談を交わしてしまったのか。じゃあ裁判はもう無理だね。
奥さんに対する暴行も、示談に含まれるの?

96 :96:2014/09/09(火) 00:35:06.39 .net
暴行も示談に含まれるの?     ×
暴行も示談に含まれているの?   ○

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/10(水) 06:35:23.21 .net
鬱が悪化して長引いてるんだよね?

とりあえず、治療費の実費と寝込んで家事とかできなくなった分を追加で請求したら?

あと、暴行の分を刑事告発するといい

98 :96:2014/09/10(水) 21:18:14.55 .net
>>97さん、仰るとおりですね。

損害賠償は民事だけど、暴行は刑事事件にできますよね。
それに、示談が一度成立しても、追加請求も可能なのでしょうか。

>>94さん、行動されては?

99 :95:2014/09/17(水) 23:55:20.56 .net
まさかレスがついているとは思わず、書き捨てにしていました。
こんな話を読んでアドバイスしてくれて本当にありがとう。
>>95
暴行は立証できませんでした。
妻も私が追及するまで徹底的に証拠を隠滅しており、また性的暴力だったため
証拠が確保できませんでした。
脅されて変態的なこともやらされていたようです。
当時この問題によって妻が自殺未遂を繰り返す状態で、相手と離別させることを
急ぐあまり早まった判断をしてしまいました。

>>97
私も同様に考え、弁護士に相談しました。
しかし、鬱と不貞行為の因果関係を立証することは難しいとの結論でした。
刑事告発に関しては>>95様にお答えした通り、証拠を何一つ確保することができず
第三者から見て「暴行の事実の信ぴょう性」が薄い状況です。

100 :95:2014/09/18(木) 00:04:51.59 .net
連投ですみません。
結局私にできる復讐は何も無い、と頭では理解しています。
私の恨みも妻の鬱も、もしかすると時間が洗い流してくれるのかもしれません。
4年前から鬱の対処法と復讐のことばかり考えていましたが、ここに吐き出したものに
思いがけずレスをいただき、少し整理ができました。
自分語りしてしまい、すみませんでした。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/18(木) 21:22:01.89 .net
>>100
自分語りしていいじゃないですか。ここは吐き捨て場ですよ。
(それをわかった上でのネタ師は、むかつきますが)
そういう苦しい心情を書き捨ててもいいじゃないですか。
と応援し助言したいですが、

>結局私にできる復讐は何も無い、と頭では理解しています。
>私の恨みも妻の鬱も、もしかすると時間が洗い流してくれるのかもしれません。

これを見ると、「ああ、また作家さんのネタに喰いついて、この作家さんの盛り上げ役になるのか」と正直思うのです。
実際の相談者さんもいるんだから、いい加減あんたらサイドでどうにかできませんか?
個々人で、うまく書くなり、うまく騙すなり、うまく控えるなり。

102 :102:2014/09/18(木) 21:25:18.21 .net
ごめんなさい。
浮気相談スレと間違えました。

103 :96:2014/09/19(金) 01:31:36.33 .net
>>99 >>100

そうですか。ご事情も知らず、勝手なことを申して済みませんでした。
しかし、>>94さんの相手、人事ながら腹立たしい限りです。

>>101 >>102  何とか95さんのことを考えましょうよ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/28(日) 18:02:42.06 .net
既男だが、ガキから独身時代までの修羅場を書いても良いかな。
このスレは今、平穏でネタ少なそうだから、少しずつ投下していくが、
色々ありすぎた人生で、長文になるかも。
現在は40代後半、既婚小梨だ。

俺は子供時代、母親に虐待やネグレクトされていた。
母親は、言う事を聞かないと暴力はもちろん、
子供の大切な物を目の前で破壊し、その恐怖を子供の心に植え付けて、
精神を支配するクズだった。

おかげで、子供時代の玩具はもちろん、子供の頃の思い出の品物は一切無い。
書籍も含めて、全部壊されて捨てられている。
退職した先生からもらったシャーペンを目の前で壊された時は、
心の方が壊れるかと思ったくらい。
ノートや教科書もビリビリに破かれた事もある。

自分が小学5年の秋になると、父が夜勤の夜に母親が出かける事が多くなり、
夕食を作ってくれなくなった。
「自分でご飯を炊け。500円札を置いておくから、とんかつでも買って食え」
という事が多くなった。
逆らえず、渋々従っていたが、いつしか朝食も作ってくれなくなった。

夜遊びの酒が残って、朝、なかなか起きてくれない。
精神的に支配されていた自分は、母親の了解無しに勝手に朝ご飯を食べると、
母親から制裁されると思っているから、どうにか母親に起きて貰おうと頑張ったが、
「うるさい!」と言って大型の目覚ましで殴られた。
目から火花が出た。
だらーって額から血が流れてきて、ショックで泣きながら学校へ登校した。

105 :105:2014/09/28(日) 18:04:27.32 .net
母から目覚ましで殴られた日、学校から帰宅したら、また500円札が置いてあった。
500円札を持って外に出ると、俺は無意識に、ふらふらと夕暮れの中を徘徊した。
とんかつを売ってる肉屋の前を通り過ぎ、ふと気づくと、H君の家の塀の前にいた。

H君は1〜4年生まで同じクラスの仲良かった子で、
H君のお母さんは凄く家庭的で優しい人だった。
お勝手から美味しそうな匂いがする。

じっと見てたら「俺君?」と呼びかけられた。
目の前にH君のお母さんがいた。
「どうしたの?」
と心配そうに尋ねてくれる。
何も言えず黙っていると、
「ご飯食べていく?」と聞いてくれた。
その言葉を聞いてたまらなくなって、
涙がぽろぽろと出てきて、そのまま家に逃げ帰った。

その夜、夕食は食べず、布団の中で泣きはらした。
ご飯を作ってくれず、言う事聞かないと宝物を壊して笑うヤツ。
自分の本当の母親は、あんなヤツじゃない、他にいるんだ、そう思うようにした。
そうすると、少し気持ちが楽になった。

106 :105:2014/09/28(日) 18:06:35.72 .net
ある朝、母親が居なくなった。
時々、父の夜勤の時に家に上がり込んでいたKという男と母親の現場を、
早上がりで帰ってきた父に見つかったようだった。
父に追い出され、Kの元で母親は暮らすようになった。

母親が家を出て数週間後、父の夜勤の日に母親が家に居た。
家の鍵は変えてなかったから、父の居ぬ間の帰宅だったはず。
しかし、父は何故か家に居て、昼間から酒を飲んでいた。

何故、父が居て母が居たのかは当時判らなかったが、
子供ごころに、両親が揃っているのが嬉しかった。
だが、母親はすぐに帰った。

その数週後、6年生に進級して間もなくだったが、学校から帰ると
また母親が居て、家の中を家捜ししていた。父は日勤で居なかった。
母親は、俺に見つかるとさっさと家を出て行った。

それから数日後、父が顔色を変えていた。
我が家が不動産屋に売りに出されていたらしい。
母親に権利書を持ち出されたが、実印は父が親戚に預けていて、寸前で防いだらしい。
俺が生まれた頃、父は人一倍働いて家を建てた。
その家をKと母親が勝手に売ろうとしていた。

続きは後日書きます。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/28(日) 18:11:41.15 .net
紫煙

108 :105:2014/09/28(日) 19:11:26.76 .net
支援感謝。
あと何個か書いて、続きは明日にします。
書けば書くほど長くなりそうだが、ウザかったら言ってください。

父はKや母親に対し、何らかの法的手段を執ったはずだった。
土曜日の午後、自分は学校から帰ってきて家に居た。
父は夜勤明けで寝ていた。

Kが、柄の悪い男達数人を連れて家に来た。
寝ていた父を起こすと、父が応対した。
父は、俺を家の奥の部屋に居るように命じた。

怒鳴り声と「ぼくっ」という音が居間から繰り返し聞こえた。
Kが「人間のクズ」と父を罵っていたのが聞こえた。

そのうち静かになったと思うと、父の嗚咽が聞こえた。
自分は心配して居間の父の元に行った。
父は酒を一人で飲んでいた。顔は数カ所腫れていた。

あんな父の泣き声を聞いたのは、初めてだった。
男としての、悔し泣きだったはずだ。

事情は良く教えてくれなかったが、家を売らせないようにするために、
やはり父は何らかの法的手段を執り、それに腹を立てたKが
父に制裁しにやってきた様子だった。
小学6年の俺でも、Kの方が人間のクズなのは判っていた。
父に取っては、あの日が人生最大の屈辱と修羅場だったに違いない。

109 :105:2014/09/28(日) 19:12:47.62 .net
その当時、父は41歳。
今の自分よりも若かった父の悔しさを思う時がある。
父も精神的に辛かったと思うし、俺の教育も悩んだようだった。
母との離婚裁判を決意し、その間、俺は親戚の家に預けられる事になった。

親戚の家は寂しかったが、朝食も夕食も食べられるのは天国だった。
美味しい物を食べさせてくれた親戚の家には感謝した。
だが、お世話になり始めたその年の秋、俺は盲腸で入院した。

だが、手術代や入院費が家に無かった。
母親がキャッシュカードを勝手に作っていて、貯金を全額引き出していた。
お年玉を貯めた俺名義の口座があったはずで、それで払うと言うと、
父は、それも全くない、と言った。
母親は俺の分もキャッシュカードを作り、それで引き出していた。

退院は2日遅れたが、退院の時に来てくれた父はげっそりと痩せていた。
俺が成人後、当時の父の同僚から聞いた話だが、
父はその頃、食事をほとんど取らずに水だけを飲んで入院費を工面したらしい。
同僚の人はその時パンを父に差し入れてくれたそうだが、父は泣きながら感謝したと聞いてる。

110 :105:2014/09/28(日) 19:16:29.01 .net
中学2年の終わりに、裁判が結審、両親は離婚、親権は父。
中3進級と同時に、俺は実家に戻った。
地元の高校に進学して、バイクの免許を取った。

バイトしてバイクを買い、
土曜日、母方の親戚の家にバイクで遊びに行った。
何故か親戚の家に、俺の母親が居た。
母親が家を出て4年。
ヒモ状態だったKの暴力から逃げてきたらしい。

俺は、母親と話しもしたくなくて、さっさと帰ろうとしたが、
変に気を利かした親戚連中が「今日は泊まっていけ」という。
俺は本気で嫌だったが、渋々従った。

母親と同じ部屋に布団を敷かれ、親戚から見れば「親子水入らず」状態だった。
親戚は、母親の本性を知らずに、俺が母親を嫌っている事を判ろうとしない。

寝る直前、布団の前で母親が言った。

「あんた、学校にちゃんと行ってるの?
あんたは頭が良くて自慢の息子だった。だけどあの人の教育じゃ駄目ね」

それを聞いた俺はカッとなって言った。

「なに母親ヅラしてしゃべってんだよ!
何も母親らしい事しないで家出てった癖に、説教すんな!」

母親は驚いて固まった。
母親が知っていたかつての俺は、従順に母親に従う奴隷だった。
常日頃大切な物を破壊して制裁し、マインドコントロールしていたからね。
だから、俺からそんな事を言われるのは青天の霹靂だったようだ。

明かりを消した後、隣の布団で、母親は俺に新たな精神的な制裁を始めた。

「あたしはこれから一人で生きていくよ」
「子供にも捨てられた」
「あたしはどこかあんたの知らない街で、子供を産んで育てる」
「あたしだけの子供を産むよ」

繰り返し繰り返し、1時間以上、同じ事を独り言の様に言っていた。
俺は、黙って聞いていた。

かつて小学5年の時に、自分の母親はこの人じゃ無い、
そう思って気持ちを落ち着けた夜の事を思い出していた。
母親の言葉の攻撃から、自分を守ろうとしていた。

目の前で「他の男と子供を作る」と生みの親から
言われてショックじゃないと言えば嘘だったが、
母親に対して、自分の気持ちが冷えて冷たくなっていくのを、
他人のような視点で見ていた気分だった。

111 :105:2014/09/28(日) 19:29:15.95 .net
俺がどう思うか、母親は何も考えず、
俺への制裁として親子の情を人質に、責めたつもりだったのだろう。
「お母さん、そんな事しないで。ボクはお母さんの子だよ」
と泣きつくのを期待してるのが見え透いていた。
だから、

「俺はいつか結婚して、嫁さんとオヤジの3人で幸せに暮らすよ」

と言ってやった。
母親は黙った。

朝、親戚は朝食を準備してくれたが、断ってそのまま家に帰った。
母親と直接会ったのは、それが最後だったな。
結局、その後親戚の家に迎えに来たKの元に、母親は戻っていった。

高校時代は、夜勤の父と二人暮らしで過ごしたせいか、ほとんど放任されていた。
夜遊びしたり恋愛もそれなりにした。
自分の顔が、どんどんと母親の特徴を映した顔になっていた。
いわゆる女顔で、一部女子から多少モテはしたが、
鏡を見ると母親に似ているのが嫌で仕方なかったよ。

ある日、父と喧嘩した。
学校をサボってバイトしたのを見つかり、ひどく叱られた。
「お前はやっぱり、○○(母親の名前)の子だ」
と吐き捨てられた。

そして、俺が小さな時に出入りしていた、
近所のお兄さんの話もし始めた。
はっきり言わなかったが、
そのお兄さんは母親の間男だったと言いたかったらしい。

そして俺には、自分の血が入ってないと
思ってる父の本音が見て取れた。
ずーん、と暗い気持ちになったのを覚えてる。

確かに、若い頃は父や父方親戚に似ている箇所が
ほとんどなくて、母親の特徴ばかり受け継いでいた。
男としては高い声だった俺は、声質も母親に良く似ていて、
父は辛かったかも知れない。


後日談だが去年、父の臨終間際で
見舞いに来てくれた従姉妹が居た。
病院から駅までクルマで送る時、
助手席の従姉妹は俺の横顔をじっと見て言った。

「若い頃は俺君って、
ウチの家系と全く違った顔立ちの子だったけど、
年取ったら横顔がそっくりになってきたね」

意外に思ったが、そう言われて少し嬉しかった気分だった。
その後、父を看取った時は、その従姉妹の言葉を思い出して父を見送った。

この先は、そんな俺が父の轍を踏む話。
また後日、書きます。
長文うざくて、ごめんなさい。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/28(日) 19:43:43.43 .net
C

113 :105:2014/10/01(水) 06:34:56.59 .net
四円感謝。
これからまた凄く長いと思う。
まとめる文才が無いので、許してくれ。


高校を卒業して大学時代は、あまり彼女を作らず、
バイクやアウトドアの趣味に走ったりした。

大学の終わりで、高校時代の同級生だった女とつきあい始めた。
そいつがまあ、人生で最大の失敗だったと思う。

高卒で既に社会人だった彼女は、
つきあっている彼氏と別れようとしていた。
彼氏には本命が居て、自分は2号的な立場で辛い、
と言っていた。

で、彼女とつきあって半月くらいして、
電話で「元サヤに戻るかも知れない」と言われた。
かなりショックだったが、わかった、としか言えなかった。
クリスマスが近かった。

だが彼女はその後も俺に連絡してきて、俺と会ったりしていた。
揺れ動いていたんだろうな。

クリスマスどうすんの?と聞いたら、彼と会う、と答えてきた。
俺の立場は?とストレートに聞いたら、ごめんなさい、と謝られた。
彼とは会って食事して帰るだけから、後で連絡する、と言われた。

クリスマスイブの夜、23時ぐらいに、彼女が家に来た。
泣きながら歩いて来たようで、化粧がぐちゃぐちゃになっていた。
俺は部屋に上げて、理由を聞こうとしたが何も言わない。
抱きついてきたので、そのまま抱きしめた。

上衣を脱がし、顔や体にキスをすると、気づいた。
他の男の生臭い匂い。彼女の胸元に、男性器や液の匂いがモロにした。
もう舐めちゃった後に気づいたが、男のアレの味もした(ウゲーだ)。

「シャワー浴びなかったんだ」

俺がそう言うと、彼女は顔が蒼くなった。

「ごめん」と言って俺は洗面台に走って行った。
マジに吐き気がした。

彼氏に抱かれた後、その彼氏はさっさと本命の彼女に会いに行ったらしい。
それで彼女は俺の元に来た、という流れ。
彼女のザーメンの味と臭いの生々しい記憶は、結果としてかなり尾を引く事になった。

114 :105:2014/10/01(水) 06:37:38.46 .net
その後、彼女は彼氏と正式に別れたと言った。
俺自身は、最初は彼女との距離を測りかねたよ。

だが、彼女は俺を本命としてつきあい始めた。
彼女は「尽くす女」で、家に来て料理とか洗濯もしてくれるようになった。
父にも料理を作ってくれた。

そしてまもなくだが、彼女の秘密も打ち明けられた。
俺とつきあう前の彼氏の為に、相当額の借金があると。
流した子もいると。

ここで言う、不良物件だったよ。
だが、高校時代から良く知っていたし、決して悪い奴じゃない事も知っていた。
実は高校時代、彼女に片思いしていた時期もあったから。
実際の所、前の彼氏に尽くしすぎて、俺の元に来た、という具合だった。

その時、彼女は23歳。
その時はまだ、俺にも彼女にも沢山の未来があると思えたよ。

前の彼氏の「生臭い臭い」はトラウマになっていたが、
彼女を激しく抱いて頭の中から消そうとした。
官能的に激しく体を責めるような行為を、あえてしていたと思う。
俺との行為で上書きさせて、前の彼氏の事を思い出させなくしてやろう、
それで俺の中でのトラウマも消えると思った。
そうやっていく内に、本当に俺のトラウマも消えていった。

大学を卒業し、内定していた中小企業に入社。時はバブル時代。
俺と同じ年でも、OL経験の長い彼女は、新卒リーマンの俺を良く支えてくれた。
入社したその年は、特殊な部署配属予定で人間関係で苦労したが、
先輩OLの扱い方など、彼女がアドバイスしてくれて助かった。

彼女には、生活費などを少しずつだが援助した。
前の彼氏のせいで親に勘当されて一人暮らし、
借金抱えた彼女の家計は火の車だったから。

だが、その年は結構楽しかった。
ドライブや海水浴、花火、アウトドアなど、
費用は全部俺持ちだが、若者らしい遊びをして彼女と過ごした。
一番、気持ちが接近していた頃だと思う。

彼女も本当に俺の事を好きになってくれていて、
逆に悩むようにも成っていたみたいだ。
彼女が嫉妬するようにもなってきた。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/01(水) 23:37:18.29 .net
やばい。落ちが見えてきて。支援。

116 :105:2014/10/03(金) 12:55:27.14 .net
支援感謝です。
ちょっと寝込んでて中断してました。
先に書いとくと、彼女の名前と、俺の母親の名前は偶然だが、同じだった。
共通するのは名前だけで、性格も何も違ってたが、やった事は似たようなもんだった。

見方変えれば父子でNTRれ体質だったのかも知れん。
またgdgdだが、ご容赦ください。

彼女の借金は基本、自分で払い、足りない生活費を俺が援助していた。
俺がボーナスとかで立て替えようとか思った事もあったが、
それやっちまうと、結婚も未知数な彼女の将来を縛ると思った。
俺の中では、互いの意思で結婚を決めた時点で、二馬力で返済してくつもりだった。

これは会社の先輩だった、Y子さんという女性に相談した結果だった。
Y子さんには恋愛感情はあまり感じず、母親みたいな人だった。
蛇足だが、>>105で書いていた、H君のお母さんに良く似ていた。
母の優しさを知らない自分には、そういう存在が欲しかったのかも知れん。
会社でも仲良かったな。すぐに寿退職してったけど。

(後で知ったが、彼女は当時、Y子さんと俺を疑ってたようで、
それが後の破局の理由の一つにもなったようだ。)

彼女とつきあって1年半ぐらいの頃、父子で住んでた我が家を建て替える事となった。
彼女を気に入った父が、嫁に来ると信じて先走った。
地元工務店の口車に乗せられて、親子二世代住宅の青写真。

彼女の借金は父に内緒だったんで俺は焦ったが、そのまま建て替えの話は進んだ。
信用できない工務店だったので、彼女と住宅展示場行って割安なメーカー住宅に変更はした。

その後、彼女実家に挨拶しに行ったり、
彼女の会社が倒産して借金や家賃が払えず、一時は居候させたりもした。
なんつうか、いろいろあって俺のHPの消耗が激しかった。
彼女と前の彼氏の恋愛は、俺に取って毒の沼地だったな。

彼女は俺を愛してるっていうけどさ、
前の彼氏と暮らした過去を、彼女は思い出として居候先の俺の家にも持ってきてた。
それがエッチの思い出みたいな物だったりしたから、やっぱ無力感に襲われたわ。

それ見て、彼女の胸についたザーメンのトラウマが復活して、
裏切られる夢も毎晩見て、夜、寝付けられなくなった。

117 :105:2014/10/03(金) 12:58:59.27 .net
子供時代、母親を見てきて、
父が屈辱の目に遭った現場も見てるから、裏切りをひどく恐れてたんだな。
彼女の事を好きであればあるほど、裏切りが怖くなった。
自分は父と同じ失敗はしない、と思っても、彼女を信じられなくなってた。

俺は、借金抱えてる彼女の精神的・経済的な依存対象って事に気づいていた。
俺が駄目になったら、依存対象から外れる未来もうっすらと見えていた。
凄いプレッシャーに変わってったな。

で、当時はもうバブル崩壊頃で、仕事のプレッシャーもきつくなって、精神が病み始めてた。
家の建て替えが完成して間もなく、山手線に全力で飛び込もうとした俺がいて、
いろいろあって、地方左遷か自主退職って事になった。

彼女には自殺騒ぎとか左遷の話はせずに、疲れて辞めたぐらいしか言わなかった。
だが、彼女も心配して何度も家に来てくれてもいた。
俺も最初は自暴自棄で荒れたが、少しずつ回復したよ。
落ち込んで、彼女にひどい事言ったりもしたが、彼女は耐えて聞いていた。

ひとりで籠もる内に、彼女の辛い気持ちを考えるようになって、立ち直る事を決めた。
もう、疑う事は止めよう。
彼女の為に、これから頑張ろう。彼女が望むなら、籍を入れて借金は二人で返そう。
そう思うようになっていた。

だが、既に時遅しで、その頃彼女は隠れて新しい彼氏とラブラブしてたんだが、
俺はまだ何も知らなかった。

118 :105:2014/10/03(金) 13:07:08.67 .net
気持ちが安定した頃、彼女を家に呼んだ。
夜、二人で散歩して、新築2カ月の家の外灯を見て言った。

「夜、帰ってくる時に明かりが点いてるとほっとする。
誰かが待ってくれると思うと、嬉しいんだ」

寂しい家庭で育った自分の、家庭への夢、結婚観を話したつもりだった。
そして「これから頑張るよ、心配掛けたね」と言おうとした矢先。

彼女は冷たい顔をして、俺の母親へのトラウマだと非難しだした。
はぁ?何言ってんの?て感じで俺は驚いた。
それまでの彼女と少し違っていた。

だが彼女を信じる事にした俺は、再就職のプランを考えて、
欲しかった技能を得るために、専門学校に通う事にした。
夜間、学校に通いながら昼間は仕事をするつもり。
技能習得後は、収入も倍増するはずだった。

俺は彼女に電話して「学校も決めた、これから頑張るよ!」と明るく伝えた。
だが彼女は冷たく嘲笑してきた。
言葉が途切れがちで、電話の後ろに誰かいそうな気配がした。
家にはもう来ないと言うから、俺がそっちに行くと言うと激しく拒絶。
翌日夜に、彼女のアパートに行くと伝えた。

翌日夜、クルマで彼女のアパートに行く。
合い鍵は持っていたが、ブザーを押すと彼女がドアを開けた。
憐れむような眼差しで俺を見る。

彼女の肩越しに見えた部屋。2週間で、部屋が全く変わっていた。
彼女の持ち物以外の、いろんな家財道具が入っていた。
そして部屋の中には、学生のようにも見える年下の若い男。
(後で聞いたが7歳下の、彼女の会社の同僚だった)

「この人と今、つきあって一緒に暮らしているの」

そこから先は、覚えていない。
覚えてるのは、

「へへ、へへへへ」

と笑ってクルマを運転し、途中で路地に入って大声で泣いていた事。

夢で怯えてた事が、現実になっちゃったよ。
俺、何やってたんだよ。
こんな結末の為に、家建てて、借金助けて、生活費も工面して、ピエロだったんだ。
たった2週間で、何でガキみたいなヤツが一緒に住んでるんだよ!

これから出かけるので、
夜にまた書きます。

119 :105:2014/10/03(金) 19:15:35.47 .net
翌日、少し正気に戻った俺は、彼女に理由を説明するように言った。
その翌日、彼女は殊勝にも家に来た。

「どうしてこうなった?」

彼女に説明を求めた。
だが何を聞いても、ごめんなさい、としか言わない。
開き直ったわけでも無く、思わせぶりに、
まるで自分が自己犠牲してるかのような素振り。

そんな素振りを見せられたら、余計に理由を聞かなければ納得出来ない。
でも、まだ俺は現実が呑み込めず、「理由は良いから、戻ってきてくれ」と頼んだ。
気持ちを落ち着け、将来を考えるようになってた事も正直に言った。

彼女は「考える」と言った後、気を失ってしまった。
元々彼女はメンヘラな所があって、何かあると気絶に逃げる傾向があった。

彼女を介抱しようとして肩を持ったら、気がついた彼女は体ごと拒絶した。
ショックだったが「帰ります」と言うので、クルマで送って行こうとしたら
彼氏が外でクルマで待ってる、と言った。

怒りの感情を殺して、俺は外に居る彼氏を部屋に上がらせた。

横になってる彼女を彼氏が介抱する。
俺の介抱は拒絶したのに、彼氏の介抱で愛撫シーン開始。
彼氏の手が腰に回って、ため息漏れてる。

見てられなかった。
体の関係が出来上がってるのを、俺の部屋で見せつけられたよ。

カッとなった俺は大声を上げて、
「ここに並べ!!」と怒鳴り、二人を平手打ちした。

120 :105:2014/10/03(金) 19:30:37.10 .net
そこからまた、記憶が飛ぶ。
気がつくと、涙流しながらワープロを打っていた。
何でこんな仕打ちをするのか、恨み節のような文章を書いては消していた。

俺の何が悪かったんだ。俺はお前の為に必死になったけど、無職になったら即乗り換えるのかよ。
そんな事ばかり書いていた。
書き直して書き直して、それで結局、どうして裏切ったのか教えてくれと書いて送った。

彼女と父と住むつもりで建てた家で、居候時に彼女が残していった荷物がまだ沢山有る中で、
気が狂いはじめた。

電話しても、「ごめんなさい」としか言わない。
理由を教えてくれ、と言っても、ごめんなさい。
直接言えないなら手紙を書いてくれ、と言ったら書くという。

でも、何日待っても手紙は来ない。
ほとんど眠れないまま、メシも喉を通らず、
彼女との3年を思い出して、気が狂う。
楽しかった思い出は刃となり、前の彼氏の残したツケで苦悩した思い諸々が、
自分をいたぶる。

現実感が無く、夜、彼女の家に行った。
3Fの角の部屋。明かりが消えた。階段をゆっくり上がると、
ドア越しに、うふふ、と甘え声でベッドトークしている声が聞こえた。

手紙書く暇は無くて、イチャイチャする時間はたっぷりあるんだな。
自分が生きているのが痛くて、辛くなって、死ぬ事を考え始めた。
女なんかもう、信用出来ない。みんな母親と同じだ。

でも最後に、彼女への綺麗な気持ちを書いて、ラブレターとして送ろう。
生きていた証として、彼女の心に刻みつけよう。
楽しい思い出だけ覚えて死んだら、もう苦しくないよな。
彼女と住むつもりだった部屋で、3年間の楽しい思い出を泣きながら書いた。

121 :105:2014/10/03(金) 19:36:51.33 .net
そんな俺を父が見ていたのに、気づかなかった。
翌々日、ラブレター送って、これからどうやって死のうか考えていた時に、
60歳になったばかりの父が、俺に話しかけてきた。
一気に十歳は老けた顔をしてやつれていた。

「○○という名の女は、本当に我が家には鬼門だな...」

父はそう言うと、大声で泣き始めてしまった。
母親と彼女は、同じ名前だった。

父は、俺の憔悴ぶりを見て、自分で彼女の行動を調べた。
父も深く傷ついていた事を知った。
その後、父が暴れ出し、止めるうちに親子で殴り合いの喧嘩になった。

俺は、本当にこれが現実なのか、わからなくなっていた。
歩いていても、床がぐにゃぐにゃした感じがした。

気がつくと、また彼女の部屋に向かっていた。
まだ日中で、彼女も彼氏も会社にいる時間だった。
合い鍵で部屋に入る。

男物のスーツが壁にかけてある。
キッチンに歯ブラシが二つ。
彼女が俺用に買っておいたのは無くなっていて、代わりに彼氏用の歯ブラシと彼女の歯ブラシ。
テーブルには、彼氏のクルマの駐車場の契約書。保証人には彼女の名前。

俺が死のうとしてるのに、こいつらは着々と明るい未来に向かって進んでる。
俺、いや、我が家の不幸を踏み台にして、こいつらは楽しくイチャイチャ乳繰り合ってる。
俺だけが死ぬのは、犬死にな気がしてきた。

もう、どうでも良いと思っていた事だったが、
最後の最後に確認をしたくなった。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/03(金) 20:41:38.53 .net
ヘタクソで面白くもない長い小説披露して、恥ずかしくないの?

123 :105:2014/10/03(金) 20:56:59.07 .net
小説かw
20年ちょっと前の話を、事実だけ書いてるんだが、下手くそなのはすまん。
思い出すと感情が制御出来なくて、まとめられない。
事実書いても、見る側はやっぱつまんないよな。
迷惑なら止めるよ。

124 :105:2014/10/03(金) 21:52:34.63 .net
結末を端折るとさ、この後、年下彼氏と彼女が夜中に殴り込みに来た。
まあ、俺が彼女の裏切りの動機を吐かせようとして、
慰謝料払えって言って、払えないなら借金全部自己破産しろって迫った。

やられっぱなしでは自分が浮かばれないと思って、
何かしらのケジメをつけさせたかった。

それでキレた二人が夜中に殴り込み。
結局、俺と彼女の共通の先輩が仲裁入ったんだが、
殴り込みが一生のトラウマになってしまってね。

暴力を直接受ける事は回避できたが、
新築した家の玄関での出来事だったんで、玄関見る度に思い出してた。

俺の親父も、母の間男に殴り込み掛けられてて、
父子そろって同じ名前の女に裏切られ&殴り込み。

俺は数年間、壊れちまって、女性を信用出来なくなった。
まあ、それでもその後結婚はした。

姉さん女房で気が楽だったが、やはり心の奥底で信頼出来なかった。
「もしお前が浮気したら、俺は離婚して自殺する」そう言って、結婚した。
妻は同居の父の世話も良くしてくれて、良い嫁になってくれた。
(去年の父の葬式でも、本当に良くやってくれた。)

だが、子供は作れなかった。
妊娠知っても、絶対に疑い出すと思ったから。
かつて、俺の父が俺の血を疑ったから、
疑われる子の気持ちを知っていて、作れなかった。

本当は子供を作って、賑やかで暖かい家庭、
ガキの頃から夢見ていた家庭が欲しかったはずなんだ。
俺が優しい母親に恵まれなかったんで、
子供を優しくあやしてる女房見て、幸せに浸りたかったんだけどな。

今もそうだが、妻の帰りが遅い時、どうしても平静で居られなくなる。
インナーチャイルドっていうのか良く判らんが、昔の心の傷がうずく。

最近トラウマが復活してたんで、その勢いで書いちまった。
元彼女のその後は、需要があれば書くが、無ければこれで終わる。

つまらない話を読んでくれた人、ありがとう。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/03(金) 22:14:33.29 .net
文体から滲み出るあなたの性格は、一生ものだと思う。

「元彼女のその後」を書くなら、淡々と事柄だけを書いてほしい。
2ページで終わる報告を50ページにしないでほしい。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/03(金) 22:17:53.57 .net
紫煙

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/03(金) 22:28:42.49 .net
>>124
仲裁されたってことは、そのことに関しては結局泣き寝入りだったの?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/03(金) 22:43:51.16 .net
俺は話の続きが聞きたいな

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/03(金) 22:51:59.62 .net
子供を持つと分かるが、
子供は、親が愛情を注ぐものじゃなく、
親の方が、子供から愛情を注がれるんだ。

それが、ヒビ割れたあんたの心を癒すと思うぜ。

130 :105:2014/10/03(金) 23:25:50.60 .net
>>125
その通りだな。
読み手の迷惑を全く考えず書き殴ってた。

皆さん、すまなかった。
今は読み返して、ゆっくり書いてる。

>>126 >>128
ありがとう。

>>127
実際、全部俺の泣き寝入り。
だが、因果応報といえる感じになった。

殴り込みの後だが、元彼女は自己破産してケジメをつける約束となった。
その後の事は、俺は直接は知らない。以下はN先輩や本人から。

彼女は自己破産を回避して、彼氏の母親に借金を肩代わりして貰い、彼氏と入籍。
以前から自己破産を極度に恐れていたから、見るに見かねてだろうと思うが、
そのままだと元彼女はメシウマ状態だったはずだ。

だがお天道様は見ていたんだな。
入籍後3カ月で、年下旦那が新たに彼女を作って、3人で妻妾同居生活。
元彼女は、7歳年下の旦那と旦那の彼女の為に、日々毎度の食事を作ってたそうな。
俺に酷い事した罰だと、後に元彼女は言ってた。

その後、元彼女は新たに依存する男作って逃げたのかどうか知らんが、
離婚して、何故か現在は18歳くらいの息子が居るそうだ。

詳しい事は知らないが、平穏な女の幸せを、
自ら遠ざけてしまったみたいな事を言ってた。

実は去年、俺の父が死んで2週間も経ってないうちに、
Facebookで元彼女からいきなり連絡が来た。
父が死んで間もないので、ひどくタイミングが悪い、と返したら、
当時の事を二十年ぶりに書いてきた。

簡単に言うと、悲劇のヒロイン脳だったとしか思えない。
気の毒だが、それは今も変わってない気がしたな。

>>129
なんかすごく、心が救われた気がするよ。
ついでに、俺の母親のその後も書いときます。

131 :105:2014/10/03(金) 23:34:45.26 .net
まだ俺の母親は健在です。
間男Kがガンで死んだ後、図々しくも家の近くに引っ越してきた。
生前父が言うには、500メートルも離れてない安アパートだそうだ。
老後の面倒を見て欲しくてストーカーっぽい事もしてきたが、
俺は絶賛絶縁中。

16歳以来、俺は会った事は無いんだが、家の周りで妻が何度も見かけたらしい。
俺に顔が良く似た婆さんを見たとw

父の死後も、すぐに電話してきて妻が電話に出たそうだが、
妻には前から言ってあったので電話をすぐに遮断。

親子の情ってのは、まだ少しは残ってるかも知れない。
だが性格が問題あり過ぎなんで、妻を犠牲にしたくなくて、
絶縁は解けない。
出来れば葬儀も関わりたくない。

存命中、父は引っ越したがらなかったんだが、
俺と妻は家を売って引っ越したいと思っていた。
もう少し落ち着いたら、行動しようと思っている。

妻も、俺が元彼女と暮らす為に家建てたの知ってる。
それで一度、夫婦も危うくなったが、これは今はいい思い出になってる。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/04(土) 00:01:48.06 .net
精神病んでるわ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/05(日) 00:11:37.23 .net
>>131
俺の中の疑似細木和子が、「あなた方ご夫妻は、養子をとられてはどうか」
って言いそうだ。
奥様が年齢的に出産が困難な年齢かもしれないし。

134 :105:2014/10/06(月) 05:01:08.18 .net
>>132
そう思う。
これでもさ、妻には毎日のようにパルプンテして、
夜も円満なんだ。
でも俺の病巣は深いよ。

>>133
びっくりした。本当に細木数子さんみたいだ。
父の看護が不要になって以降、考えていた。

自分語りばかりですまないが、
妻もいずれ相続する不動産があるが、
俺達には次の相続相手が居ない。

だが、ある事情で老後は妻は、おそらく車椅子生活。
俺は将来の介護の為に鍛え始めた状況。

こんなんで養子貰ったら、と二の足を踏んでた。
でも前向いて行くよ。
吐き出せてすっきりした。

聞いてくれてありがとう。
これで消える。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/06(月) 07:58:03.35 .net
お疲れさん。
最初から読んでた。
あんた、真面目に生きてきたんだ。
幸せになる権利があるわ。
奥さんと元気にやってくれ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/30(木) 23:23:19.00 .net
Facebookからの連絡には返事してないよね?
なんかいい人なんだろうけど騙しやすそうというか…もっと毅然とした撥ね付けの態度も必要だと思うよ
文章の書き方もいい人そうだけど、なぜか小説っぽく少し酔ってる部分があるように感じてしまう

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/26(水) 17:46:00.93 .net
流れぶった切るがすまん
20台後半の頃の嫁に山に捨てられたのが修羅場
2ヶ月程、嫁をほっといて趣味にはまってたら「私の孤独を思いしれ!」と言われ、鬼の形相の嫁に車に乗せられ、ほぼ県境に捨てられた。
捨てられたのが夜中だったし、そこらへんの木々を拾って焚き火して日が昇ったら道路を歩いて民家を訪ねて家まで乗せてってもらって帰った
帰ってきた時の嫁の「テメェ生きてやがったか」と「なぜ帰ってこれた」が混ざった般若の面みたいな顔はいまだにトラウマ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/02(火) 01:41:32.12 .net
眠れない。吐きだす。まとめてないから支離滅裂

2番目の子が産まれてひと月経った頃、家族ぐるみで付き合いのあるA父に呼び出されて
「2番目ちゃんは僕の子です。奥さんと別れて僕に奥さんと子供2人ともください」
って言われた。DNA鑑定書見せられて
はあ?ですよ
俺頭悪いからA父が言ってる事その場で理解出来なかった
あれからもうすぐ2ヶ月になるけどまだ意味不明
これが嫁の浮気とかならまだわかるんだけど、
嫁は第二子がA父の子って知らない
両家で旅行行った時、酒呑ませて酩酊させて俺が温泉行ってる時にしたって
多分嫁はその時の事覚えてないだろうって
普通に口説いても全然なびかないから既成事実つくればいいと思ったって
バカだよな?A父医者だぜ?
A父の子Aは嫁に懐いてるし、息子とは兄弟みたいに仲良いし
子供3人と嫁と自分で楽しい家庭作りたいんだと

嫁は持病があって産後すぐにこんな話したら体調崩すかもしれないから
2番目が3カ月になって嫁の体調みて話すから
それまでに答えを出してくれだと

今さらまとめ読んだらこれ弁護士雇ってA父訴えるべきだったよな
回答の期限まで冗談だと思って何も考えない様にしてた俺はクソ野郎だ
最近2番目がA父にそっくりになってきて嫁も違和感感じてるっぽい
ああ、この話嫁にしたらどうなるんだろう
俺捨てられるのか?
おれの家族どうなるんだ?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/02(火) 07:03:55.46 .net
>>138
自分から証拠(DNA鑑定書)を持ってきてくれたんだから、
「酔わせて襲った」って言う部分を再度告白させて録音して、強姦事件として告発するしかないんじゃ?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/02(火) 23:55:43.44 .net
>>138
刑事告訴で前科つけてやれ

民事でも勝てるから弁護士つけろ
あんた一人でウダウダしててもだめだよ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/03(水) 18:24:09.26 .net
こうゆうアホは、刑事告訴で医師免許取り上げたれ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/04(木) 06:52:37.70 .net
Facebook、LINE、これは押さえとく。
奇跡の写メ1枚でいいから載せておくこと。
この手のSNS系が苦手ならこれ http://url.no/UJd
3つのうちひとつでもいいから毎日更新してればクリスマス独りで過ごさなくてもよくなると思う。
あせって動いてやってみたほうが勝ちですよ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/10(水) 19:51:12.24 .net
確実!他者より有利に!根気ある人!

出会いたい人だけみて!!!

http://swe△e△t△line.xyz/chance.html
       ↑ ↑ ↑
    △ を消して アクセス !!

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/12(金) 18:19:26.27 .net
>>138
設定に無理がありすぎだ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/16(火) 11:36:08.57 .net
>>144
無理のない設定なんぞそれこそ創作だろうが。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/14(土) 19:54:14.63 .net
次の方、ドゾ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/17(火) 00:18:02.59 .net
修羅場かどうか微妙なんだけどいいかな?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/17(火) 03:01:35.96 .net
胸糞注意、多少フェイク入れてます


発生当時
俺 25 プログラマー 年収600万
嫁 22 パート 年収150万
義妹 20 アルバイト 年収150万
義母 46 無職


たまたま実家に戻ってきた時に嫁と知り合った
今でもだけど当時から相当な美人だった
「こりゃ相当モテるだろうな」
と思ったがダメもとで告白すると意外やOKしてもらえた

嫁実家に案内された時に義母と義妹も紹介してもらった
どちらもまた美人だった
義母は気だるげな有閑マダムのような感じで
義妹も年齢の割に大人びた感じの美人だった
それから頻繁に実家に戻っては嫁実家にお邪魔するようになった

それから2年ほどして結婚を意識するようになった
ただ嫁はいつも結婚の話になると表情が曇る
理由を尋ねてもあいまいな返事ばかり
ブサメン寄りのフツメンの俺は
「俺なんかじゃ釣り合わない
嫁は優しいから俺に別れを言い出せないだけなのでは」
と思い、ある日
「しつこく迫ってごめん」
と別れを切り出した
すると嫁は別れるのは嫌だと言い、自分も結婚したいと言ってくれた
だがそこで俺は嫁から1つ条件を出された

「もし私と結婚するなら一緒に義妹を連れて逃げてほしい」

続きます

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/17(火) 03:03:21.98 .net
それから彼女の懺悔が始まった
なんと義母は嫁と義妹に売春を強要していた

義父にあたる人は浮気相手と蒸発したそうで、
それを機に義母は嫁と義妹に暴力をふるい
アル中になったそうだ
無職では生活できず、かといって働く気のない義母は
嫁が中学卒業したのを機に売春を強要
義妹も中学卒業と同時に客を取らされるようになった
客の中には義母の叔父(元893)もいたそうだ

それがもとで地元では有名なヤリ○ン姉妹として
物笑いの種になっていた(俺は全く知らなかったが)
10代の時に2度逃げたらしいが
その度に叔父に連れ戻された
堕胎経験もあるとの事だった

確かに嫁実家に遊びに行っても嫁がいなかったり
嫁、義妹ともいなかった事はあった
そんな時は義母と二人で飲み明かした
気だるげに見えたのは単にアルコールが切れて
不機嫌なだけだった

嫁と食事中に周囲からクスクス話をされたり
小馬鹿にした視線を受けた事もあったが
てっきり嫁の美貌と俺の普通さを
からかっているんだとばかり思ってた

嫁と夜を共にする事も一度もなかったが
別に気にも留めてなかった

両親に紹介しようとしても
「ちゃんと結婚が決まってから」
と言って会おうとしなかった

俺と付き合う事を了承したのも
最初は俺をATM扱いし
最終的に俺の実家の資産を狙っての事だったらしい
これは義母の指示だったそうだ
後に実家の資産は全て俺の兄が引き継ぐ事がわかると
今度は義妹に俺の兄を誘惑させようとしていたらしい

それでも嫁は本当に俺の事を好きになってしまい
騙して結婚するような事はしたくなかった
嫌われてもいいから全て告白したかった、と

続きます

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/17(火) 03:05:29.81 .net
「そんな事聞かされても私と結婚したい?」
嫁に訊かれたが…俺はYESと返答

「小遣い稼ぎでならともかく
無理やりやらされてたんだろ?
やりたくてやってた訳じゃないだろ?
そんな事言ったら俺だって
彼女いない歴=年齢だったし
風俗に通いまくった時期もある
俺の事を好きでいてくれるなら
過去はどうだっていいんだ」

自分で話して思ったが、俺も大概だよな
そう言ってたら少しだけ笑ってくれた
しょうがないよ、当初の動機がどうあれ
俺は嫁の事大好きだもん
そんな過去聞かされても嫌いになれないよ

だがここからが大変だった
俺の両親・兄・親族はもちろん
友人・知人全員がこの結婚に反対した
まぁ予想の範疇だったから
別にショックでもなかった
ただ説得の結果俺の両親と兄だけは
反対しつつも協力してくれる事になった
「二度とこっち(地元)には帰れない覚悟はしなさい」
と言って俺、嫁、義妹の3人を逃がす算段をつけた

まず嫁実家で嫁と大喧嘩をし
義母の目の前で別れた
演技とはいえ嫁を売春の件で詰るのは辛かった
義母が慌てたように執り成そうとしたが
ブチ○したい気持ちをこらえて帰った

その上で嫁、義妹は義母に内緒で分籍
中部某都市に転出届を提出
アパートを借り俺が新規開設した口座から
家賃と2人分の保険、税金関係等を引き落とすよう手配
そのアパートに兄の学校時代の親友夫婦に住んでもらい
保険証を切り替え毎に郵送してもらうよう依頼
戸籍はそのままにして俺と合流
3人で更に転居し義母から逃げる事に成功した

その間に父が嫁実家に凸
「うちの息子が手紙を残して失踪した
お前の娘に誑かされたと書いてある
息子が自殺でもしたらお前の娘のせいだ」
と義母を詰問、嫁と義妹の失踪に
俺や家が関わっていないよう周囲にアピール
後で母に聞いたら警察が来るほどの大騒ぎをしたらしい

後は義母と叔父がタヒぬのを待って入籍する事にした
ただ子供を作ると戸籍等で足がつくかと思い
義母と叔父がタヒぬまで子供は作らないようにした

続きます

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/17(火) 03:11:40.64 .net
最後です

一度どうやって調べたかわからないが
俺の勤め先に義母と叔父が凸してきた
正直二人ともブチ○してやりたかったが
なんとかこらえて発狂したように演じ
「義母の目の前であれだけの喧嘩別れをしたのに
何故今更?カウンセリングに通って
ようやく忘れられたところだったのに
あんな淫売姉妹がどうなろうが知った事か
俺に関わるな迷惑だ」
と追い返した
念の為上司に相談し某都市の子会社に出向させてもらい
俺、嫁、義妹3人で転居

正直生活は楽ではなかった
(金の面じゃなく日常生活の面ね
昼は極力出歩かず買い物は深夜とか)
が、嫁も義妹も
「あの頃に比べれば天国みたいなもの」
と笑っていた

それから4年後、父から義母と叔父がタヒんだとの連絡があった
酒気帯び運転での自爆だった
近所の人の話では、嫁と義妹がいなくなった後酒浸りになった二人は
なんと姉弟でありながらデキてしまったらしい
(昼間からサカッている声が聞こえていたそうだ)
さすがに親類からも絶縁され、頼るものを失くし
絶望した二人の心中ではないかと噂されていた
そう兄から聞かされたが正直どうでもよかった

すぐに俺達3人は中部の兄の親友夫婦を訪ねた
ご主人の話では一度だけ叔父が凸してきたが
警察を呼んで追い払ってくれたそうだ
アパート滞在中に貯めた金で新居を購入するとの事だったので
謝礼は遠慮されたが転居費用だけはお願いして払わせて頂いた
ご夫婦が退去された後アパートを引き払い転居
その後晴れて嫁と入籍、夫婦になれた

その後義妹は専門学校を経て就職
昨年2年交際していた彼氏と結婚
「義兄さんみたいに頼れる人よ」
と笑っていたがその言葉で俺号泣
嫁は2歳になった娘を抱えて
「あらま、すっかり(義妹の)父親気取りね」
と笑っていた
いいじゃんかそれくらい

長文スマソ
義妹のオメデタ発覚記念でカキコ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/17(火) 03:41:08.30 .net
>>148-151ですが一ヶ所ミス
叔父は義母の叔父ではなく嫁の叔父ですた

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/17(火) 21:26:40.06 .net
俺んち前が杉林だからさ
花粉症かなー目から鼻水が出そうな感じだ
嫁さんと妹さん夫婦と共に幸せになれ
田舎の片隅でメタボデブが願ってるからな

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/17(火) 23:59:56.53 .net
横から失礼
携帯からなので鈍レス
スレチイタチだったら誘導してくれ

俺28
嫁25
子蟻
結婚2年目
付き合って9年

ちょくちょくフェイク入れるので、辻褄合わなかってもスルーで
結婚して2年ほど経つが、大学のときのことをいまだにぐちぐち言われてつらい
付き合った理由が訳ありでそのときのことをいつも責められる
女絡みのことなんだが、なんでもかんでもそのことに絡めていろいろ言われる
聞いてくれるやつがいたら書き溜めて投下する

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/18(水) 01:43:52.61 .net
kwsk

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/18(水) 03:26:10.25 .net
kwskありがとう
んじゃ聞いてくれ
俺が19で大学1年、嫁が16の高校1年のときの話だ。出会いはバイトで、お互い同期だった。
嫁は年下で高校生なのにすごく物知りで勘が鋭くて口も非常に達者なので、口喧嘩では今も勝ったことない。でもめちゃくちゃおもしろくて、なんせ顔がタイプで超美人、しかも乳と尻がでかかったww 俺はすぐ嫁と仲良くなり、だんだん距離を近づけていった。
4月にはじめて出会ったが、7月にはもう両思いだった。付き合いはしなかったが、恋人のような関係がずるずる続いた。嫁は非常に仕事ができ、大きなことを次々と任されるようになっていたため、仕事に集中したいと嫁の希望で付き合いはしなかった。
でもキスもしたしデートもしたし体だって重ねた。付き合ってないけどもう彼氏と彼女だった。バイトのみんなもそういう認識だったと思う。
そして問題の女が現れた。
とりあえずここまで

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/18(水) 03:29:25.43 .net
続き

その女をA子としよう
A子は20歳の大学2年で、俺と嫁の後輩として職場に来た。
俺や嫁より年上だけど、ちゃんと先輩には敬語だし、人を立てるのがすごく上手だった。何より嫁がすごくA子をかわいがってた。
そして冬にみんなで遊んだときのことだった。A子が俺に近づいてきた。
俺は友達としてA子と仲良くなりたかったし、A子もそうだと思っていた。しかし嫁はその時点でA子が俺に気があることに薄々気づいていたらしい。しかし、確証が無いため何も言わず様子を伺っていた。
そんなことも知らず、俺はA子と2人で遊ぶ約束をした。嫁は束縛するのもされるのも嫌うので、A子と遊ぶことにも快諾してくれた。
切る。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/18(水) 03:31:34.56 .net
続き

A子との約束の当日は俺が欲しかった靴を選びに行った。A子にもアドバイスをもらい、俺はお気に入りの靴を買うことができた。
そしてA子にまた遊んでほしいと言われ、次にまた遊ぶ約束をしてその日は別れた。
そんな話を嫁にすると、嫁はA子が確実に俺が好きだと確信したようだった。
「付き合ってないからこんなこと言うのもなんだけど、A子はあんた(俺)のことが好き。友達ならば遊んだその日に次の約束をするのはどう考えても不自然。
遊ぶ遊ばないはあんた(俺)の自由だけど、次遊んだら絶対何か起こる。手をつなぐことになったり、もしくはキスを迫られることになる。友達のままでいたいなら遊ぶのはやめたほうが良い。」
と言われた。
そうやって心配してくれる嫁に俺は、お互い友達だから、そんなこと絶対ないから大丈夫、安心して。なんて言ってなんにも考えてなかった。
嫁は本人がそこまで言うのなら何もないのだろう、楽しんでおいで。と言ってくれたが、これが嫁からの忠告だなんて全く思わなかった。
ここでまた切る。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/18(水) 03:33:47.77 .net
とりあえずここまで書いたが、誰か見てくれてるヤツいる?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/18(水) 03:58:01.82 .net
見てるよ
sageないとうるさく凸する人もいるから
sageたほうがいいかも

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/18(水) 11:53:21.94 .net
おはよう
スマホだからsageのしかたわからん;; すまん誰か教えてくれ

んで続きな

そして2回目に遊ぶ約束をした当日は、水族館に行ったんだ。そして移動して観覧車があるショッピングモールで観覧車にも乗った。
そこからなーんもすることがなくなったから、カラオケに行こうという流れになり、俺とA子はカラオケに行った。
その日嫁はバイトがあり、俺はいつも嫁を迎えに行っていた。今日も迎えに行く約束をしていたが、その時間には間に合うと思っていた。
そこで事が動いた。
俺はくすぐられるのにすごく弱くて、よくバイトのみんなにお腹を触られる。そんなかんじで俺が歌っている間にA子がお腹を触ってきた。
そこで俺はくすぐったくてA子にやり返した。そうしてじゃれあいが始まった。
じゃれあっているうちになんか変な雰囲気になった。エロい雰囲気に。
A子は俺の顔や首にキスしはじめた。でも口だけは避けて。なぜか俺もA子の顔にキスしてしまった。
そしてA子が「口にしちゃダメ?」と一言。一瞬迷ったが、嫁のことを考えるとそんなことは許されないと思い、ちゃんと断った。
そんな雰囲気の中、ケータイが光った。
何度も嫁から電話が来ていた。嫁の退勤時間はとっくに過ぎていた。俺は焦って電話に出た。
嫁「どこにいるの?」
俺「ちょっとカラオケにいて、間に合わなかった。待ってくれればすぐ行く。」
嫁「楽しい時間を壊すのは申し訳ないから、今日は1人で帰ります。」
俺「そうか、送れなくてごめんな。」
そんなやりとりをして電話を切った。理解のある嫁はいい なんて思いながら俺はカラオケを続けた。嫁がどんな思いで1人で電車に乗ったかなんて俺は考えたこともなかった。

一旦切る。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/18(水) 12:34:17.54 .net
続き

ここで後出しだが、水族館を回ってる間俺とA子は手を繋いでいた。
そしてそのあとは何事もなく終わった。
実はA子には彼氏がいた。前々からA子に彼氏と別れたいと相談を受けていた。
カラオケでのできごとは隠していたほうが良いかもしれないが、俺は隠し事ができなかった。誰かに話すことで楽な気持ちになりたかった。
そのとき俺はまだA子は雰囲気に流されてあんなことをしたんだと思った。俺のことは好きじゃないと思ってた。
そしてこのことを某通話アプリで嫁に話すと、嫁の態度が一変した。
嫁「だからあれほど行っただろ。次遊ぶと絶対何かあるって。もうむこうはあんた(俺)と友達でいるつもりはないと思うよ。
人の忠告無視して遊びに行って・・・」
俺「ごめん、こんなこと話して・・・。添い寝とか、膝枕もした。しないほうがよかった?嫌な気持ちになってない?」
嫁「なってない。」
嫁がそんなことで怒るとは思えなかった。実際に嫌な気持ちになんてなってないと言っているのだから、このこともなんとも思ってないのだろう。
嫁の顔が見えていない分、俺は嫁が打ったその文字をすっかり信じきっていた。
そこにA子からメッセージが来た。
A「手とか繋いだのすごくうれしかったです。彼氏は逆らうと怖いので、俺さんみたいな人にすごく憧れます。」
俺「みんなに合わせすぎなんだよ。もっと自分を持たないと。」
A「昨日は全然だったでしょ。でも基本は人に合わせちゃう。だから昨日はワガママ言い過ぎちゃったなぁ。」
俺「仲良くなれたってことだよ。」
A「そう思っていただけたら光栄です。
でもあんなこと俺さんにしかしないよ。
ところでクリスマス休みだったよ、最悪。
彼氏とは会いたくない。俺さんクリスマスの予定は?」
俺「24日が休みで25日が午前中バイト」
A「誰かと過ごすんですか?」
俺「特に考えてないよ。」
A「会いたい。
クリスマス俺さんと会いたい。」

切る。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/18(水) 13:10:51.89 .net
続き

これはクリスマスに誘われているんだよな?とりあえず嫁に相談しよう。嫁ならたぶん許してくれる。許してくれたらA子と過ごしてあげよう。そんなことを考えていた。
俺「クリスマス誘われたんやけど」
嫁「え、遊ぶの?」
俺「暇だし・・・、24日は一緒に遊ぼうよ。」
嫁「そんな中途半端に付き合うつもりはない。私は24日も25日も仕事ですので、好きにしたら良いと思います。
私はあなた(俺)の彼女じゃないので、怒ったり、遊ぶことを止める権利もないです。
どっちと本気になるかは俺くんが決めることだよ。」
俺「そんなんでいいの?俺は嫁ちゃんのことが好きなんだよ?」
嫁「だからってなんで俺くんがクリスマスにA子と遊ぶかどうかを私が決めるわけ?」
俺「行ってほしくないとか言ってほしいんだけど・・・」
嫁「・・・。 そばにいてくれるのが1番うれしいけど、俺くんが他に行っても怒ったりなんかしないから、仲が悪くなるとか考えずに自分の思うように動いてみてください。」
俺「もういいよ。」
俺はここで嫁に振られたと思った。付き合ってなくても俺のことは好きなら止めてくれると思った。
ここで俺はA子を好きになってみようと考えたんだ。

ちょっと出かけてくる。
ここまでで何か質問などあれば言ってくれ。
帰ってきたら答える。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/18(水) 13:43:47.57 .net
E-mail欄にsageって打つだけなんだけど
スマホでやった事ないんで表示されてなければごめん

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/18(水) 15:48:34.49 .net
sageしてみたけどできてるか?
お出かけの合間に書いてる
続き

そう言われて自分がいかに嫁に甘えていたか気づいたんだ
忘れようと思った、でも苦しくて忘れることなんかできなかった。それでもゆっくりA子を好きになろうと努力した。
嫁とはまた友達として仲良くなれたらいいと思った。A子と付き合っても、嫁は俺と仲良くしてくれると思ったし、また機会があれば付き合えると思った。
でも、無意識のうちに嫁に攻撃的な態度をとっていた。
嫁が好きなのに違う人を好きになろうとするのはすごくストレスだった。
嫁がこんなになった俺にまだ怒ってくれるのが苦しかった。
それから俺はA子と何度もデートした。手も繋いだしキスもした。彼氏とは別れてもらった。それでも嫁とは毎日連絡をとっていた。

24日俺はA子と遊んだ。
A子が提案してきたデートコースは嫁の地元だった。
俺は一瞬まずいのではと思ったが、A子が行きたがってるし、嫁とはもう縁は切れているのでそんなことは関係ないと思った。
嫁の地元は夜景が有名でクリスマスでカップルでいっぱいだった。観覧車でキスももした。
でもその間嫁はバイトが終わってずっと家で泣いていたらしい。そんなこと俺たち2人は知ることもなく楽しいイブを過ごした。
25日も俺のバイトが終わってからA子と会った。温泉に行って、某猫型ロボット展を見に行って、A子とプレゼント交換をした。
A子は世界的に有名なネズミの服とマフラーをくれた。
俺はA子がほしいと言っていた某猫型ロボットのポーチとネックレスをプレゼントした。
A子はコスプレが好きで、今日は俺にメイド服姿を見せたいと言ってきた。
何度か写真では見たが俺はA子のメイド姿を見たいと思った。

切る。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/18(水) 16:14:50.41 .net
   +
+  ∧_∧ +
 +(0゚・∀・)  ワクワク・テカテカ
  (0゚つと) +
+ と_)_)

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/18(水) 16:49:13.56 .net
続き

でもそんなメイド姿どこで見せる?
俺の家か?A子の家か?公園か?場所はもう決まっている。そう、ホテルだ。
迷わず俺たちの足はホテルに向かった。たぶんA子もそのつもりだったと思う。
部屋に入って早速メイド姿を見せてもらった。小柄で細い彼女のメイド姿はすごく似合っていた。
風呂にも入らず俺は彼女の体を触りはじめた。胸も嫁よりかは小さいが、満足できる大きさだった。
下のほうも小柄なせいか入口がすごく狭かった。でも中は元彼に使い古されていて、嫁の方が締まりはよかった。テクニックもA子よりも高校生の嫁のほうがなぜか上手かった。
興奮しながらも嫁と比べてしまう自分がいた。
そしてついに挿入のとき、たしかにA子の中には入った、だがその瞬間嫁のことを考えてしまった。一瞬罪悪感を感じたとき俺の息子は一気に縮んだ。

切る

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/19(木) 00:36:05.74 .net
誰か見てくれてる?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/19(木) 01:25:47.96 .net
>>168
見てるよ!

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/19(木) 02:06:50.66 .net
高校生と致すとか普通に犯罪なんだけど、そこを突っ込むのは無し?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/19(木) 03:23:09.91 .net
>>170
脳内で致す分には問題なし

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/19(木) 05:44:58.62 .net
>>170
そんときは俺も19

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/19(木) 08:00:55.15 .net
神奈川県警よ 19歳と17歳のカップルに淫行条例はねぇだろう!

「高校生同士のセックスで、逮捕は可哀想」と同情の声が上がっている。
神奈川県厚木市在住の県立定時制高校4年の男子生徒(19)が、
自宅で高校2年の女子生徒(17)と淫らな行為をしたとして21日、県青少年保護育成条例違反の疑いで県警に逮捕された。
2人はカレシ、カノジョの関係ではなく、遊び仲間。2月21日深夜に外で食事をした後、
男子生徒の自宅に移動し、酒を飲んだりDVDなどを見ていたが、22日午前4時ごろにムラムラときて、合意の上で“行為”に及んだという。

「女子生徒は宿泊した後、綾瀬市の自宅に帰宅。電話で友達に『セックスした』ことを話していたところ、
たまたま父親に聞かれてしまったようです。父親は激怒。厚木署に駆け込み、逮捕となった。
今月21日に逮捕された男子生徒ですが、ナゼかいまだに勾留されています」(捜査関係者)

確かに県青少年保護育成条例では「結婚を前提としない中で、
何人も18歳未満の青少年に対し淫らな性行為やわいせつな行為をしてはならない」と定められている。
でも、高校生同士で結婚まで考えている子は少ないだろうし、19歳と17歳の“行為”もことさら不自然でないようにも思える。
ネット上では「2歳差は少し気の毒」「女子生徒や父親も問題」といった声が飛び交っている。

「性行為だけでなく、飲酒をしたことも勘案して逮捕に至ったと思います。県の条例があり、訴える人がいる以上、
警察も動かざるを得ない。罰則は2年以下の懲役または100万円以下の罰金となっていますが、
男子生徒は不起訴で罰金数十万円で済むのではないか」(少年事件に詳しい岡林俊夫弁護士)
友達同士とはいえHの代償は大きかった。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-000166829/1.htm

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/19(木) 08:25:07.20 .net
>>172
相手が何歳だろうと18歳未満は淫行。18歳未満同士だと男女双方が淫行罪になる
例外は女が18歳前に入籍した場合。従ってユー ギルティ!w

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/19(木) 09:16:44.99 .net
>>173
ストーカー被害などの訴えにはじぇんじぇん動かないのになw

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/19(木) 18:30:33.01 .net
>>173
不起訴で罰金というのはあるのか?
罰金は起訴されて、その罪で裁かれた結果だと思うのだが。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/19(木) 20:14:49.95 .net
まぁとりあえず最後まで書き上げてもらおうや
いちいち見てる人いる?とかいいから

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/20(金) 10:05:18.11 .net
話を変えていいかな
女が発狂して喚き散らしてる時って、今までの綺麗さとか可愛らしさとか
すっかり消え失せて、何やら得体の知れない生き物に思えて不気味だよね

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/20(金) 10:11:40.59 .net
>>178
kwsk

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/20(金) 11:38:23.04 .net
んで続き

そのあとどうがんばっても俺の息子が元気になることはなかった。
でも俺はA子と事が落ち着いたら付き合う約束をしたんだ。
嫁ほど顔も美人ではないし、スタイルも良くはないが、ワガママは言わないし、常に俺を気遣ってくれるし、お金もかからない。これでいいと思ったんだ。
それから数日後嫁からメッセージが来た。
「さぞ楽しいクリスマスを過ごしたようですが、私はまだあなた(俺)から誰を選ぶのか聞いてないですよ。
そこをはっきりしてもらえないと、私は次に進めないので。」
ときた。
俺は25日に会ったこと、付き合う予定であることを伝えた。
そうすると嫁は今までの鬱憤を全てぶちまけてきた。

嫁「私と付き合うっていう約束は忘れたんですね。いや、待てなかったんだね。だから乗り換えちゃったんだ。」

俺「元々は嫁ちゃんがよかったんだよ。今はA子だけど。
引き止めもしなかったじゃないか。」

嫁「はい?私が悪いんですか?人のせいなんですか?
俺くんの意志が弱いんでしょ。人のせいにしないで。
そんな理由でよそに行くなんて愛情が薄かった証拠。プライドずったずたにされたよ。
今までいろいろ俺くんから報告されたけど、傷ついてないとでも思ってた?
私と水族館みたいな場所なんて行ったことないじゃない。私のこと好きなのにデートスポットに女と2人で行けるんだ。
俺くんがカラオケでいちゃいちゃしてる間に私がどんな気持ちで電車に乗ったと思ってるの?
私は俺くんの彼女じゃないから束縛なんてしたことないし、怒ったこともないじゃない。この裏切り者。」

俺「俺は嫁ちゃんが好きって言ったとき、好きなほうに行けよって言われて、期待した俺が馬鹿だったんだよ。
嫁ちゃんの気持ちもその程度だったんだろ。」

嫁「まだわからないのか。まだ付き合ってないなら今のうちに言っておく。
好きだから、付き合って。」

俺はその一言で一気に嫁に気持ちがむいてしまったんだ。
どっちを選んでも最低な結果になる。

切る。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/20(金) 11:49:09.44 .net
ちょ、まて、どっからの続きだ?w

コテハンつけようず

175 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★