2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

猪谷千春の娘の才能は上村愛子を越えていたか?

58 :雪と氷の名無しさん:2011/02/27(日) 19:24:44.99 ID:EPzmx3um.net
イイネ!

7/10(日)   猪谷六合雄「雪に生きる」(岩波少年文庫)
図書館にあったこの本、開いてみたら子ども向けに半分ほどに書き改められたものだった。しかし、先日の高田宏の引用を見ても、
文章自体にそう違いはない模様。味のある文章である。子どもの時にこんな本を読んだら、どう思うのかな。とにかく普通という場所
からは遠く逸脱した人間である。その離れ方が、何ともいえず魅力的だ。

私は上衣を脱いで飛んでいた。だがそれでも暖かいので、シャツまで脱いで裸になって飛んでみた。
二、三日はそうしていたが、裸がいい気持だったので、少しくらい寒い日でもシャツを脱いで飛ぶようになった。
そのうちに今度はズボンも脱いでみた。
次にはズボン下も脱いで飛んだ。
しかし、もっと徹底してみたい気持ちになったので、とうとうサルマタまでも脱いでしまった。
いくら何でも、靴下と靴だけは脱ぐわけにはいかなかったが、それ以外には、完全に一糸もまとわない丸裸になって、
眩しいばかりに照り輝いている太陽の光を全身に浴びながら真白い雪の上を、寒風を切って飛んでいった。

裸ジャンプの写真がきちんと掲載されているのには笑ってしまった。親本を借りることにしたので、また改めて紹介しよう。
http://members.jcom.home.ne.jp/zipangustage/entertainment/book/dokusyo-42.htm


116 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★