創作発表@2ch掲示板
創作発表@2ch掲示板 read.cgi モード切替  新着 Atom
 
創作物全般を作って発表し感想を貰う板です。
オリジナル、二次創作、競作等幅広く受け入れています。

※※エロ・18禁等の作品はお絵描き・創作板エロパロ板へお願いします。(外部掲示板)※※

【スレ立ての際の注意】

※スレを立てる前に、そのスレが本当に必要か見極めましょう※

・評価・批評・質問・雑談・募集・依頼などは各種専用のスレがあるので重複がないようお願いします。
・その他のスレも重複がないかスレ一覧から確認しましょう。
・新ジャンルや台詞系の単発スレを立てるときは、そのスレを>>1000か容量いっぱいまで投下する心づもりで。
・使い切る自信がないなら各種総合スレに投下しましょう。

板に関することは自治スレッドまたは 相談・雑談スレまでどうぞ。

創作発表板 避難所
http://jbbs.livedoor.jp/internet/3274/
書き込む前に読んでね2ちゃんねるガイドチャット■掲示板一覧■

誰でもいつでも雑談を!【広場板】誕生!
オリジナルで新しい【ニュー速α】が君を待つ!
1: ★★★ 2ちゃんねる(sc)のご案内 ★★★ (6) 2: コードギアス反逆のルルーシュLOST COLORS SSスレ46 (466) 3: 【リレー小説】殺人鬼スネ夫と大魔王 Part108 (828) 4: 勇者「安価で魔王倒す」 (227) 5: むりむり言わないむりやり小説ゲーム  (75) 6: ★男「私がドラゴンを倒そう」安価 (1) 7: 死がテーマの小説を作るスレ 2 (274) 8: 君をしあわせにしてあげる (205) 9: 【TRPG】ギルドアドベンチャー part3 (9) 10: 1レス以内で創作するスレ (432) 11: 創作発表その1 (11) 12: 創作発表スレ1 (43) 13: ★主人公「なんか起きたら機械化されてる」安価 (2) 14: ほむら「補習になってしまったわ…」 (6) 15: 姉「死のっか」  弟「え」 (18) 16: 一度は言ってみたいひとこと (714) 17: クラタスvsメガボットで創作 (6) 18: 非リレー型バトルロワイアルを発表するスレ Part36 (351) 19: \(^o^)/ (3) 20: 小説創ろうと思うけど参考にできる作品ってある? (25) 21: 男「これは>>5……?」 (5) 22: 【押忍】時間を自発的に区切ってうp【激熱】part.2 (292) 23: 武器SS総合スレ (312) 24: testスレッド4 (1013) 25: 後輩「お兄ちゃんって呼びます」 (14) 26: 考えたキャラの名前 (146) 27: 料理、他含む創作小説 (165) 28: ★3人PAの珍光歌(たけうちまさよし)について (5) 29: エルドランシリーズSS総合スレ4 (215) 30: 【進撃の巨人】二次小説・SSスレ (49) 31: ゆっくりしていってね!!! 創作発表スレ27 (494) 32: SS・小説創作の初心者のためのスレ 4筆目 (736) 33: 【アンテナ】創発で投下を見かけたらageるスレ3 (718) 34: 獣人総合スレ 11もふもふ (280) 35: ★  〜〜 彼の鐘が鳴る 〜〜 (5) 36: 【SS】プリパラ二次創作スレ【二次小説】 (736) 37: まどマギSSを投下していく (12) 38: 【Save the】旭日旗おうえん隊(仮)【rising sun】 (185) 39: バレンタインソングを創ってJKに歌わせてみた (4) 40: ランカ「解ってる…どうせあたしの歌はヘタだって」 (302) スレッド一覧はこちら
【1:6】★★★ 2ちゃんねる(sc)のご案内 ★★★
1 名前:2ちゃんねる ★ :2014/12/24(水) 23:00:00.00 ID:???
■ 2ちゃんねる(sc)へようこそ

2ちゃんねると言えばひろゆき、ひろゆきと言えば2ちゃんねる、
その2ちゃんねる創始者 西村博之が新たな2ちゃんねる(sc)を開設しました。
新設の理由は以下に記載してあります。

 昨今の2ちゃんねるの現状に関して。 http://2ch.sc/www2chscindex.html

そのため、2ちゃんねる(sc)には不法に乗っ取られた2ch.netのログ保全のためのクロールスレッドと、
sc独自スレッドがあります。
クロールスレッド、独自スレッド、どちらも書き込み投稿ができます。
但し2ch.netからはscのログは見れません。

尚、2ちゃんねる(sc)は、転載を許可しています。
転載の際は転載元スレッドへのリンクをお貼り下さい。

では、嘘を嘘と見抜ける貴方、2ちゃんねる(sc)をお楽しみ下さい。

 ■ sc独自板のご案内 >>2
 ■ ご利用に当たっての機能
  ○ sc民を探す便利な機能 >>3
  ○ スレッドの基本動作 >>4
 ■ スマホ、モバイルでの利用の場合 (WiFi除く) >>5
 ■ Q&A >>6

 以後、大きな仕様追加、変更があれば>>7以降に記載します。

2 名前:2ちゃんねる ★ :2014/12/24(水) 23:00:01.00 ID:???
■ sc独自板のご案内

 誰でもいつでもまったり雑談を!
 【広場板】 http://sweet.2ch.sc/laplace/
 名前欄に tasukeruyo と入れると一部の書き込み制限を回避できる板
 【カワイイ板】 http://sweet.2ch.sc/kawaii/
 修行を積んだ記者が、あれやこれやのニュースを厳選してお届け
 【ニュー速α板】 http://ai.2ch.sc/newsalpha/
 【芸スポα板】 http://hayabusa3.2ch.sc/mnewsalpha/

3 名前:2ちゃんねる ★ :2014/12/24(水) 23:00:02.00 ID:???
■ ご利用に当たっての機能
 クロールスレにおいてnetからの投稿はIDに.netが付きます。

 ○ sc民を探す便利な機能
 ・直近24時間の投稿数データ http://sweet.2ch.sc/posts.html で、
  投稿の多い板を知る事ができます。
 ・sc独自スレッドはスレタイの頭にscマーク★がつきます。
 ・最新のsc独自スレッドを知りたい時は?
   2ちゃんねる 新着スレッド ヘッドライン http://sweet.2ch.sc/headline/
   スレッド一覧上部の「2ch.scスレ優先」ソートボタン
 ・scユーザーがどんなスレに書き込みしているか知りたい時は?
   フィード 新着レス(各板トップ右上の「新着」)
   板URL + feed.html
   例 http://sweet.2ch.sc/laplace/feed.html
 ・スレッドでscユーザーの書き込みだけをみたい時は?
   スレッド上部右「.scのみ」ボタン

4 名前:2ちゃんねる ★ :2014/12/24(水) 23:00:03.00 ID:???
 ○ スレッドの基本動作
  scでは、read.html (read.cgi の JavaScript モード) を基本としています。
  JavaScript モードの機能
  ・scスレ(独自、クロールスレ)において 2ch.net に対するリンクは、
   0.5秒以上長押しクリック/タップするとsc側に飛びます。
   sc側に存在しない板の場合はscトップに飛びます。
   長押ししなければ .net 側に飛びます。
  ・正規表現によるレス抽出機能
   名前・メール・日付・ID・本文等の全フィールドが対象になります。
   正規表現の頭に ! を付けると NG 機能になります。
  ・ID の後ろに当該 ID のレス数が表示されます。
   表示・非表示の切り替えは、上部の切替ボタン(黒地に緑の「ID」)で。
   レス数クリックでも非表示にできます。
  ・その他、レスのある投稿Noには下線・色が付き、
   アンカー・ID のポップアップ表示等ができます。

  ※ 「JavaScript モード」「CGI モード」の切り替えは板トップの「read.cgi モード切替」、
   スレッド一覧およびスレッド上部のボタン(黒地に緑の「◎」)でできます。
   尚、CGI モードでは上記 JavaScript モードの機能は作動しません。

5 名前:2ちゃんねる ★ :2014/12/24(水) 23:00:04.00 ID:???
■ スマホ、モバイルでの利用の場合 (WiFi除く)
 これらによる書き込みには、認証が必要となります。
 頻繁に認証を求められる場合の回避には2つの方法があります。

  1. 無料 Be ( http://be.2ch.sc/ ) にログインする方法
   Be 未対応専ブラでは名前欄入力で Be 対応できます。
   普通のブラウザで Be ログインして、その際表示される DMDM, MDMD を用い
   名前欄に以下のように入力して下さい ##belong(DMDM,MDMD)
   Be 非表示にする場合は !behind##belong(DMDM,MDMD)
   トリップを併用する場合は ##belong(DMDM,MDMD)#tripkey

  2. 2ちゃんねる公式ビューア ( http://p2.2ch.sc/ ) にログインする方法
   携帯/PC両対応。どこからでも2ちゃんねるをどうぞ。

  ※ クッキー非対応の専用ブラウザで認証を求められた場合
   認証成功時の画面に表示される「##smart(xxx,xxx)」といった形式のトリップを名前欄に使用することで、
   クッキー非対応の専用ブラウザでも認証状態を継承できます。
   仕様上、belongと同時に使うことはできませんので、
   Beアカウントをお持ちの方はbelongを優先してご利用ください

  ※ read.html (read.cgi の JavaScript モード) から投稿しようとした際に,
   認証が必要な場合はゲーム認証が用いられるようにしました
   (read.html 以外からの投稿では従来通り画像認証が用いられます).

   read.html 以外でもゲーム認証を利用したい場合は,
   認証ページの URL のパラメータに mode=game を付加すれば利用できます.
   http://sweet.2ch.sc/test/jail.cgi?mode=game&hash=xxxxx
   http://sweet.2ch.sc/test/mgate.cgi?mode=game

6 名前:2ちゃんねる ★ :2014/12/24(水) 23:00:05.00 ID:???
■ Q&A

 ○ なんか書き込めない時は?
  【カワイイ板】 http://sweet.2ch.sc/kawaii/
   ※ この板では名前欄に tasukeruyo と入れると一部の書き込み制限を回避できます。

   「kawaii板、一部規制を回避可能に」スレッド
     人間の証明とかで書き込み規制に引っかかった人の報告ができるようになったもより
     名前欄に tasukeruyo
     【書き込めないスレ】
     【表示されるエラー】※ 専用ブラウザで書き込みが反映されないのにエラー表示が出ない場合
            Webブラウザで書き込みをすると何らかのエラーが表示されることがあります。

 ○ スレ立てに困った時は?
  相互助け合いのスレ立て代行スレへどうぞ
 「スレ立て代行スレin広場」 http://sweet.2ch.sc/test/read.cgi/laplace/1405949569/l50

 ○ 上部の黒色の小さいボタンは何?
  ・◎ ---- 「JavaScript モード」と「CGI モード」の切替
  ・ID ---- ID の後ろに当該 ID のレス数の表示・非表示切替
  ・□ ---- subback.html (スレッド一覧) の表示スタイル切替

2014年12月

名前: E-mail:
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

【2:466】コードギアス反逆のルルーシュLOST COLORS SSスレ46
1 名前: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/06/26(日) 14:23:43.14 ID:R+wJ/hTa.net
ここはPS2/PSPソフト「コードギアス反逆のルルーシュ LOST COLORS」SS投稿スレです。感想等もこちらで。
このゲームについて気になる人は、公式サイト(更新:2008/06/20)をチェックしてください。
基本sage進行で、煽り・荒し・sageなし等はスルーするか専ブラでNG登録して下さい。
(投稿前に読んでください >>2-6

■SS保管庫
 ・コードギアス LOST COLORS 保管庫 Ver.1.35 /スレッド41中途まで作品収納
  /管理人:保管者トーマス ◆HERMA.XREY
  http://www1.ocn.ne.jp/~herma/CodeGeass_LostColors/2ch/0.html
 ・lcss保管庫 @wiki /スレッド40以降の作品収納 /管理人:◆1kC3aaXjik
  http://www36.atwiki.jp/lcss/

■前スレ(45)
 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1281466514/
 (過去ログは保管庫スレッド一覧から閲覧できます)

■コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS SSスレ 32(新スレ誘導用)
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/gal/1226828782/l50

■関連スレ (外部板)
 ・コードギアス ロスカラのライ 彼の世界は十人10色 /主人公キャラスレ
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/7666/1285861365/l50
 コードギアス反逆のルルーシュ LOST COLORS SSスレ避難所(仮)
 ・代理投下依頼専用スレッド
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12122/1241695852/l50
 ・議論用スレ
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12122/1226990774/l50
 lcss保管庫@wiki 連絡掲示板 (http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12747/
 ・連絡スレッド
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12747/1243581572/l50
 (省略されました。全て読むならスレ表示で。。。)

457 名前:創る名無しに見る名無し :2016/12/28(水) 09:11:04.38 ID:9qo09pJE.net
あげ

458 名前:創る名無しに見る名無し :2017/01/09(月) 18:22:37.32 ID:dogtFn6F.net
あげ

459 名前:創る名無しに見る名無し :2017/02/11(土) 20:06:55.56 ID:pDDp9zTh.net
スレ45のときにちらっとSS投下してたんだが、久々に検索してまだスレが残っていたことに驚いた。
SSの投下自体はしばらくないようだけれども、たくさんの素晴らしい作品に出会えた場所が生き残っていて嬉しい。

前書いてたのは別のところで続きを書いてた(未だに未完結orz)けど、今度ここにアイデアが浮かんだら投下してみようかな

460 名前:創る名無しに見る名無し :2017/02/24(金) 23:03:03.15 ID:vbG9vgzi.net
期待してる

461 名前:KTG ◆.CzKQna1OU :2017/03/23(木) 12:15:35.45 ID:hg2lGLcU1
ポンとアイデアが浮かびました。
が、投下前にトリップの使い方あってるか確認のためテスト投稿します。

462 名前:KTG ◆GGs7hjHNfowh :2017/03/23(木) 12:19:21.64 ID:hg2lGLcU1
久々すぎてsage忘れた…

上とトリップ変わってるのは、テスト用だったためです。
昔とトリップが一緒のものにできたかはわかりません。だって痕跡ないんだもの…笑

では、10分後くらいに投下を開始します。
【メインタイトル】やるからには本気で
【CP・または主な人物】特になし

463 名前:KTG ◆GGs7hjHNfowh :2017/03/23(木) 12:38:22.81 ID:hg2lGLcU1
『やるからには本気で』

「……何をやっているのだ、お前たち」
中華連邦総領事館のある一室を訪れたC.C.は、奇妙なポーズをしている二人の少年に問いかけた。
黒髪でアメジスト色の瞳を持つ少年が、銀髪で淡い青色の瞳を持つ少年に手取り足取り何かの指導を行っている。
この2人の少年、世間ではいわゆる『美形』と呼ばれる部類にあたり、容姿端麗である。
そんな黒髪の少年が、銀髪の少年の後ろからまるで抱きしめているかのように手を回し、腰や腕を触っているのだ。
誰が見ても疑問符を浮かべるようなこの状況。いや、一部の趣味を持つ人々にとっては大喜びの状況かもしれない。
訪問者の存在に気が付いた銀髪の少年は、頬を真っ赤に染めて後ろの少年の手を振り払った。
「C.C.!入ってくるならノックぐらいしてくれ!」
「ライ。あんな魔女にかまっている暇はないぞ?もう時間は残されていないのだから。」
黒髪の少年はあくまでも冷静に、ライと呼ばれた銀髪の少年に語りかける。
よく見ると、2人の前には1つのノートパソコンが置いてあり、それを見ながら何かをしていたようだった。
「ほう。バベルタワーでテロを起こした後、わずかな再会の時間を使って逢瀬の時を過ごしていたのか。言っておくが、私たちが命をかけて貴様を助け出したのはこんな2人の時間を作り出すためではないのだぞ?」
C.C.はにやりと笑いながら、2人をからかうように言う。
しかし、先ほどから頬を赤らめているライはともかくとして、黒髪の少年は表情を少しも変えず、冷静なままだ。
こいつ、この1年でからかいに対して耐性でも付いたのだろうか?と、からかい相手が1人減ったことに少しがっかりしながらも、C.C.は言葉を続ける。
「ところでルルーシュ、そろそろ演説を始める時間だぞ?その前にお前を脱出させなければならないのだから、早く準備しろ」
「もうそんな時間か…しょうがない。ライ、最後にリハーサルだ。学園に戻る前に最終チェックしてやる」
黒髪の少年――ルルーシュは、ライに向かって告げた。
「わかった、ルルーシュ。最後の指導を頼むよ」
ライも真剣な表情に戻り、ルルーシュと向きあい、姿勢を正して立つ。そして、近くに置いてあった漆黒のマントを身に着けた。
何やら見覚えのある色のマント。かつてエリア11に君臨した集団のトップが身に着けていたものと同じだった。
「よし、では始めるぞ」
ルルーシュはそう言い、ノートパソコンでオーディオファイルを再生した。

『日本人よ!私は帰ってきた!!』
ノートパソコンのスピーカーから流れてくるのは、およそ1年前までエリア11をはじめとし、世界を震撼させた、ある集団のトップたる人物を特徴づける声。
そしてその音声とともに、ビシッとポーズを決めるライ。
その姿はさながらゼロ。かつてルルーシュが中の人を務めた、黒の騎士団トップの姿そのものだった。
 (省略されました。全て読むならスレ表示で。。。)

464 名前:KTG ◆GGs7hjHNfowh :2017/03/23(木) 12:40:54.00 ID:hg2lGLcU1
ルルーシュがライの手の動き方を、数cm単位で指導しながら動きの修正を行っている。
そのような様子を眺めながら、C.C.はあきれていた。
『お前ら、そんなことしている場合なのか?』と。
ゼロ復活宣言を流す予定時刻まであと10分。その前に、ルルーシュを総領事館の外に出しておかなければならない。
「ブリタニアを欺くために建てた作戦を、そんな細かいポーズのせいで台無しにする気かお前たちは」
C.C.のぼやき声が聞こえたのか、ポーズの確認をしていた2人の手が止まる。
「何を言うC.C.!このポーズをうまく決めることこそが、ゼロとしてもっとも大事なんだぞ!」
「それに、僕も彼の身代わりをやるからには本気でやらないとだからな。あと少しで完璧なんだよ、C.C.。もう少しだけ待ってくれないか」
「はぁ……かってにしろ、お前たち」
C.C.はため息を吐き、部屋を後にした。

465 名前:KTG ◆GGs7hjHNfowh :2017/03/23(木) 12:43:17.99 ID:hg2lGLcU1
「ふぅ……やっぱりなかなか疲れるね、このポーズ」
無事に復活宣言の映像を中継し終えたライは、カレンが待機していた部屋に戻ってくるなり仮面を外してそう言った。
「ライ!?あの動き……もしかしてあなたがやっていたの?」
カレンはまさに、『信じられない……!』というような表情で彼を見る。
「やぁカレン。どうだった?僕のゼロポーズ。なかなかかっこよかっただろ?」
――ルルーシュに教えてもらったんだ。
と、その後も嬉々として洗練されたポーズ、そして動きの連続性について語りだすライ。
その表情は恋人であるカレンもなかなか見たことがないほど活き活きとしている。
「(パクパク……)」
そんな彼を見て、言葉をなかなか紡ぎだすことができず、ただ口だけが開閉を繰り返す。
その間にも、ライは嬉しそうにゼロポーズの指先まで緻密に計算された構造について語り続けている。
「でね、この『合衆国日本宣言』の時のポーズがもっとも素晴らしいんだ。足、腰、腕の、角度のそれぞれが黄金比で対応していて……」

あの奇妙なゼロポーズについて永遠と講義し続けるライを見て悲嘆にくれたカレンは、

「ライが壊れたー!!!!」

総領事館全体に響くかのような叫び声をあげた。

466 名前:KTG ◆GGs7hjHNfowh :2017/03/23(木) 12:44:45.77 ID:hg2lGLcU1
以上で投下終了です。
久々すぎて加減とか何もわからない…

最初思いついたときはもう少し違うものだったような気がするのですが、書き終えたらこんなものに。
最初の構想より良くなったのか悪くなったのっかさっぱりわかりません笑

今後も気が向いたら(あと時間があれば)投下しに来ると思います。
よろしくお願いします。

名前: E-mail:
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

【3:828】【リレー小説】殺人鬼スネ夫と大魔王 Part108
1 名前:創る名無しに見る名無し :2017/02/23(木) 06:57:30.49 ID:UUZX74xB.net
スネ夫「ふぁぁ……おはよう、ママ」

スネママ「あら、おはよう」

スネ夫「ママ、話があるんだ」

スネママ「なあに?」

スネ夫「僕……大魔王を倒しに行くよ!」

スネママ「…………」





前スレ【リレー小説】殺人鬼スネ夫とハッケヨイ Part107
http://itest.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1478375968

819 名前:創る名無しに見る名無し :2017/03/23(木) 01:56:41.86 ID:OQtdVLq6.net
何故にちゃんこと問う人に

お答えしましょうちゃんことは

昔、料理の番長は

ロートル力士の受け持ちで

禿げた頭の鉢巻が

鳥や魚を調理する

若い力士がそれを見て

田舎の父ちゃん偲びつつ

父ちゃん詰めてちゃんと呼ぶ

親しみ込めた愛称で

力士の作る手料理が

何時の間にやらちゃんことなる

今は庶民(みんな)がヨーホホイー

アー アアアアー

舌鼓ヨー♪

820 名前:創る名無しに見る名無し :2017/03/23(木) 02:15:27.00 ID:llhyHt6H.net
ハッケヨイ「…お耳汚し失礼しましたでごわす」
王様「五月蝿い!貴様!ワシを早く元の世界に戻せ!」

821 名前:創る名無しに見る名無し :2017/03/23(木) 03:57:41.83 ID:JZPcyrT8.net
ハッケヨイ「いまの歌を歌うでごわす!」
ハッケヨイ「それが戻る唯一の方法でごわす!」
王様「ヨーホホイー♪」
ハッケヨイ「ちゃんこ鍋♪」

822 名前:創る名無しに見る名無し :2017/03/23(木) 04:27:32.79 ID:ucLKtSgW.net
二人の歌声につられて森から醜悪なモンスターがワラワラと這い出してきた
王様「おい、君ィ!こ、こっちはバーチャル世界でいいんだよね?」
ハッケヨイは狂ったように歌っている

823 名前:創る名無しに見る名無し :2017/03/23(木) 04:43:10.63 ID:72C4L4Hu.net
ヒュン!
ハッケヨイは現実世界に戻った
王様「ああっ!置いてかないで!」

824 名前:創る名無しに見る名無し :2017/03/23(木) 06:13:57.72 ID:bi2h/KbK.net
スネ夫はうんこをするとハッケヨイの口に押し込んだ。
ハッケヨイはうんこを喉に詰まらせて死んでしまった。
久々の殺人に満足したスネ夫は次の獲物を求めて吉祥寺までやってきた。

825 名前:創る名無しに見る名無し :2017/03/23(木) 06:50:02.38 ID:9md2Cxcs.net
やっぱり北坂戸に向かった。

826 名前:創る名無しに見る名無し :2017/03/23(木) 08:22:47.60 ID:H6aqKPI7.net
吉祥寺では新しくちゃんこ屋をオープンさせていた。
スネ夫「ちゃんこ屋かどれ入ってみるか」
ハッケヨイ「らっしゃい!」
スネ夫「俺はもう突っ込まないぞ」
ハッケヨイ「メニューはこちらでごわす」

おしながき
ジャイアンちゃんこ
ジャイ子ちゃんこ
出木杉ちゃんこ
しずかちゃんこ
のび太ちゃんこ

827 名前:創る名無しに見る名無し :2017/03/23(木) 10:37:23.65 ID:IdJG1zBZ.net
北坂戸に来ていたスネ夫は残念ながら吉祥寺のハッケヨイの店には行けなかった。残念ッ!
スネ夫「でも何でここに来たんだろ?」
スネ夫は次に取るべき行動を慎重に考えた。

828 名前:創る名無しに見る名無し :2017/03/23(木) 11:41:35.95 ID:LgCSpgzG.net
そしてバイバイ音叉で5人に分裂して
スネ夫Aはステーキを喰いに北坂戸へ、スネ夫Bは吉祥寺のハッケヨイの店へ、スネ夫Cは新小岩へ、スネ夫Dは空き地へ殺人事件の謎解きに、スネ夫Eはセブンイレブンに牛めしを買いに出かけていった

名前: E-mail:
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

【4:227】勇者「安価で魔王倒す」
1 名前:名無しの村人 :2015/04/20(月) 14:33:15.73 ID:ZMcjf73w.net
取り敢えず安価で魔王倒します。

勇者の現在位置
↓2

218 名前:創る名無しに見る名無し :2016/12/10(土) 13:56:36.55 ID:J8vT5+27.net
あげ

219 名前:創る名無しに見る名無し :2016/12/11(日) 10:18:11.38 ID:k7AJpDAG.net
あげ

220 名前:創る名無しに見る名無し :2016/12/14(水) 22:39:30.33 ID:7oUrMLTm.net
あげ

221 名前:創る名無しに見る名無し :2016/12/21(水) 08:41:50.26 ID:St7Hej6q.net
あげ

222 名前:創る名無しに見る名無し :2016/12/21(水) 16:43:42.46 ID:wZKj0MXb.net
魔王「なにゆえスレを上げるのか? 滅びこそわが喜び。死にゆくスレこそ美しい」

223 名前:創る名無しに見る名無し :2016/12/21(水) 18:13:04.70 ID:9Bzv9h16.net
>>222
あげあげあげあげあげあげあげあげあげあげあげあげあげあげあげあげあげあげあげあげあげあげあげあげあげガンガンいこうぜ

224 名前:創る名無しに見る名無し :2016/12/28(水) 09:44:29.80 ID:LI4LtAT/.net
あげ

225 名前:創る名無しに見る名無し :2017/01/09(月) 19:13:16.47 ID:mZW1ME06.net
あげ

226 名前:創る名無しに見る名無し :2017/01/25(水) 05:52:27.07 ID:mEWOcGJo.net
作者の体調不良により休スレします


10年くらい待ったら復活するかな

227 名前:未確認情報! :2017/02/21(火) 20:12:33.04 ID:Y5nNxpy2z
未確認情報 「アメリカ政府が、人食いエイリアンの基地を建設している!」

エイリアンやUFOに関する機密文書、公式文書を収集・公開している
ウェブサイト『ブラック・ヴォールト(黒の保管庫)』の
創設者ジョン・グリーンウォルド氏が発見した。
ニューメキシコ州アルバカーキにある南西部地域事務所の記録によれば、
2013年12月30日に「アリゾナ州フェニックス近郊のトント国立森林公園で、
エイリアンが基地建設している」と、目撃者から事務所に奇妙な通報があったという。
《デビッドが今朝、男性から電話を受けた。
ソルト・リバー・キャニオンからピナル・クリークあたりに
エイリアンの秘密基地が建設中だという電話だった。
通報者は建設用クレーン、小型ステルス機、
UFOを見た。そしてエイリアンと人間が一緒に作業しているところも。
さらにエイリアンが人間を食べていると。
切断された頭部や死体の写真を撮ったそうだ。

名前: E-mail:
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

【5:75】むりむり言わないむりやり小説ゲーム 
1 名前:創る名無しに見る名無し :2013/04/30(火) 22:19:36.43 ID:dpGafIB7.net
このスレでは
作家さんが要所要所キーワードとなる部分を空白にして小説を書き、
その空白をレス番指定された人が埋めていって小説を完成させるという
読者参加型小説ゲームを行っています。
(例)
   18 名前: 作家さん 投稿日: 2011/11/01(火) 00:00:00
      主人公「よし、朝ご飯に>>20を食べよう」

   19 名前: 参加者 投稿日: 2011/11/01(火) 00:00:08
      シュールストレミング

   20 名前: 参加者 投稿日: 2011/11/01(火) 00:00:10
      ダイヤ

   21 名前: 作家さん 投稿日: 2011/11/01(火) 00:02:40
      主人公「硬いよ…」

と言う感じで書き込んでいきましょい!

66 名前:創る名無しに見る名無し :2013/05/15(水) 00:11:50.53 ID:p965qonl.net
一瞬の迷いもなく誘拐

67 名前:創る名無しに見る名無し :2013/05/15(水) 00:25:04.99 ID:wznHxtyW.net
間違いない。メル・メルエッドそのものが、死んだ魚のような眼差しで俺達を見つめているのだ。そして、その存在は俺に気付いた途端、一瞬の迷いもなく誘拐。
そもそも、浮遊する能力なんて持っていなかった彼女が、空を舞い、瞬時にして俺を抱えた途端、海浜公園から飛び去ってしまうのだ。
二野やネルを置いてきた状態の俺は、必死で戻るよう手足を動かそうとするのだが、やはり思うように動かせない。

「メル、何故こんな事をする! おい、聞いているのか、メル!!」

「…………」

「なぁ、メル……お前、どうかしたのか? おかしいぞ、いつものお前じゃない。まるで……別人じゃないか……」

彼女は、俺が何を言おうとしても口を開こうとはせず、こちらを見向きもしなかった。
何故、こうも印象が変わってしまったのだろう。以前の陽気で前向きで、どこか悪戯っぽい彼女はすっかり消えうせていた。
まるで、人形のように、蛻の殻とも言うような存在となった彼女に、何が起こったのだと嘆く。

海浜公園から去り、そうして連れられた場所は臨海市庁であった。何故このような場所に俺を、と、屋上に立たされる中思う。
動こうと思えば動けるだろう。逃れようとすれば、逃れられるだろう。しかし、メルの真意を掴むまでは、彼女の傍から離れるわけにはいかない。

一度だけこちらに振り向いた彼女は、既に屋上から中へ繋がる扉の方へ足を向けていた。
俺も慌てて彼女の背を追う。その背はやはり小さく、しかし不思議と巨大な壁のように圧迫的にも感じられるのだった――。

―― 市庁の中に入った事は無く、思った以上に広大であったその場所につい驚いてしまう。
部屋が多いな、羨ましいな、なんて気持ちでその通路をメルと共に歩く中、一つの扉の前で彼女は足を止めた。

「市庁にある市長室。しちょうだけにってか……!?」

「…………」

「何も言ってくれないとか、マジでへこむわ……」

本当に、何を言おうとも彼女は言葉を返してくれないのだ。心を閉ざした彼女は、こうまで冷たくなれるのか、とすら疑わしくなってしまう。
 (省略されました。全て読むならスレ表示で。。。)

68 名前:創る名無しに見る名無し :2013/05/15(水) 00:29:52.33 ID:p965qonl.net
金食い虫に消された人たちの幻影

69 名前:創る名無しに見る名無し :2013/05/15(水) 00:40:46.96 ID:wznHxtyW.net
彼が指を鳴らす。すると突然、周囲に金食い虫に消された人たちの幻影が現れるのである。
その中には、お隣であった来島刑事の姿もあり、その表情はまるでメルのように、何もかもを奪われ人形となったように、無表情。
いや、眺めているとそれは、絶望した後の境地なのではないかとも悟ってしまう。

「テメェが、やはりあの虫を用意した首謀者か……!」

「用意した、まぁそこは正しいだろう。だが、招き入れたのは君の娘であろう。その娘の不始末により、我々も計画を変更せざるを得なくてね」

「何が狙いだ……!」

「言わなくても分かっている筈だ。裏返り、リバースさせた世界こそが我々の目的」

「……どうして、メルをこんな風にした!?」

「君は質問ばかりだ。自力で解こうとは思わないのかな……? まぁ、彼女が本能的に招きいれた客でもある。
 答えなければならないのだろう。彼女の為にも……」

その長髪の男は、凛として立ちながらも人形のように気が抜けた顔のメルの肌に触れていく。
指先でなぞる様に、腕から胸、首筋、そして頬や唇を、舐めるようになぞっていく。

止めろと口にした。手を出そうとした。しかし、思うように力が発揮できず、言葉も思うように出ず、乾いた唸りが発せられるだけ。
何をされたのかすら感じ取る暇が無かった。その男の領域に入った時点で、最早勝負は決しているのかもしれない。

「彼女は、自ら我々に手を貸す道を選んでくれたのだよ。そう、彼女が描く、己の未来、そして世界の未来を築く為に……」

「ぐ、ぅ……!」

「そして、彼女こそ預言書を紐解き、第八世界と呼ばれる世界の墓地に希望を照らした救世主――」

ふざけるな、一歩前へ出る。娘を返せと、一歩前へ出る。動ける、まだやれる。この身体がどれだけ悲鳴をあげようとも、俺はメルを救い出す。
 (省略されました。全て読むならスレ表示で。。。)

70 名前:創る名無しに見る名無し :2013/05/15(水) 00:42:47.42 ID:p965qonl.net
加賀美目羅やっと出てきたw
乙!

71 名前:創る名無しに見る名無し :2013/05/15(水) 00:45:23.80 ID:wznHxtyW.net
SS速報が死んでるって事で急遽こちらでってなりましたが、お付き合い頂いた方に負担を強いたような気もします。
次回はあちらが復活してたらいいのですが、はてさて。

ともあれ、お付き合いありがとうございましたー。

【05/15 (水) 00:44時点でのタイムスケジュール】 : ttp://kmix.dabits.net/ts/

05/17 (金)
  22:00〜/ ◆MOON69mNOA氏 - 勇者なムスメ 第二十一話 『祭りの後の静けさ』

ついでにべっちょり

72 名前:創る名無しに見る名無し :2014/02/09(日) 19:30:52.80 ID:cfkRG5WB.net
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

73 名前:創る名無しに見る名無し :2015/12/08(火) 13:36:08.36 ID:Mi7OlSEuM
デザインするだけで、面倒なことはなし!すごくオススメ!
http://goo.gl/AjOEDe

74 名前:創る名無しに見る名無し :2017/01/14(土) 19:14:49.83 ID:Y7eW+DYy.net
そのよう

75 名前:未確認情報! :2017/02/21(火) 20:11:23.98 ID:Y5nNxpy2z
未確認情報 「アメリカ政府が、人食いエイリアンの基地を建設している!」

エイリアンやUFOに関する機密文書、公式文書を収集・公開している
ウェブサイト『ブラック・ヴォールト(黒の保管庫)』の
創設者ジョン・グリーンウォルド氏が発見した。
ニューメキシコ州アルバカーキにある南西部地域事務所の記録によれば、
2013年12月30日に「アリゾナ州フェニックス近郊のトント国立森林公園で、
エイリアンが基地建設している」と、目撃者から事務所に奇妙な通報があったという。
《デビッドが今朝、男性から電話を受けた。
ソルト・リバー・キャニオンからピナル・クリークあたりに
エイリアンの秘密基地が建設中だという電話だった。
通報者は建設用クレーン、小型ステルス機、
UFOを見た。そしてエイリアンと人間が一緒に作業しているところも。
さらにエイリアンが人間を食べていると。
切断された頭部や死体の写真を撮ったそうだ。

名前: E-mail:
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

【6:1】男「私がドラゴンを倒そう」安価
1 名前:創る名無しに見る名無し :2016/12/22(木) 22:52:32.68 ID:SC1zAA0L4
爺さん「おお、やっとその気になってくれたか、じゃあわしがお前にヒントをやろう」

爺さん「わしは世界一物知りで有名じゃ」

爺さん「まずはな、ドラゴンを倒すには>>3が必要になる」

名前: E-mail:
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

【7:274】死がテーマの小説を作るスレ 2
1 名前:創る名無しに見る名無し :2010/08/03(火) 18:39:00 ID:M0C6y4DZ.net
・題名通り
・前スレ落ちちゃったみたいなので

265 名前:435201 :2015/09/24(木) 16:01:10.33 ID:froNlSAL.net
その後しばらくして、北辺の太守 陳緯が王室を軽んじて不穏な振舞いを見せたので
討伐することが決まり、孟然自身も一軍を率いて征旅に加わった。

陳緯は兵数が少ない事を悩みとしていたため、思い余って外境に威を張る異民族の
遂戎を手を結びその兵を招き入れたが、北周軍は礫原の野でその連合軍を大いに
破って陳緯を虜にした。 危機に陥った遂戎の単宇 ( 部族の長 ) 参址被は偽って
降伏の意と条件を伝え、使者を往復させて時をかせぎつつ少数の部下を迂回させて
礫河の堤を数里にわたって決壊させ、北周軍を水攻めにした。

北周兵は上・中軍もろともなす術もなく激しい水流に呑まれ、下流で待ち受ける
遂戎の者たちにその多くが捕らえられたり打ち殺されたりしてしまった。

孟然も濁流に翻弄されながら必死に戦ううち配下ともはぐれただ一人となっていたが、
体が泥水の渦に引き寄せられ沈みかけたその刹那、鎧の腰に巻いた戦帯が上からの
何かに支えられて冷たい水の中で浮き上がるのを覚えた。

片が来たのである。
「 片よ、私を救うか 」 孟然はにわかに力を得て喜んだが、すぐに表情を曇らせた。
風に漂う犬の息吹きにはかつてのような力強さや猛々しさがない。 流れに逆らって
孟然を水面に保とうとする見えない顎の力も、徐々に失われていくようであった。

戦帯と鎧越しに伝わってくる犬の苦しみと震えを察するうち、孟然は以前に屋敷を
訪れたまじない士の残した言葉を思い出し悟った。

これは水難が今まさに片の魂を蝕んでいるのであろう、と。

「 もう良い 」 犬と過ごした想い出が孟然の心にあふれた。
「 片よ、もう良い 」
孟然は穏やかに語りかけて、何もない宙に手を伸ばして決して触れることの
できない犬を撫でた。
 (省略されました。全て読むならスレ表示で。。。)

266 名前:435201 :2015/09/24(木) 18:16:48.99 ID:froNlSAL.net
数年の時を経て、北周と遂戎の間に和議がととのって双方の捕虜が交換される
取り決めが定められた。
孟然もその中の一人として辺境の果てから都へと生きて帰ることがかなったが、
北周の法では異民族に捕らえられたことのある将軍は兵権を失ない、兵士の衣食を
世話するだけの無官の者として軍に留まるか、一介の平民へと身分が落とされる。

孟然は身辺を整理すると軍を退き、以後は市井で人々に弓を教えて暮らそうと考えて
帰郷を願い出た。

この時分、宮中の一高官に張公朔という待中の者があって、かつて孟然が将軍職に
あった頃に賄賂と不正を糾弾され恥をかいたことから強く憎んでいた。
当時の恨みを今こそ晴らしてやろうと目論んだ張公朔は延文王に孟然の無事を
隠したまま孟然を死罪人の表に書き加え、市中にて斬首するよう画策した。 敵の
虜囚となった科により死罪を言い渡される不名誉と曲解された法の不可解さに
孟然は内心疑いを持ったが、王威を振りかざして臨んで来る張公朔の配下と争えば
謀叛の罪まで加わってしまうため、抗う道はなかった。

人々の行き交う戴了の広場に曳き出された孟然がすべてを諦めて刑台の刃座へと首を
差し伸べようとしたその時である。

突如として、百雷の轟きにも匹敵する、怒りの念が音に変じた犬の咆哮が空から降り落ちて、
全天にこだました。

戴了の犬という犬もまた、その変事に感応して狂ったように吠えはじめた。
それは岩積みで組まれた衛門の大柱が震動し続けた末にその位置をずらすほどの
すさまじい音量であって、史書殿の竜額に用いられていた縁飾りの白玉細工に
ひびが入ったのはこの時のことであったとも伝わる。

首斬り役人たちはそれでも蛮勇を奮って孟然の首を打ち落とそうとしたが、自身の
握る大鉞が、犬の噛み跡そのままのへこみを幾重にも刻み込みながらメキメキと音を
 (省略されました。全て読むならスレ表示で。。。)

267 名前:435201 :2015/09/24(木) 20:33:22.48 ID:froNlSAL.net
混乱の中、何者かが人ごみのどこかで大声を発した。
「 罪無き者の首が断たれようとしているぞ 」
人々は孟然の評判を改めて思い起こしてざわめいた。
「 奸計奸計、これは小人の奸計なり 」 義憤を感じつつも手を出しかねて
刑を見守っていた民の中から孟然の人となりを良く知る数人が語らって出て、一人
刑台にたたずむ孟然の縛めを解いた。

孟然は急転した己の命運と耳を圧して吠え猛り続ける空のありさまにしばらく絶句
していたが、やがて息を整えると自分を助け出した人々に再拝した。
「 将軍、災難でございましたな 」
その声は最前の大声の主である。 見ると、それはかつて孟然の元を訪ねた西域のまじない士
であった。

孟然は犬の姿を求めるように空を視線を注いだまま、異国のまじない士へ語りかけた。
「 あなたは正しかった。 あの時の教えと言葉がなければ、私はきっと片の霊魂を
ただ便利な物であるとのみ考えて、ついにはそれが消え去るまでこき使い続けたに
違いない 」 孟然が自由の身になったことに満足したものか、空の声は潮が引くように
ゆっくりと小さくなっていく。 「 だがなぜ、私はまた救われることを得たのだろうか。
あの声は片のものだ。 すると、片は未だこの世をさまよっているのだろうか 」

「 あなたの犬は 」 まじない士は軽い仕草で上を示した。 「 すでに天へとその処を
定めておる。 きっと先ほどは、かつての主の難儀をうち払うため天帝に許しを乞うて
ひとときの間だけここに降りてきたのであろう。 あの声の遠さから察するに、もはや地を
離れて天に帰らんとしておるのではなかろうか 」
さらに何事かを尋ねようとする孟然を手で制して、まじない士は人ごみの中に身を没した。
「 わしも帰るとしよう 」
まじない士は二度と姿を見せなかった。


市中の大騒ぎは当然王宮にも達したので、事情を調べさせた延文王はすぐに
 (省略されました。全て読むならスレ表示で。。。)

268 名前:創る名無しに見る名無し :2015/10/04(日) 03:04:43.09 ID:OnxjgY3/.net
※乱文&ボキャ貧な素人の小並感ですみません

>>263-267
 もともと乏しい集中力が年々低下する一方な上、中国の時代小説や歴史などの素養も無いもので
こういった昔の中国が舞台の小説は、どうも目が滑るというのか
なかなか内容が頭に入ってこないことが多いのですが、これは非常に読みやすかったです。
途中で嫌になることなく、むしろ続きが早く読みたくて最後まで一気に読めてしまいました。
 悲しい話は苦手なのですが、辛いだけで終わらず
悲しみを乗り越えてカタルシスを得られて良かったです。
普遍的な思いや、亡き者へのスタンスに胸を打たれました。
 構成や配分も良かったと思います。
ある程度の長さなのに長いと感じさせず
逆にこの短さなのに短いと感じさせず(冗長という意味ではなく)
そこにも素質・力量を感じました。

269 名前:435201 :2015/10/05(月) 21:36:02.10 ID:Ly3AY4PB.net
>>268
もし楽しんでいただけたのであれば望外の喜びです。書いて良かった !

それと、読み返してみて気付いた打ち間違いがあったので訂正しておきます。

>>265 4行目
遂戎 「 と 」 手を結び…

>>267 12行目
… 空 「 に 」 視線を…

です。「てにをは」ミスの恥ずかしさよ。

>>265
単「 宇 」ではなく「 干 」です。浅学の恐ろしさよ。

270 名前:435201 :2015/10/05(月) 22:43:09.99 ID:Ly3AY4PB.net
「査定するスレ」での書き込みにあったご質問ですが

・ 小説を書いたのは「孟公の犬」が初めてです。
・ 文章を書く仕事はしていません。ド派手な失敗をして「顛末書」を書いたことなら
あります。二回ほど。
・ 小説はわりと読むほうだと思います。ただ、より多く目を通すのはいわゆる「物語」
ではなく、ノンフィクションや専門書などです。
・ 特に好きだという作家はいません。自分はどうやら「作家主義」というより
「作品主義」のようです。 コナン・ドイル「失われた世界」、アラン・ムーアヘッド
「白ナイル」、トール・ヘイエルダール「コンティキ号航海記」、ダニエル・デフォー
「ロビンソン クルーソー」などを何度も読み返しました。
・ ネットの掲示板に小説を投下する事については特に気になりません。
今回小説に挑戦したそもそものきっかけがネットのレスでした。今まで自分は文章を
ほめられた経験がありませんでしたし、短編小説でも書いてほしいと求められたことも
ありません。それは予想もしていなかった非日常のオファーで、なんとなくですが海岸で
手紙の入ったビンを拾い上げるのに近い感覚でした。
…ちょっと返事を出してみたくなるでしょう ?
そうして生まれたのがこの作品です。

次を書くかどうかは未定ですが ( ハードボイルドでファンタジーという成層圏級の
ハードルが設定されました。しかもオプションで謎の女性が付いてきます )、仮に完成したなら
やはりここに連投することになると思います。

271 名前:創る名無しに見る名無し :2016/06/06(月) 01:06:53.94 ID:s8Y+aMGI.net
支援
というか
期待

272 名前:創る名無しに見る名無し :2016/10/27(木) 21:54:48.48 ID:rzP27P6cN
臨床心理学者のヘレン・ウォムバック博士が1978年に750名の

被験者に対して誕生以前にまで遡らせる年齢逆行催眠を行った結果、

81%が「特定の肉体を選択して生まれた」と語った。

この世に生まれて来るのを心待ちにしていたのは僅か26%だった。

87%が 現世の両親・恋人・親戚・友人らを前世 or 霊界において

既に知っていた  と語った。

273 名前:創る名無しに見る名無し :2016/10/27(木) 21:55:36.77 ID:rzP27P6cN
「前世を記憶する20人の子供」の著者 イアン・スチーブンソン博士は

 世界中の前世記憶を持つ子供達を二十数年にわたり調査。

 前世で妻を刺殺したというスリランカの少年は、自身の胸と右手の奇形を

「その報いである」と自ら語った。

 裏付調査により彼の前世なる人物が20数年前に妻を刺殺し死刑となった、

 その裁判記録が確認された。

274 名前:創る名無しに見る名無し :2016/11/14(月) 05:04:08.73 ID:0tfqvKJdF
無料誹謗中傷対策のブッダワークス
http://www.buddha-works.net

名前: E-mail:
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

【8:205】君をしあわせにしてあげる
1 名前:創る名無しに見る名無し :2014/10/06(月) 23:53:04.11 ID:wkMG0VRB.net
君をしあわせにする物語

196 名前:創る名無しに見る名無し :2016/05/10(火) 00:50:29.14 ID:lGiSuGvs.net
初めから君も僕もいなければ
誰も幸せになろうとせずに済んだのに
存在してしまった
出会ってしまった
生き物である以上何かを求めてしまう
何を失えば苦しいのかは分かるのに
何を得られれば幸せかなんて分からない
心なんて無ければよかった
音が聴こえない世界に耳はいらない
光が差さない世界に目はいらない

197 名前:創る名無しに見る名無し :2016/07/05(火) 05:53:41.23 ID:BpAra3gw.net
結婚式のスピーチをしてほしい
スピーチなんて思いつかない
他の人に頼んで欲しい

結婚式のスピーチ?
よろこんでしようじゃないか!


結婚式のスピーチ?
本当に頼まれたならするよ

198 名前:創る名無しに見る名無し :2016/07/05(火) 05:59:41.91 ID:BpAra3gw.net
親友?
親友じゃないよ
どうして親友と言えるのか?

理由や理屈じゃない気持ち
考えなくともそう?
さあ 私は君に何をどうしたかもよくわからないよ

先を歩く君を呼びかけたか肩を押したか一緒に帰ってなんとなく行動を共にしていた
そのときとぼとぼ歩いているような印象はあった

199 名前:創る名無しに見る名無し :2016/07/05(火) 06:01:50.26 ID:BpAra3gw.net
私が君と呼ぶ人物は2人(?)

猫を飼っていた

200 名前:創る名無しに見る名無し :2016/07/05(火) 06:08:54.46 ID:BpAra3gw.net
猫や犬は可愛い印象はあるという認識だった

歩いていると散歩している犬や歩いている猫を見かけるがなんか目で追う
その猫は昨日どこにいたのか?
何kmも先か
猫は逃げる
避ける?
邪魔にならないようにしてる
だからそんな場所に・・・

201 名前:創る名無しに見る名無し :2016/07/05(火) 12:56:51.04 ID:X9HRa+WFb
自分の為に生きる

私は一年間で365回は泣いたのではないだろうか
仕事をしながら電車に乗りながら雨に打たれながら
どれだけ心が痛んでいたことか
時が経過したからぼんやりしている
労働で頭をぼんやりさせる

ほら過去が夢のよう

202 名前:創る名無しに見る名無し :2016/09/02(金) 04:54:38.54 ID:xDFU/Hzz5
自分はふっと死んでしまうんじゃないかと思うことがある
他者との関わりを最低限に留めている
そうすると自分はどんな行動をとるか?
人がいれば人のいる意識をとった行動をする
聞くと寂しいという人はいるかもしれないがそんな行動をしている自分に味を感じたくもなる

203 名前:創る名無しに見る名無し :2016/09/02(金) 05:00:49.85 ID:xDFU/Hzz5
関わりを避けだしたのは自分が偉そうなこと言えないな説得力ないなノリがわからなくなったな
以前の自分を振り返ると割にいいキャラに感じる
好感がもてるかもしれない
たまに言動を間違えていてそれでも許されたり許されなかったり

その頃とは年齢が違うからな
若かったのか

204 名前:創る名無しに見る名無し :2016/09/30(金) 09:19:16.72 ID:lXjSUQXZR
原点の場所に来た
ここにいると現実味を感じなくなる
ここは、三重県です。と言われたとしても強く否定し難い
それだけに冷静に整理するのにいい

205 名前:創る名無しに見る名無し :2016/10/25(火) 00:39:28.70 ID:62WwXVr8X
意味もなく歩いていた
コンビニにマクドナルド
地名 チェーン店
住宅 自転車


私は月に向かって歩いていた
「夕日に向かって走れ!」
自転車で走りたかった

家を前にするとそれは日常的な背景に見えた

名前: E-mail:
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

【9:9】【TRPG】ギルドアドベンチャー part3
1 名前: ◆CFwoAEJ66. :2016/03/06(日) 20:56:59.67 ID:JBW+ofox.net
ジャンル:ファンタジー
コンセプト:何でも屋ギルドの一員となって冒険
期間(目安):シナリオによりけり
最低参加人数:3
GM:あり※シナリオを担当したい場合は交代します。
決定リール:あり
○日ルール:七日
版権・越境:ナシ
敵役参加:基本ナシ
避難所の有無:あり

この王国には金さえ払えば何でもやるギルドがある!
ベビーシッター!ハイッよろこんで!
輸送車の護衛!まかせとけ!
ダンジョン攻略!合点だ!
夕飯の支度!カレーでいいじゃん!
暗殺依頼!・・・そういうのはちょっと

とにかく、汚れ仕事以外なら何でもやるギルドが存在する。
その名も何でも屋ギルド「銀の杯団」!
ここで君は平凡からかけ離れた日常を送ることになるだろう

ギルドアドベンチャーここに開幕!



ギルドアドベンチャー避難所
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/9925/1398870009/

2 名前: ◆CFwoAEJ66. :2016/03/06(日) 20:57:31.59 ID:JBW+ofox.net
【キャラクターシート・テンプレ】
名前:
種族:
性別:
年齢:
ジョブ:
性格:
髪型:
容姿:
装備:
備考:(キャラ設定的な)
好きなもの:
苦手なもの:
うわさ1:
うわさ2:

腕力:
体力:
精神力:
魔力:
知識:
容姿:
素早さ:
幸運:
(合計400の数値を1〜99ふる)

職業スキル:『』
個人スキル:『』

3 名前: ◆CFwoAEJ66. :2016/03/06(日) 20:58:10.66 ID:JBW+ofox.net
レギュレーション

種族について:特に制限は無し、ただし、あまりにも度が過ぎたものに関してはNGが出るかも
文明について:世界観的には中世に近い、科学技術と魔術もそれなりに発達し
       人が乗れるゴーレムやあまり浸透していないが銃火器のたぐいも存在している
ジョブについて:特に制限は無し、しかし、これも度が過ぎていた場合NGが出るかも
その他:細かい設定等々は各々で出しても問題ナシ、しかし、クエスト進行に関わる場合は応相談

設定
【銀の杯団本部】
ギルドの拠点、普段は「銀の杯亭」という酒場を営んでいる。
もちろん、従業員はギルドメンバーが当番制で働いている。
二階建てになっており、一階が酒場で二階にはギルドメンバーが経営している子店が集まっている。
敷地内には、ギルドメンバーの寄宿舎があり、そこで生活をしている。
【王国】
ルミエリア王国、海に面しており公益が盛ん
治安はほどほどによく、目立った不安もない。
ちなみに銀の杯団は王国の認可を受けているので、有事の場合は呼び出しがかかることもある。

4 名前:創る名無しに見る名無し :2016/03/06(日) 23:56:20.28 ID:hgdcSgCc.net
>>1
重複スレ立ててんじゃねえよバカタレ

5 名前:創る名無しに見る名無し :2016/03/07(月) 00:34:25.02 ID:Kn+v/+vW.net
なんだこれ?

うんこ?

6 名前:創る名無しに見る名無し :2016/03/09(水) 08:51:15.13 ID:fmaW/Uz/.net
ご飯とか

7 名前:創る名無しに見る名無し :2016/03/13(日) 08:54:54.66 ID:AkGysvC1.net
ほう

8 名前:創る名無しに見る名無し :2016/03/17(木) 08:20:39.28 ID:03RP0412.net
崩壊

9 名前:創る名無しに見る名無し :2016/10/03(月) 20:05:13.00 ID:W+upC4Uz3
ガイジスレ晒し上げ

名前: E-mail:
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

【10:432】1レス以内で創作するスレ
1 名前:創る名無しに見る名無し :2010/09/23(木) 23:22:17 ID:9vG3fVqs.net
■ルール説明■

気軽に手軽に1レス創作。
作品は1レス以内にまとめてください。
以上。

423 名前:創る名無しに見る名無し :2015/06/16(火) 13:54:30.09 ID:KnTY9Xx/.net
よければ。
http://ncode.syosetu.com/n6065cs/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be20a4887bc3d3353f527d3636c44e3)


424 名前:創る名無しに見る名無し :2015/07/03(金) 02:17:41.78 ID:vD+zOA9J.net
『結婚物語』

Tは、しがないサラリーマン。しかし、インターネットで、予言をし、
次々と的中させる。
しばしば、国の重要案件も予言したため、
Tの住んでいる国N国は、王女とTを結婚させることを画策する。
N国の王女の側近は、あらゆる情報網を使って、Tの身辺、過去を調べる。
すると、側近は、Tの元上司であるYが、Tに勝るとも劣らぬ能力・魅力の
持ち主であることを知る。
さらに、調査を進めていくと、Yのほうが、Tよりも、名前が良いことに気づく。
「名前」
それは、王女の婿となるのに、非常に重要であった。
「名前」の一文字でもかぶると、人は、何らかの縁を感じるからである。
TとYの熾烈な花婿合戦が始まった。
王女は、14歳。成人まで、あと数年である。
どうなることやら。こうご期待!

425 名前: ◆91wbDksrrE :2015/08/20(木) 11:27:32.26 ID:Qnwq2FWn.net
「古来、ここには大砲を設置する為の台が築かれていたそうだ。故にここをお台場と称する、と」
「トリビアだねぇ。本当に、今知った所でどうにもならない。ははっ」
「……まあ、そうだな」

 軽口を叩く奴の声にも、わずかだが震えが交じる。俺自身にはわからないが私の声も似たような物だろう。
 なにせ我々は、これからたった二人で『黒船』を相手取ろうと言うのだから。
 暗闇の向こう、まだ先の見えぬ深淵の彼方に、奴は確かにいる。

「だが、実際にここに砲が設置されていたが故に、ペリーは直接に江戸へ上陸する事を諦めたそうだ」
「お前ホント詳しいな。何? 調べたの?」
「作戦予定地の地理を調べるのは当然の事。これはその副産物のようなものだ」

 海に面した、遮蔽物となる建物がそれなりにある地形。候補は沢山あったがそれでもここを選んだのは、
言ってみればゲン担ぎのようなものだった。

「私達は、これから『黒船』と戦うのだからな。戦わずして『黒船』に勝利を得たこの地であれば、我らの
 心もとない戦力であっても何かを為せるのではないか、とな」
「あちらさんはペリーさんと違ってやる気満々だから、戦わずしてってわけにゃーいかんがね」
「……まあ、そうだな」

 だが、台場に座する砲台に、もしもかの黒船が挑んできていたらどうなっていただろうか。
 それはわからない。実際に、歴史はそう動かなかったのだから。

「だから、我らが勝てるかどうかもわからない……勝てるかどうかわからないという事は、それはつまり
 負けるかどうかもわからない、という事に他ならん」
「物はいいよう、だねぇ」

 気づけば、奴の声から震えは消えていた。
 おそらく、私の声からも同じように。
 全ては決まった。覚悟も、何もかも。
 (省略されました。全て読むならスレ表示で。。。)

426 名前: ◆91wbDksrrE :2015/08/20(木) 11:28:16.74 ID:Qnwq2FWn.net
お題、お台場でした。

427 名前: ◆91wbDksrrE :2015/08/20(木) 13:13:59.65 ID:Qnwq2FWn.net
お題、カマーン

428 名前:創る名無しに見る名無し :2015/08/31(月) 20:19:16.42 ID:+znpspi06
秋雨前線

429 名前:創る名無しに見る名無し :2015/09/23(水) 00:17:24.95 ID:4jfV7wgy.net
お題「桃太郎」

430 名前:創る名無しに見る名無し :2016/02/04(木) 07:05:59.41 ID:2y0f0RbK.net
あなたは曲成分所属事務所降板スデカ40代リオ☆ですか☆ドーハの悲劇80代「国中ルーキー」「穀中ヨーキシャ」ですか?

それともSAVEいくつですか?☆huluさん☆?カジュアル客機ツアー

それともSAVEいくつですか?☆huluさん☆?

それともSAVEいくつですか?☆huluさん☆?(堺アイガン試飲運転)わしんトン財家税納同然

431 名前:創る名無しに見る名無し :2016/09/26(月) 23:50:50.79 ID:BJ7rBkBve
「この美術部には問題Girl!」

宇佐美「きょうこそ告白しよう」
ガラッ
宇佐美「教室に内巻くんひとりだ…」
内巻「あれ、宇佐美さんじゃないですか」
宇佐美「言わなきゃ……」
内巻「どうかしたんですか」
宇佐美「ファンです!!」
内巻「……。わかりました。サインですね、はいどうぞ」
宇佐美「ええーっ!? わたしのバカバカ〜〜!」「ち、ちがうの、内巻くん…」
内巻「じゃあこれですか?」
宇佐美「何これぇ!? わたしがモデルになった二次元嫁の絵じゃないの!」
内巻「一緒に帰りませんか。きょうは親も居ないし、うちに来ませんか」
宇佐美「それってそれって……! わたしどうしよう!?」
・・・
内巻「着きましたよ。ここがボクの家です。そしてここがボクの部屋です」
宇佐美「どきどきしてきた…」
内巻「ではさっそく、お願いします宇佐美さん」
宇佐美「え、何を!?」
内巻「今度のコンクールに出す二次元嫁の原稿のベタ塗りお願いします。美術部ですから」
宇佐美「デスヨネ……」

432 名前:創る名無しに見る名無し :2016/09/26(月) 23:51:53.53 ID:BJ7rBkBve
「この美術部には問題Girl!」2話

宇佐美「内巻くん、近いよぉ……><///」=3ぷしゅー
部長「なんだ宇佐美、頭から湯気出てるぞ。お湯でも沸かすか。よいしょっと」
宇佐美「もう部長! 何やってるんですか!」
がしゃーん! ばしゃーん
内巻「宇佐美さん、ずぶ濡れじゃないですかぁ」
宇佐美「やだ、内巻くんに見られてる……!?」
内巻「三次元には興味ないですからね」
コレット「おやおや、風邪をひいてはいけませんねぇ。今すぐ着替えましょう。宇佐美先輩、脱いでください」
宇佐美「あいや、コレちゃん……?」
ガラッ
夢子先生「

名前: E-mail:
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード


どのような形の削除依頼であれ公開させていただきます

2ちゃんねる Ver. 2015/02/28 (SpeedyCGI)